鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

薫風・花の軽井沢

2018-05-15 23:22:21 | Weblog

全国的に夏日。

本日は、相方と軽井沢へ。

下界は、真夏日だったようですが、軽井沢は、風が少し強く、冷ややかでした。

北関東・関越・上信越の自動車道を乗り継いで、見えてきたのが、奇景・奇岩の妙義山。
ゴジラの背びれのような稜線で、この山をみると・・・♪ゴジゴジゴジゴジゴジラのお山~と妙なフシを付けて、歌ってしまいます。


途中で、横川インターチェンジで、ブレイク。
昨年は、工事中だった庭園が出来上がっておりました。
花・花・花・・・初夏の花が一杯。






珈琲ショップ・タリーズがおしゃれです。
(こちらは、横川下り車線です。上り車線には、スターバックスコーヒーが出店していますが、外観では、タリーズの方が花に溢れています)






ウッドデッキのテラスの至るところに花




ジャスミン越しに。



ツバメも巣をかけておりました。





妙義山をあとに、碓氷軽井沢インターチェンジを出ると現れる奇景(まだ、群馬県安中市)


一路、軽井沢プリンスショッピングプラザへ。


よく調教された賢いワンちゃんたちを連れた、平日から優雅に過ごす人たちで一杯。

JR軽井沢駅に直結しております。
駅前が、プリンスショッピングプラザ。



帰路。長野県から群馬県に入る一歩手前(もうすぐ碓氷軽井沢インターチェンジ)。


上信越自動車道走行中に、大きなつり橋を渡ります。



高速道路を使って往復5時間半。

朝8時に地元を出発、ショッピングプラザをめぐって(今年は、イングリシュ・ローズガーデンは、パス)、戻ってきたのが、午後5時半。
軽井沢は、近くなりました。
(移動手段を新幹線にすると、1時間15分程度で、着いてしまうようで?ローカル線で、都内へ行くよりも、早いという事実を知りました)

軽井沢は、長野県というイメージが強いのですが、群馬県寄りなんだよね~~~っつーことは、殆ど隣県だということに気が付きました。





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 五月雨(さみだれ)は、緑色... | トップ | 薫風・花の軽井沢②おまけの花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事