大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天皇杯 大阪鋼巴・村上伸次聯合軍 3-1 磐田喜

2008-11-27 06:26:53 | ガンバ大阪
ジュビロ戦に限って伸次が主審するって何の嫌がらせなんでしょうw この人が笛を吹くと鬼門は関係あらへん、でFA?

試合前にテレビで磐田ベンチが映し出されたが、ベンチに座っているだけのオフトを見ていろいろと考えた:

・オフトの仕事はスタメンを決めてメンバー表を提出するだけ
・天皇杯の入れ替えメンバーのチームはずっとヤンツーが見ていた
・したがってリーグ戦とは全く別ユニットで4-2-3-1
・来季はヤンツーで行くんだろうけどもそれなら内山の後任でやらせても良かったんじゃないの?
・4-2-3-1という布陣を軸にするなら、来季のジュビロは4バックで前田の1トップか。となると、田中誠や加賀のような3バックタイプのDFは身の振り方を考えざるを得なくなるか?

その意味で、この試合のジュビロはリーグ戦とは全く別の顔を覗かせていた。中盤から前でのプレスなんていつもより効いていたわけやからねw また、名波は中盤でタメをつくり、スペースへのスルーパスは絶妙で、最初の失点なんてミチのところの裏を狙われた格好だけども、名波のパスがあったからこそ、右からのクロスに西に合わせられた。今年エコパでやられた時も西がいろんなところに顔を出していたっけ。名波のプレーは正に燃え尽きる前のロウソクといった感じか。

その後ガンバが徐々にボールを支配するようになり、この日は佐々木が裏へ積極的に裏へ飛び出したりしてよく頑張ってました。ああいうミドルシュートを決めてしまったりするんやからな。しかも後半2アシストか。智の勝ち越しヘッドへのクロスといい、雅人へのロングフィードといい、本当に山形から移籍してきて良かったな。来年は仙台から菅井なんかでも(コラ

播戸の不調ぶりというのは相変わらずではあるけども、この日はポゼッションが取れて、セカンドボールも拾えていたから3-1になった時点で今日はもう決まったと思ったし、あとは遠藤を温存しておいてOK。左サイドの守備は修正点ではあるかな・・・

この試合で選手を入れ替え、こういう結果になったことでお犬様が噛み付くのは間違いないけども、それを覚悟でやったんやからしゃあないね。まあ、過去の前例からして処分はないでしょうから、適当に聞き流しておいたら宜しいでんがな。

ただ、個人的にはヨシカツぐらいは出しても良かったとは思うし、彼であれば2点目、3点目の失点って防いでいたかもしれないかな、という気はした。それでも出さなかったのは、カタール返りの疲労というより寧ろケガがやっぱり怖かったんだろう。え、ガンバ戦で、ヤマハだからだって?そうでした、すっかり忘れておりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 天皇杯の磐田戦を前にベスト... | トップ | 来季以降を考えると、やはり... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事