ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

人生初のデジタルカメラ

2019年04月21日 | 家電
人生初のデジタルカメラはSHARPのカラーザウルスにユニットで着けるカメラでしたが
27万画素しかありませんでした。


液晶ペンコム MI-10DC
1996年発売当時の標準小売り希望価格は155.000円でした。

カメラが付属しないタイプはMI-10
小売り希望価格は120.000円でした。
こちらにデジタルカメラユニットを取り付ける時は別売り品を買いますがデジタルカメラユニットは35.000円。
今では単体のデジタルカメラが買える値段です。

フラッシュメモリーも別売されており2MBで18.000円、8MBでは42.000円!
ギガではなくメガ!!
目が飛び出そうです。

カラーザウルスを買ってから後に購入するワープロとも光通信で画像や文章のやり取りができていました。

MI-10DCはモデムも内臓でしたからプチっと電話回線に繋いでインターネットやらパソコン通信が出来ました。

MI-10はモデムは別売りでモデムカードが必要でそのモデムカードが28.8kbpsで42.000円!
また、携帯電話に接続して通信するには別売アダプターが必要で標準小売り希望価格は22.000円でした。

カタログには「画像(デジタルカメラ)も音も(ボイスメモ)インターネットも手に入れた」と書いてあります。


今では子供でもスマホなどで手に入れているものばかり。
時代を感じます。

当時は名古屋に住んでいて大須のJoshinで買ったのでした。



#さようなら平成
#カラーザウルス
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生初のカーナビゲーション | トップ | 人生初のワープロ 読み取りス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家電」カテゴリの最新記事