ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

CATVのセットボックス交換

2019年06月05日 | 家電
CATVのセットトップボックスの交換が終わりました。


交換されたのは結局はPanasonicのものではなかった。
4K jcom boxというHUMAXというメーカーのSR-4300というもの。
HUMAXなんてメーカーは初めて見た。

出来ることはそんなに変わらないようだ。

今回のセットトップボックス交換の目的はBSの番組表からのハイビジョン画質での予約録画だったのでそれは満たされた。

また、4K放送が見られるようになった。
しかし、4Kは録画できてもBlu-rayに焼くことは出来ない。

また、今回交換したことでYouTubeがTVで見られるようになった。

YouTubeはPS3で出来ていましたがもっと手軽に出来る。。
もちろんスマホからの検索が出来るので操作感も変わらず出来た。

プレステ3は兄貴からもらったものですが私はゲームを全くもって一切やらないのでこれでプレステ3は電源は抜いておこうかと思う。

地デジはディモーラを使って外出先から予約録画出来ますが、BSに関してはスマホをセットトップボックスに登録しないといけないのだが
J:COMのIDが必要でそれを請求中なので数日で届く予定。

自分用に初めてBlu-rayディスクを買った。


友人に頼んで録画してもらうのに買ったことはあるけど自宅で使うのには初めてだ。
DVDレコーダー時代には安い外国産のものを使ったりしたがそのときにはエラーが出ることも多く、
安物買いの銭失いになっていたのできっちり国産を買い求めた。

50GBのが一枚と東京五輪の保存ボックスが付いていた。
25GBのものと50GBのものと迷ったが今回は25GBのものにした。

まだまだBlu-rayに円盤化するほど録画していないが料理番組をそれぞれのディスクに別けたりしたいと思う。







コメント   この記事についてブログを書く
« 賞味期限切れビールは飲めるの? | トップ | フライパンフッ素加工の再加... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家電」カテゴリの最新記事