大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

大雨の中で、岡ちゃんはリアリズムを発揮したか?

2012-07-22 22:24:59 | 中国サッカー
昨日北京のゴンティ(SMAPがコンサート開いたところでもある)で北京国安と杭州緑城の試合が行われたので、動画でチェックしてみたが・・・ゴール前の水たまりがMOMでしたねw まあ、杭州見ていると、守備時においては2トップを前に張らせて後ろ8人でブロックで固めるっていう前後分断サッカーっていうのが伺えますな。実際0-2で勝った試合だったけども得点したのがマゾーラとヘナであったわけですから。

まあ、この二人なんかには変に下がらずに前線で待ちに徹して貰って後の選手らで守りを固めるのが戦力構成からすると極めて現実的な戦い方ってことになるんだろう。

その辺のスタイルについては来月現地に行った時にその全貌を拝ませてもらいます。今日は眠いのでここまでw ドログバでデビュー戦とか他にもネタはあるんだけども、全部を追いかけてられません。てか、上海申花って獲得してくる選手と現実にやりたいサッカーっていうのが合っていないように感じるんよね。だからまあ、ティガナの次にバティスタを監督に連れてきても正直何がしたいんかな、っていう疑問はありますけどもね。
コメント   この記事についてブログを書く
« やることなすこと全てが中途... | トップ | 本日から始まるナビスコに対... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国サッカー」カテゴリの最新記事