ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

スキなモノはスキ!

2019年05月21日 | Weblog
ふと、YouTubeでアルプスの少々ハイジを見てしまった。

これはレーザーディスクなのでかなり古いものだ。
4話分入って9800円もしている。
これしか持っていないがレーザーディスクで全話揃えるといったいナンボになるんやろか。


号泣はしないものの何話かは鼻をすするくらいは泣いてしまった。
まぁエエおっさんがね、ハイジを見て泣けます。

YouTubeでは英語の字幕が入ったものなどがあるが、他のアニメも英語字幕やその他の地域の字幕が入ったものが公開されている事が多い。

映画やドラマなどをYouTubeにアップすることは違法だと思うけど海外ではその辺が甘いのだろうか。

そんな英語字幕のアルプスの少女ハイジの前半と後半をそれぞれ90分にまとめたものを見た。

プロが編集したような素晴らしい構成で感心したのだが後でわかったことだが以前にビデオ化されていたのだ。

前半が89分で「アルムの山」、後半が90分で「ハイジとクララ」というタイトルだった。

ヤフオクで見たらこれのレーザーディスク版が2枚で480円とか、800円とかで出ていた。

んー・・・買っちゃおうか・・・と思ったけどとどまって色々と見ていたらDVDをみつけた。

上の2作品にサウンドトラックのCD付きのものが発売されていたようだ。

3000円・・・CDも付いているし・・・全作品はとても見られないけど編集したものなら見られる。
字幕もないしね。

買いました。


アルプスの少女ハイジは昭和49年から一年間放送されたものだが当時のオリジナルサウンドトラックはステレオ録音ではなくモノラルだそうだ。

この総集編を作るにあたり、
1993年発売のビデオ版制作時に渡辺岳夫のオリジナル音楽をベースにステレオで新録音されておりこのCDが添付されている。

今さらハイジなんて・・・と思うかもしれないがスキなモノはスキ!
うん!スキなものは大事にしたい。


コメント