鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

翻弄される日本或いは・・・世界?②放送受信料の謎~悪法も法なり?

2017-05-30 21:21:21 | 社会・経済

夏日。多湿なれど、風は、涼しい・・。



悪法も法なり・・・。

テレビ受像機を購入し、設置すると、問答無用で、『放送受信料』を、支払わなければなりません。

その放送受信料で、某NHKという公共放送機関にお勤めの方々は、日本の一般国民とかけ離れたお給料をもらっているらしいのです。

そして、その職員の多くが、『在日朝鮮人』だと言われています。

平均年収1750万円前後(正しい数字は忘れましたが・・・大体、このくらいだったかと思います)。


100歩譲って・・・。

日本国民に有益な情報を提供してくれるなら、支払ってもいい。


しかし・・・。

流す情報は、『嘘』です。
嘘じゃないかもしれませんが、誰かに都合の悪いことは、報道しません。

報道しないことは、責められませんが、虚偽だけは、やめていただきたい。

何処かの某国と同じ思想なのでしょう。

『嘘も百回言えば、本当になる?』

そんな放送局のために、何故、私たちは、受信料なるものを支払わなければならないのでしょうか?
受信したくないわ。電波流さんといて欲しいわ。
(民放が、中韓系なのは、視聴は無料なので、問わないけれど)

こんなデタラメな法律が、まかりとおる社会は、不健全です。

国民に害を与える放送局に、何故、受信料をしはらわなければならないのでしょうか?

その顕著な例は、『健康情報』だと思います。

原発事故の放射線量も、隠蔽されているようです。
安全、安心・・・別の何かにすり替えて(例えば、航空機の方が、放射線を浴びる量が多いとか、年間被曝量は、レントゲンと同じくらいだとか・・・)。

医療・製薬業界が絡み、体を害するかもしれない情報をバラまく、バラまく・・・さも真実のように。

『信じたアンタが、悪いんだよ!』
としか・・・いいませんよね?不測の事態が起きても。

家電メーカーは、NHKだけ受信できないテレビを開発しないのでしょうか?

そんなことをしたら、たぶん、大変なんでしょうね。
いろいろなところからの圧力が・・・。

悪法も法なり・・・しかし、悪法は、正さなければなりません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 翻弄される日本或いは・・・... | トップ | 神々の贄~天皇は、祭祀「だ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・経済」カテゴリの最新記事