ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

大和川の水位も随分下がりました。

2017年10月23日 | Weblog
今朝の6時の川の様子です。
2時に寝ても目が覚める時間はあまり変わらなかった。
草の色が二色に分かれており、茶色の部分まで堤防の半分くらいまで水が上がってきていたようです。
水位が上がるのも早ければ、退くのも早いのだなと思いました。


普段は砂地で左の奥に道路が見えますがさらにその上の堤防の半分まで水が来ていたのですから避難勧告も出たのでしょう。


河口から丁度七キロの場所だそうです。


パノラマで


昨晩は木の右側にある人が歩ける草地が沈んでいました


今朝は見えるようになってきています。


大きな木が植わってある所も


手前の草地が少し見えてきています


夜の吾彦大橋です


橋の欄干のギリギリまで来ていたことが危険水位の部分に草が付いていることでわかります。


それでもまだ警戒水位ギリギリの所が水面になっています。


うちの植物も壁がわに移動したものもありますが、おネギは折れてました。


シソはもう終わりなので薄黄色になった葉が散ってます。掃除せなね。


一応避難しなければならないときの為にモバイルバッテリーも用意してました。
10000mAh×1
 5200mAh×2、の5000mAh×1の全部で四個。
改めて見たら発売元がSoftBankだろうが、Panasonicだろうが全部中国製なんやと改めて思う。
手前の左側のが10000mAh、右の2つが5200mAhと5000mAhですが2つ合わせると左側のと同じ厚みと幅になるのは当たり前なんやな。


今朝、多摩川では明るくなってから発見されてヘリで救出された人がいたそうな。
どうして中州に取り残されたのだろうか。下手したら死んでただろう。

越してきて珍しくなくなったヘリコプターの音がバリバリ鳴っていたけど、普段より飛んでるような気もする。
川沿いを見回ってるのだろうか。
ヤキモキした割には私のところは何もなかったけど東の方のかたは気を付けて下さい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜中に非常ベルが鳴ったけれ... | トップ | 大和川が危険になるなんてど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事