はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近見たDVD

2012-08-22 | こんな映画観たよ

気になってた映画DVDで見ました。



文化大革命下の中国で、身分の違いから引き裂かれてしまう男女の悲恋物語。
純粋な二人の姿に胸キュンになります。
スンさんはええとこの人で明るくて優しくて、いつもジンチュウを見守ってくれます。
ストーカーばりにどこにでも現れて、ちょっとびっくり的な感じもするんですが・・・。
(あんな山奥から・・・どうやって・・・毎日・・・)
二人の健気な姿を見てると、なんとか一緒させてあげること出来ないのかと思ってしまいます。
それだけに最後は・・・もう号泣です。
(スンさんのあまりにリアルな姿にちょっとふいてしまったのですが・・・(注) 笑うとこではありません
途中で入る文章での説明がちょっいウザく感じましたが、いい映画だったと思います。


これまでにない宇宙人キャラで笑えました。
事故って落ちて政府に囚われたのに、ずっと客だと思ってたみたいで。
人間らしくてバリバリのおっさんやん。
でもだんだん愛らしく思えてくる。
映画ネタが散りばめられてるのも笑える。分からんとこもあったけど。
あまりのゆるさにちょっぴりウトウトなったけど、プッて笑える映画でした。



第一次世界大戦に駆り出された馬ジョーイと飼い主の少年アルバートの絆を描いた映画。
馬が足代わりだった頃は戦争にも馬が徴用され、人間だけでなくたくさんの馬が犠牲になってるんですね。
戦場の過酷な中で生き延びれたのも、ジョーイに関わった人のおかげだよね。
みんな良い人やわ。殺されちゃった兄弟は可愛そうだけど。
友達馬が死んで戦場を走り回り、鉄線にからまって動けなくなった時、
戦いを中断してジョーイを助けに行った場面はなんか嘘っぽいけど、
戦争でなかったらいい友人になれそうやのにね。
泣くほどでもないけど、馬との絆に心打たれました。



ダークナイトの監督さんなんですね~。
出演者が勢ぞろいって感じでぴっくりでした。
TVでやってた時序盤しか見てなくて、夢を設計するとかややこしそうで
面白いんかな~と思ってまいしたが、見てるうちにどんどん引き込まれていきました。
夢の階層をどんどん下におりていくシーンはハラハラ、ドキドキ。
そして冒頭の場面に戻った時はお~~な感じでした。
つじつまが合ってるのかどうか、ちょっときつねにつままれた感あるけど面白かった!
それとTVで見た時、アーサーの吹き替えが全然合ってなくて、誰がやってるねん!って思うほどだったので、今回本人の声で聞けて気になることがなくて良かったです。

さて今度は何を見ようかな

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります


コメント   この記事についてブログを書く
« 8月21日(火)のつぶやき | トップ | 8月22日(水)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな映画観たよ」カテゴリの最新記事