大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

やることなすこと全てが中途半端なような・・・

2012-07-18 07:53:38 | ガンバ大阪
コメントは頂いたんでとりあえず承認致しました。お返事については今晩以降にでも致しますが。

名前が挙がってきた韓国人DFにしても言えることだが、どうもフロントの目指しているベクトルと獲得して来る選手がズレてるなと思える。178センチということは彼の地ではサイドバック(というよりレフトバックとかライトバックなんだろうが)が本職なんだろうけども、CBも出来るっていう話はどこから来たのか?CBとして彼は何試合プレーしたのか?

残留仕様のサッカーにしようとするならば、むしろ韓国からは跳ね返し系統のCB連れてきた方が良かったんじゃないかって。彼の地では普通のレベルでもイルボン来たら跳ね返し系として使えるかもしれないんだし。てか、韓国人DFをJで使うとしたらそれしかないと思うんよね。

まあ、敢えて獲得する意味があるとしたら、加地さんのバックアップは、加地さんが居る故に国内で敢えてバックアップとして来る人材が居ないということなんだろうけども。これに関してはイラーリオやブットのような例にならって、ベテラン選手(例えばSBの柳沢みたいな)を引っ張るしかないんだろうな、とは思うんだが、国内からそういうパターンで呼べないとしたら、後は情報が行き渡っていない海外から引っ張るしか無いということだろう。

ただ、加地さんのバックアップという観点で考えるんならば、初期投資はそれなりに抑えることが出来ていればまだ納得するし、個人的には加地さんが戻るのはまだ先だとしたら、内田を我慢して使って右の下平という形でものになればいいかな、と思う。武井にしたところでサイドバックとしての適性が元々ないのならば、どうせミスがあるのなら内田を使うっていう選択もありだとは思うし。

従って名前の挙がった選手を即戦力として考えるのには言葉の問題とか、日本でサイドバックの適性という問題考えると難しいが、今いる選手の起爆剤ってところになれば、というレベルでしょうね。まあ、こんなこと言っている場合じゃないと思うんだけども。

ところで、フロントにしてみれば、残留の為のコマを揃えた、と思っているんだけども、正信にしてみれば、これでどないせいっちゅうねん、というところじゃないかと思うわけですよ。その意味では、彼の混迷は益々深まりそうな気がしてならないんやけどもね・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« J聯賽第18輪 大阪鋼巴 1-2 ... | トップ | 大雨の中で、岡ちゃんはリア... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事