ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

人生初の掃除機その2 マジ軽キャニスター

2019年04月28日 | 家電
さようなら平成シリーズ
人生初・・・ではなく人生で買った3台目の掃除機 ナショナル マジ軽キャニスターです。


1996年発売
MC-S100XP
標準価格68,000円


ノズルのブレードの枚数が6枚になりV形にすることでゴミの取り方が2倍、正回転するモーターの力でぐんぐん前に進む「マジ軽V6ノズル」というのが最大のウリでした。
ちなみにジャニーズのV6は1995年にデビューしているようです。

また、現在でも上位機種に搭載されているゴミ信号もついています。

(現在ではより高性能になったハウスダスト発見センサー等の呼び方に変わっています)
ゴミがパイプの中を通るとセンサーで感知して吸い込みパワーや、ブラシの回転数を制御するというもの。


マジ軽というネーミングも好きだし、ゴミ信号が掃除をしていても楽しくとても良い掃除機でした。
次にもし掃除機を買い換えるならPanasonicのゴミ発見センサーが付いたものしか考えられません。
このセンサーはそのくらい個人的に気に入っています。

ちなみにTOSHIBAではパワステヘッドという自走式ローラーを備えた掃除機を販売していました。センサーで押すときも引くときも正回転したり逆回転したりしてブラシ操作を助けてくれるというものでした。
パワステヘッドというネーミングもなかなか良くてそそられます。
ナショナルのマジ軽ではブレードがキャタピラ効果で前に進むというものでした。
中山美穂、綺麗やな。



#さようなら平成
#ナショナル掃除機
#マジ軽キャニスター

コメント   この記事についてブログを書く
« 人生初の掃除機その1 三菱ク... | トップ | 人生初のオーブンレンジ RO-LT11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家電」カテゴリの最新記事