大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)

熱烈なるガンバ大阪サポの筆者が、世界で最も多くサッカーファン人口を持つ中国にガンバの名前を広めんと日中二ヶ国語で発信する

2012 日聯杯 4分之1賽 大阪鋼巴 1-3 柏太陽神

2012-07-27 07:27:37 | ガンバ大阪
リーグにつなげる為のカップ戦の位置づけは、見て取れた。まあ、個人的に3バックは2年前序盤にやったけども数試合で瓦解したようにあまりやって欲しくはないんですがね。ただ、意図は見えた。あと、3バックにしたらコンちゃんは上がりやすくなるな。こういう動きを見ているとやはり彼はボランチの位置ーセントラルMFとかいう形で使うのが良いのかな、とも思うんだけどもその為にはJFKとは逆の事が言える人がいないといけないんでしょう。

リーグに繋げるという形にしようと思えば、基本は普段のメンバーをベースにして何か新しい戦術を試すものだろう。その中でレアンを後半から試運転し、連戦のスタミナに不安のあるフタを温存した。まあ、レアン活かすんなら、パス出せるフタとの共存は必要やとは思うけども,それならそれで二人を頭から出して、行けるところまで引っ張り、引っ込めるまでに2点ぐらい取ってから逃げ切りに入るっていう青写真が描けていないといけないわけだが。

まあ、正信も試合後に強化部と面談させられるぐらいだから、彼も相当追い込まれているのも判る。その意味では、ミッドウィークの試合と週末のリーグ神戸戦が如何に繋がっているかというロジックが見られないといけないわけだが。いいですよ、土曜日は監督として悔いのないようにやって下さい。それを私達サポーターはきっちりと見届けてあげますから。

残留仕様のチームの戦術をキッチリ練習に充てたという所ではあったんだけども、やはり守り切れません。多分前半のあのカウンターの流れにおいて、お膳立てしたものを決めてくれれば、という所ではあるのかもしれない。事実、3412の倉田トップ下でスタートし、ボランチの武井が最終ラインをカバーする形で4バックにもなりうるというバリエーションがあったが、相手のポゼッションでは佐藤が右サイドに廻って、パウリーニョを前に残すという形は、後はそこにレアンをはめ込めばパズルが完成、というところなんだろうけども、結局パウリーニョも守備に追われるは、佐藤もサイドの守備に追われるわ、で後半二人とも交代に追い込まれていたんだけどもね。まあ、佐藤が下がってしまったことで、レアンなんかがゴールキックの時に競り合って頭をふつけてしまう事にもなったんだけども、肝心な時にコマが使えなくなるよなあ。

ただ、失点でしない形で入っても、後半開始早々、前半からニーヤンがサイドへ流れるような形で布石を造っていた形の延長線上だったんだが、サイドに大きく振られて右サイドと中央に開けられた穴の所をニーヤンに走りこまれていた。この時一応ディフェンスは数的には同数だったんだけどもね。まあ、工藤ちゃんの先制のゴールは正にマグノを彷彿とさせるヒールであったが、やはり後半になるとネルシーニョは流石に攻略法を見つけてくる。なんていうのかな、正信のやり方って理屈は判るんだけども、素人が解ってしまうということは、相手の監督、まして百戦錬磨のネルシーニョからすればもっと分かりやすい形にあらわれてしまうのかもしれないな。

関係ないけども、五輪代表だってセッキーがついこの間まで選手を次から次へと起用して何がしたいのかが判らないって言われていたけども、あれは本番に向けてのカモフラージュだったのかねw それでいて本番できっちりスペインに勝ってしまうんやからね。

その後フォワードを二枚替えして前がかりになる。投入されたレアンが入って確かに何かをやってくれる予感はしていたけども、抜け出して菅野と一対一の場面でもボールコントロール出来ない。まあ、オフ明けであるのと、ピッチ上では多分風があまりなかったせいで、スタンドで感じる暑さも相当なものだったが、それ以上の暑さを感じてたんでしょう。

まあ、最後はネルシーニョがアンヨンハを投入して、バイタルエリアをキッチリしめて、最後はニーヤンのこの試合での2点目のゴールを演出したんだけども(柏の選手が右サイドに走っていたのはあるけども、後ろの2枚が当たるのか下がるのかが曖昧だった。まあ、ニーヤン相手に飛び込むのも結構リスク高いけども)、酒井よりはニーヤンの方こそサッサと欧州に行って欲しいですがねw 今の彼にはJリーグという庭は遊ぶには余りにも狭すぎるかもしれない。
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日から始まるナビスコに対... | トップ | J聯賽第19輪 神戸勝利船 1-1 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事