goo

カフェ今むかし



先日はマレーシアでのカフェブームについて書きましたが
昔ながらのカフェも好きで時々利用しています。

慣れるまでは注文の仕方や支払い方法など
ちょっとドキドキしました。

だいたい一つ屋根の下に
いくつかのお店が入っています。



食べ物はそれぞれのお店に行って注文して
テーブルで待ちます。
支払いは食べ物が届いてから。
お店によってはその場で支払う事も…。

ドリンクはまた別で
オーダーはドリンクを売っているお店の人が
テーブルまで取りに来てくれて
支払いはドリンクが届いてからです。



お昼時などの混雑している時は
相席が当たり前だったりします。

が、相席した人と話が弾む事もあり
なかなかそれも楽しいです。

↓写真はイポーという街の超有名店ですが
古い建物をそのまま利用しているところも多くて
そんなところも私は好きです。



*

最近のもう一つの流行りとしてよく見るのが
古い建物の内部をリノベーションして
少しおしゃれなカフェとして
利用してるパターンです。



昔の税金の対策とやらで
間口は狭いけど奥に長い建物などは
建物自体も面白いですし
中庭に採光もあって落ち着ける空間になってます。



メニューもおしゃれでしょう?
確か『なんとかかんとかモヒート』だったかな?(笑)
ノンアルコールのソーダ系の飲み物でした。



日中は日差しの強いマレーシアです。
少し外を歩いただけでも汗をかいてぐったりする事も…。
こういうカフェでのんびり過ごすのも
暑い国ならではの生活の一部になっています。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« カフェで一息 さんぽさんぽ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (yunko)
2019-01-24 13:16:48
こういう建物の使い方が一番好きです〜。
奥ながのお店、多いですよね。
モクテルの種類も多いのかな。
雰囲気ですね〜。素敵です。
 
 
 
◆yunkoさん◆ (ミンミン)
2019-01-24 22:00:51
yunkoさん、こんばんは。
私もこういう建物好きなんです。
異国なのになぜか懐かしい感じがして落ち着くんですよね。
奥に長〜い建物、マラッカではさらにさらに長くて
KLで見たのの3倍はありましたよ!

まだまだ発展中のマレーシアでは
このような建物がどんどん壊されてビルやコンドになっています。
一度壊したらおしまいなので
できる限り残していって欲しいなぁと思います。
 
 
 
Unknown (mikihana)
2019-01-25 23:41:01
こんばんは。
日本で言う古民家カフェに近い感じですね。
落ち着けるというか・・・。
注文の仕方がわからないとドキドキしますよね。
娘の家のすぐ近くにバクテーの専門店があるのですが
赤ちゃんもいるし、ロカールの人ばかり、
注文方法やメニューもよくわからない、ということで
入る勇気がありませんでした。

相席も楽しいですよね。
香港で小さなタイ料理のお店に入ったときには
地元のおばちゃんと相席になりました。
英語ができなくてよくわかりませんでしたが
それでも話がはずみました。(爆)
 
 
 
◆mikihana さん◆ (ミンミン)
2019-01-27 21:57:26
mikihanaさん、こんばんは。
ふふふ。古民家風、まさにそんな感じです!
マレーシアという異国の地でノスタルジックな気分になるのは
なんとも不思議な感じなのですが
建物がヨーロッパ風とアジア・中華風のミックスで
日本の幕末・明治頃の建物にも通じるものがあるせいでしょうか。

最初は勇気がいりますが、ローカルなお店も
慣れると大丈夫になりますよ〜。
お洒落なお店よりも落ち着けちゃうかも、です(笑)
相席もまたそんなお店の醍醐味ですね。
前に私が日本人だと分かると『ICOCA』を見せてくれて
「大阪に行ったことあるんだよ〜」と話してくれたことがありましたよ
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。