みんなの塾 日記

津市一志町[みんなの塾]の奮闘日誌です。

明暗

2017-05-30 00:27:11 | 塾通常
16時~17時

授業準備+掃除+自習室にやってきた中1生達とコミュニケーション



僕「調子はどう?」

生徒達「数学英語は完璧!ヘボン式も曜日も月も覚えたよ。でも社会とか理科はワークの丸付けもしてない」


理科、社会が疎かな様子。もちろん特別授業で理科・社会を選択した生徒をの除いて…


普段通常授業で数学と英語を教える身としては勿論数学、英語をできるだけ勉強してどちらも100点をとってほしいし、それだけ注力をしてほしい。

しかし理社は時間と努力が結果に比例する、裏切らない科目。一生懸命頑張れば勉強が好きになるきっかけになるだろう。

又、理科、社会で点数を稼げず進学校に合格するのは難しい。


客観的な結論を導くことにした。

僕「そら、大変。理社なんてワークの解きなおしで高得点とれるから。今から勉強しよ。順位は数学と英語の点数だけで決まるわけじゃないで」

これで、数英より理社の点数がよかったら、どうしようと少し思った



17時~19時

小学生+高校生と授業


小学生算数の仕上がりは良好


しかし高校生については心配な出来



授業後の自習室もわずか30分ほどで終了。



課題が多い高校生には少なめの宿題にを心がけているが
今日は多めの宿題を出す。


どれだけついてこれるのか
行動で確認したいと思う


19時半~21時半

中学生主体の授業


僕は廊下隊の指導に当たる。
中3生のテスト対策英語プリントを一通りみっちり確認できたことで有意義な時間となった。



衝撃的であったのはテスト直前のこのタイミングで宿題をしてこないという生徒がいたという事


普段愚痴をこぼさない担当の北上先生(三重大院生物資源)は授業後

「実力があるのにもったいない。理解力はあるから説明すればその日の授業は問題なく終わる。しかし来週になると同じ内容がわかっていない。家で勉強してないんかな」


塾でどんなに一生懸命勉強しても

勉強できる時間の大部分を占める自宅での学習を怠れば結果はでない。

自宅で勉強が出来なければ、自習室に来ることまたは特別授業を受講する事を選択してほしいと心から思う。



たった週2回計4時間の勉強をするために塾に通う事は、生徒にとっても保護者にとってもよくない事


中途半端なかかわりあいは時間とお金を浪費するだけだという事を考えるとこの状況を打開しようと思う。



明るいニュースもある
白山中、久居中、付属中のテストがちらほら返却された


今学期から入塾した白山中の生徒は全てが80点以上

昨年から通塾してくれている久居中生は得意でない数学で87点、社会で80点近い点数を残してくれた。このタイミングで一皮むけることが出来たことについて素直に頑張ったとほめてあげたい(未返却の国語がノータッチであることが不安材料だが)。




当然僕自身がテスト結果で一喜一憂してはいけない。点数では内容を見る。そこを大切にしたい。しかし爆発的な結果を見るとやっぱりやる気がガンガンわいてくる。






写真講師は

塾設立時(僕の部屋が教室時代)から塾を支えてくれている伊藤先生(三重大教育)が3ヶ月のお休み


主に英語の担当講師として最高にわかりやすい授業をしていただいた


厚く感謝!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 廊下隊  | トップ | リスニング(書き忘れ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝です。 (中3保護者A)
2017-05-30 18:17:48
いつもお世話になります。
塾長と先生方の声かけで本人のやる気がかなり上がり点数UPにつながりました。
本当に感謝です。
まだまだ伸びてくれると信じ、応援していきます。
色々とありがとうございます。
Unknown (大萱)
2017-05-31 00:13:45
いつも信頼頂きありがとうございます。


成績向上の要因は塾の学習だけではなく
生徒本人の努力、ご家庭のご協力です。


今後もよろしくお願い致します。

コメントを投稿

塾通常」カテゴリの最新記事