goo

鎌倉お寺めぐり


先日、我が家の主と鎌倉へ出かけてきました。

この間友人と遊びに行ったときは
お店巡りに食べる事がメインだったのですが
今回は、あじさいを見て楽しむことと
お寺めぐりをしながら歩く事がメインです。

まずは、北鎌倉の「あじさい寺」として有名な
『明月院』に行きました。

あじさい、きれいに咲いていましたよ。

シーズンという事もあり
平日だったにもかかわらず
たくさんの人でした。

北鎌倉から鎌倉駅方面にに歩いて移動し
途中でお昼ご飯を食べ
次に向かったのは『壽福寺』へ。

こちらでは美しい参道を見てうっとり。

       

さらに歩き、奥まったところにある『海蔵寺』へ。

       

境内のあちこちにお花がいっぱい咲いていて
とても素敵なお寺でした。

       

駅のほうに戻りつつ
最後は鎌倉唯一の尼寺の『栄勝寺』に行きました。

電車の中から見えて
ずっと気になるお寺だったのですが
訪れたのは今回が初めてです。

       

中に入ってみると境内は想像以上に広くて
外からでは分からなかったこんな竹林もありました。

       

確かこのお寺の仏殿には
前にテレビで見たアレがあったはず…

       

あ、いたいた!

       

こんなにかわいらしい蝉の形をした
鍵の金具に会う事が出来ました。

テレビで見た時よりも
実物を見た時は何倍も何十倍も
感激してしまいました。

      

いろいろなものを見て、感激して
たくさん歩いて
盛りだくさんな1日でした。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« お花を上手に... またまた手ぬぐい »
 
コメント
 
 
 
Unknown (asanomi)
2007-06-13 22:30:02
私の好きなお散歩ルートです。
特に海蔵寺は大好きなお寺さん。
もう紫陽花も満開ですね。
英勝寺は意外と広いんですよね~。
鐘楼の奥に行くと小さい横穴があるんですよ。
中にはどうやら仏様が彫られてるようなんですが。。。
まんだら堂がなくなったのがほんとに残念です。
 
 
 
素敵☆*・ (ちょこ)
2007-06-14 11:55:28
ご主人との素敵なデートですね^^
写真が凄く綺麗☆
お天気も良くて、緑も多くて、すっごく気持ち良さそう!!
そして蝉の形の金具がすっごく気になってしまいました。
こういう小さなところって、気付かないヒトも多いんですよね。
小さな素敵を見逃さないことがおっきな幸せに繋がりますね^^
幸せの大きさは、自分次第なんですよね☆
ヒトから見れば小さな幸せを、大きな幸せに感じる自分でいたいです^^
 
 
 
すてき (ルンルン)
2007-06-14 12:52:38
ミンミンさん
お寺の写真素敵ですね
やはり、鎌倉は絵になるところが多いです
蝉の金具
すごいですね~
わたしも、見逃してしまいそうなところに何かを発見したときはとても嬉しいです
まだまだ、他にもありそうじゃない?
平日でも人は多いのですね
今週は八幡様に蛍を見に行きたいな
 
 
 
★asanomiさんへ★ (ミンミン)
2007-06-14 19:06:36
asanomiさん、こんばんは~。
こちら側のお寺を見ながらゆっくり歩いたの初めてでしたが
とってもいいところですね~。
人もあまり多くなく、小町通りのようなガヤガヤもなく
ゆったりとした気分になれました。
季節を通じてさまざまなお花や紅葉が楽しめるようなので
またぜひ行ってみたいと思います。

英勝寺は奥が広くてびっくりしました。
あれ?ここにも道が?こっちにも??
…みたいな感じでちょっと探検気分が味わえますね。
 
 
 
★ちょこさんへ★ (ミンミン)
2007-06-14 19:17:17
ちょこさん、こんばんは~。
素敵なデートですか~~??
写真だけだとそう見えますよね(^^ゞ
実際はというと、私はもうちょっと見ていたいのに
「まだか~~~」「まだ見るのか~」光線が
我が家の主の方から発せられるので
ちょっと駆け足気味だったんですよ(苦笑)

小さな発見でもそれで1日が楽しく過ごせる事もありますよね。
蝉の金具もそんな1つでした♪
 
 
 
★ルンルンさんへ★ (ミンミン)
2007-06-14 19:21:59
ルンルンさん、こんばんは~。
鎌倉は本当、街のあちこちが絵になりますね。
お寺にきれなお花なんかあったりすると
私みたいな「へっぽこカメラマン」でも
ついついカメラを構えてしまいたくなります(笑)

蝉の金具、実物見たときは感激でした!
わ~~、お仲間が~~って。(ナンチャッテ!)
開いていた扉は1ヶ所だけだったので
他をチェックできませんでしたけど
ほかの扉にもありそうな気がしますよね。

あ、八幡様、蛍飛んでるんですよね。
見たいです~~。
 
 
 
あじさい寺 (macky_work)
2007-06-14 22:26:48
ああ、この時期に一度でいいからあじさい寺を
訪れてみたい…。
夏に鎌倉を散策したことはあるけれど、「真夏」
だったんですよね。
由比ヶ浜で花火を見ましたから…。

やっぱり日本人ですねえ。
石畳を歩いて竹林や和の花々を愛でて…。
クルマで遠出をするのもいいけれど、こうして
身近なエリアで小さな発見を楽しみながら
お散歩するのも、時間がゆったりと流れて
いい感じです。
 
 
 
Unknown (ryuji_s1)
2007-06-15 11:30:14
明月院
有名なお寺さんですね
紫陽花がとてもきれいでしょう
 
 
 
Unknown (mikihana)
2007-06-15 17:10:27
鎌倉はいつの時期にいっても素敵なところですね。
今なら紫陽花や菖蒲がきれいでしょう。
セミの金具も素敵です。
実用品をこんなふうにデザインするなんて
昔の日本人もおしゃれですよね。^^
 
 
 
Unknown (てばさき)
2007-06-15 17:44:13
紫陽花寺巡りは、こっちに住むなんて想像もしてなかった十数年以上前からの憧れだったのに、今だに行けてません。
いえ、一度チャレンジしたんですが、ものすごい行列で日射病になりそうになって、列の途中でリタイアしたんです。
やはり行くなら平日なんですね。
蝉の金具も見てみたいなあ。
でもほんとはミンミンさんの写真で、ちょっと満足しちゃってるわたしがいたりします(^o^;
 
 
 
★macky_workさんへ★ (ミンミン)
2007-06-15 18:42:01
macky_workさん、こんにちは~。
どこにでもあじさいの花は咲いていて楽しめるのですが
「明月院やお寺さんで咲いているところ見たいな~」と思い
混んでいるの分かっていても誘われるように出かけてしまいます(^^ゞ

いつも身近なエリアばかりを散策しているのですが
1つ道を違えて歩くだけでも新しい発見や楽しみがあったりして
なかなかおもしろいです。
これでさらに歴史をお勉強したら史跡めぐりなど
もっともっと楽しめるのでしょうが
私の脳みそいっぱいいっぱいで
どうやらもう入る隙がなさそうです…(^^ゞ
 
 
 
★ryuji_s1さんへ★ (ミンミン)
2007-06-15 18:48:16
ryuji_s1さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

あじさいはあちこちに咲いているのですが
この季節になるとやっぱり明月院に足が向いてしまいます。
たくさん咲いているのであじさいの香りも楽しむ事が出来ましたよ。
 
 
 
★mikihanaさんへ★ (ミンミン)
2007-06-15 18:54:54
mikihanaさん、こんにちは~。
我が家の主、明月院に行くのが初めてだったんですよ。
どうだった??と感想を聞いたところ
「うん、すごいね…人が」と言っておりました(^^ゞ

蝉の金具、とても素敵でした。
以前、金沢に旅をした時に武家屋敷でも
鴨居の釘隠しとしてやはり素敵な金具を見ました。
今見てもすごく新鮮に感じ、センスがいいと思うものがたくさんで
私たちもちょっとは見習わないといけませんね。
 
 
 
★てばさきさんへ★ (ミンミン)
2007-06-15 18:59:41
てばさきさん、こんにちは~。
近くに住んでいると「いつでも行ける」と思って
案外あちこち出歩かないもんですよ~~。
私も実家に住んでいた頃はやはりそうでしたもの。

あちこち見てまわるのでしたら
やっぱり平日の方が比較的空いているかもしれませんね。
裏駅の方面は人もあまり多くなかったのでのんびり見られますよ~。
蝉の金具もぜひ!!
 
 
 
はじめまして (篝火)
2007-09-25 23:34:11
はじめまして。
栄勝寺に今度、彼女といくんです。
ネットを探していたら、このページを見つけました。
まさに、あの竹林を見に行きたいんです。
とっても綺麗で早く行きたい気持ちが募っています。

厚かましいととも思うんですが、一応URL貼っておきました。まったく違うことなんですが、ブログも書いてます。よろしくです。
 
 
 
★篝火さんへ★ (ミンミン)
2007-09-27 18:36:18
篝火さん、はじめまして!
コメントありがとうございます♪

栄勝寺は奥に敷地が広くて
入ってびっくりしたお寺でした。
私がこのお寺に行った時なのですが
モデルさんがいて撮影などしていました。
「絵になる」場所なんでしょうね。
ぜひ楽しんできてくださいね。

URL遠慮なく貼っちゃってください(笑)
後ほどお邪魔いたしますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。