みんなの塾 日記

津市一志町[みんなの塾]の奮闘日誌です。

この期に及んで ~一日目終了~

2017-05-31 23:45:10 | 塾通常
自習室からそそくさと帰ろうとする中2コンビを引き止め
即席諮問試験(れいめい塾塾頭中山先生の真似事)


完璧だという二人の自己申告は全くあてにならなかった。



社会ワークは1問1答しか暗記していない
英単語は綴りがあいまい


僕「前は100個ある単語を10個しか覚えてなかったけど80個覚えるようになったから立派や。でも、覚えてない20個の単語がテストに出たら頑張ったことは点数にのらへんやろ。努力をしたのに…
中途半端なのはあかん。100個あったら100個覚えよう。そしたら必ず頑張りが報われるから。」


うちに来るまでテスト勉強をせず、テストの点数が30点程だった二人
今では、5科目のうち、数・英・社で85点以上を取る実力をつけてきたその二人を諭す。


僕「あと15分、自習室で社会のワークと英単語の暗記を完璧にしておいな」


…二人が自習室をでたのはそれから45分後だった。


僕「よっしゃもう1回確認させて」


僕の質問に時には頭を抱えながら、しかし確実に正しい答えを言ってくれた。



15分という僕のセリフの表面ではなく、確実に暗記をしなければならないという真意を読み取ってくれた二人



最後は握手してしまった




コメント

衝撃

2017-05-31 00:52:12 | 塾通常
今日は18時~21時のテスト対策授業



今日の総括

良かったこと
・テスト対策で社会を選択した津高志望の中2生コンビの社会暗記が完璧。20点は点数が上がる予感

・中2生の数学、英語の仕上がりが最高の出来。

・久居中生の理科が84点だったこと。今年度から通常授業科目を英語から理科に変更した背水の陣が功を奏す。英語も86点


心配なこと
・国語の勉強を疎かにしてしまった生徒が複数。特に中3生は内申点を考慮したとき中間テストでこけてしまうと期末テストで高得点をとっても4・5を取る事が難しい。内申戦略的に中間国語が悪かった生徒は期末国語で点数を上げることだけでなく、他科目(英数理社)で高得点を維持しなければならない

・白山中の数学テスト結果が芳しくなかったこと。仕上がりがよかっただけに内容が気になる。明日、答案用紙を確認し残り1月に迫る期末に向けて指針をたてる必要性あり

・一志中1生達の数学除法。逆数や、約分に気をとられ符号のミスは多い。
吉田先生が中1生達に「乗法・除法は答えの符号が計算式を見ればすぐわかる。-の数に注目すると…」詳しくを1時間にわたり説明、演習を繰り返してくれた。先生の熱い教えも明日のテストまでに自分で復習しなければ、運任せでテストに挑むことになるだろう。


とにもかくにも明日から二日間、ホームの一志中で中間考査が始まる。いい意味で暴れまくってほしい。



そんな思いを巡らせていると

中1生の保護者の方からラインが一通

「先生、○○に自信をつけさせてくれたんですか?なんか明日のテストやる気です。自分でタイマーをセットし朝早く起きて勉強するといっています」



生徒達に伝えたことは二つ

・一夜漬けの勉強はせず、早く寝る。

・どんなに今まで勉強を頑張ってきたと自負があっても、周囲の人は明日受けるテストの点数で君たちの努力を評価する。




打って響いてくれる生徒に囲まれ、仕事に打ち込める現状を有り難く感じる


コメント

式の利用

2017-05-31 00:35:19 | 塾通常
中2生を指導する広村先生(三重大工)


成績がかなりあがりそうな中2生

模擬テストが軒並み90点以上で
テスト前日の授業を終える
コメント

be動詞の疑問文

2017-05-31 00:24:51 | 塾通常
中3生に向けて英語を指導(林下先生・三重大工4年)


「受け身はbe動詞の文やねん。be動詞の疑問文は主語の前にbe動詞が来る。やから受け身の疑問文もwhereがこようがwhatがこようがbe動詞+主語がsetや」

熱く教えてくれる奈良出身の先生
コメント

加法〇 減法〇 乗法〇 除法△

2017-05-31 00:14:08 | 塾通常
明日のテストの向けて
中1生に数学の除法を教える吉田先生(三重大院工)
コメント