大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雅人の移籍話・・・彼は自分のサッカー人生の継続を考えている

2010-01-03 11:34:38 | ガンバ大阪
広島のACL出場について書こうと思ったら、いきなり雅人にオファーという話やもんねえ・・・まあ、雅人がスタメンだったのは天皇杯のみで、彼の献身的な守備というのが相手のビルドアップとかを阻害する役割を果たしていたし、リーグ戦でもリードしている時の、ピッチャー鹿取的な使い方はありだったわけだから、抜けられると厳しいけど、かと行って来季ガンバが外国人を新たに入れて、若返りを図るというのなら、試合に出ていなかったら再来シーズン以降の契約が保証されるわけではない。だから、オファーに前向きというのはわからないでもない。

ただ、広島って今のサッカーやる上では寿人の裏に抜けるスピードがあり、それに気を取られて相手DFラインが下がるところをパスサッカーで崩すというのが持ち味に思えるから、その意味で雅人が寿人の代わりが務まるかと言えばタイプが違う。まあ、2トップにしたいのなら、相方が外国人FWならその相方を生かす為に泥臭い仕事はしてくれるけども。シャドーとして使うのか?ガンバで中盤起用と言えばACLのアウェーソウル戦が思い出されるけどこれは守備から入るという目的の為。寿人の控えを探すというのならむしろ広島こそ播戸を取りに行くべきではなかったかな、という気はするけどもね。

考えられるのは、雅人はサッカー選手としてこれからスタメンというよりは、むしろバックアッパーとしてのポジションを意識してそこで少しでも自分をアピールしていくということを残されたサッカー人生において意識しているということだろう。FWではなく、GKなんかには、第2GKという立場を受け入れて現役を続けた選手が結構居て、レアル・マドリーで隠居生活送っているデュデクはもとより、引退した松代、下川、あとは梅沢由香里の旦那も然り。柏に決まったのも、柏は菅野のバックアップとしておいていくには、南の年俸が高すぎると判断して、それなら南の3分の1くらいの年俸で済む吉原慎也にオファーしたというところか。ヨシカツの回復具合を見て5人体制を考えた磐田に比べたら、まだ柏の方が控えとしての居場所はあるということでしょうね。その意味で塩田なんかは、出場機会を求めるか、或いは権田の控えという立場を受け入れるかの、人生の岐路に立たされているように思えるんだけども。

だから、今回の移籍の件について言えば、今抜けられるのは痛いけども、かといって試合にはシーズン通して出してあげていたわけではないし、試合になかなか出られなかったバンのような例を考えると、少しでも現役を続ける為にバックアップでもいいから自分の居場所を確保したいと考えているのなら致し方ないとは思う。先発に拘らないならガンバの方がまだ2トップである分出場機会はあると思うし、広島が正直いい移籍先だとは思えないのだけども、ACLでの経験を、ACL初出場の広島で生かすということに居場所を見つけたいのならそれはそれでいいとは思う(特に山東とアデレード対策としての情報提供には役立つ)。ただ、ACLが目的で広島がとるのなら、レンタル元との試合に出られないという条件は当然呑んでくれるだろうし、それでゴネるのはおかしいでしょう。その条件をつけないのなら、広島の方から代わりに交換要員を出してくれれば野球みたいな実質トレードになるわけで(栗沢と鈴木達也のようなケース)・・・あ、チュンソンの場合には柏と交渉しないといけないかw 

まあ、そこらへんはアホ弱化部が相手のペースに巻き込まれないで如何に交渉できるかに掛かっているんですけども、これが一番心ともないw

こうやって書いていくうちに、広島がACLに出た意味について書くことをすっかり忘れてもうたw まあ、それはオフの暇な時にでも書きます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 天皇杯決賽 大阪鋼巴 4-1 名... | トップ | 在イエメン日本大使館閉鎖と... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事