大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AOQLOのオフ企画 -2009年のMVP

2010-01-16 09:53:36 | ガンバ大阪
MVPといっても去年問題起こした某プロ野球の応援グループじゃなくてw(ってこのネタ判るのってガンバサポの中でもタカギさんだけかな・・・)、ってなんでこんな前振りになるのんでしょうかw

昨シーズン最も活躍した、チームに貢献したガンバの選手をサポが選出するのだけども、まあ、やっぱりルーカスになるのかな、と。終盤になってルーカスの存在感が増したと前に書いたのは、アウェーの広島戦が特にそうだけども、左サイドでのプレーエリアを広く使えるようになったというのが大きい。レアンがいた頃はルーカスの得点が少なかったのは偏にプレーエリアを二人で分けあっていたところがあったわけで、オイルマネーでレアン離脱後から得点を量産して行ったのは象徴的だった。広島戦もPJを引っ込めてからルーカスが左サイドを広く使って攻撃の起点になれたのがよかったように思えた。逆にPJがイマイチフィットし切れていないのは、新潟の時のように左サイドを広く使えていないわけで、彼の復帰が果たして補強と言えるかどうかは?なんですけどもね・・・

そういうところから、もしFWを獲得するのであるなら、ルーカスとプレーエリアが被らないタイプにしたらどうか、左利きのストライカーで真ん中から右寄でプレーする選手なら尚更いいんじゃないかということも書いたわけなんだけども、ゼ・カルロスっていうのもPJ同様プレーエリアが被りそうなら却ってそれはルーカスを殺してしまうことになるんじゃないかと気になるわけで、ならムリに必要とするタイプでもないかな、と思うし、むしろガンバにとって火種が増えるだけじゃないかとw

その意味で今のガンバは余計な贅肉が取れて、ルーカスのチームになったと言っても過言ではないだろう。

だからこそ、本当にルーカスがガンバに居てくれることには感謝したい。実績から言えば中東から声が掛かってもおかしくはないけども、そうした話を断ってガンバでタイトルを取る為に残ってくれているわけですから、来年も彼と一緒に世界を目指したいですね。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« インテルvsシエナの試合を... | トップ | ブログを書く上で意識してい... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タカギ(ユ))
2010-01-16 19:49:57
民国さん、ご無沙汰しています。そして意外な前フリにびっくりです(笑)。

オフ企画へのご参加、ありがとうございました!しかと受け付けさせていただきます。いまのところ、MVPはルーカスが優勢ですね。1ヶ月後にどういう結果が現れるか楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事