ミニチュア日記

私の趣味や日常の小さな出来事をお知らせしたいと思います☆見てくれたら嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アビエイターを見ました☆

2005-03-27 | ★映画
26日公開上映の「アビエイター」を見てきました!!

”本年度アカデミー賞最多5部門受賞!!”と聞いたら
やっぱりどんな映画なのか?興味がありますよね


前にブログで紹介しましたが←ここをクリックすると内容が見れます☆
大富豪ハワードヒューズの話です。

見た感想は、お金が無くなってしまったら途中で夢を諦めてしまうのに
このハワードヒューズは、家を抵当に入れてまで自分の求めている、
夢を実現させると言うすごい人でした。

潔癖症で何でも最後まで成し遂げる彼だから、人生の危機が訪れた時でも
夢しか見られなくなっていて、
飛行機事故で負傷したのシーンは、とても見ていて痛々しかったです。
焼けど80%、肋骨や骨は砕け散っているとか・・・心臓が右に移動しているとか・・・
こんな状態を乗り切って、まだ夢を追い続けて”究極の飛行機を”作り上げる
彼の熱意には驚きました

ところで、映画館へ行ったらこんなパンフレットが置いてありました



中を開いて見て見ると、映画のストーリー主演のプロフィールそして、私がへぇ~と思って見ていた所は、
伝説の男はワードヒューズって、どんな人??と言う部分。




私はこの人について全く無知だった為参考になりました。
この中で、「伝説:7番 亡くなった時、誰も彼だと解らなかった!!」
、と言う話に興味を持ちました。
1976年 70才の時飛行機中の機内で死亡。誰にもハワード本人かどうかの区別がつかず
検死官は本人かどうかの識別がつかず、検死官は指紋を取ったそうです

興味を持った方は是非映画館で見てねディカプリオの演技は良かったですよ☆彡

 ←甲信越のブログランキングに登録しています☆ランキングボタンの、クリックに応援お願いします(^o^)丿


コメント (14)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 平成17年5月 「吸収合併」か... | トップ | 貝ビーズネックレス☆ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんなくらい変わってたかと言うと・・・ ()
2005-03-27 12:29:39
死亡時ハワード・ヒューズ氏は、

髭が伸び放題で、身長が10cm(!)も縮んでたそうです(゜o゜)



それで、本人かどうかの確認が誰にも出来なかったらしい・・・



ホントに謎の多い人物で、

「ラスベガスの半分ぐらいが彼の所有物だった」とか、

「テレビが見たいのでテレビ局を買った(!)」とか・・・

また・・・

「”007”の悪役のモデルに何回もなってる」とか・・・

「宮崎駿アニメの空中戦の描写は、ハワード・ヒューズの映画”地獄の天国”そっくりだ」とか・・・



まさに”狂気の天才”ですね(^。^)
さすが先生!! (千草)
2005-03-27 12:39:29
何でも知っていますね(^o^)

へぇ~そうなんですか!!

でも何でそんな状態になって居たのでしょうか??

不思議ですね(゜o゜)

死んでいくときまで普通の人と違う感じで・・・

まさに伝説の人ですね。
早く見たいな (四つ葉のクローバー)
2005-03-27 13:34:08
こんにちは。さっそくアビエイター見に行ってきたのですね。うらやまし~かぎりです。

映画館は混んでいましたか?私は9日の夜、行く予定をたてました。お楽しみが出来て いまからわくわくしています。
へぇ~★ (ふぶき)
2005-03-27 14:18:05
どんな目にあっても夢を追いかけるって

素晴らしい事だなぁと思います



なかなか出来る事じゃないし、

ふぶきは夢より現実を取ってしまったので羨ましく感じます



ハワードヒューズ氏も様々な伝説を持ってるんですね!

不思議な人です
見てきたんだね!! (かな)
2005-03-27 15:31:59
やっぱり,ちょっと長く感じましたか。

そうだね,男の人なら,さらっと見れてしまう映画かもしれない



次は何の映画を見る予定ですか?

私はまだ「ローレライ」を見ていないので,見に行きたいと思ってます。
おもしろそうですよね! (はなこ)
2005-03-27 15:33:47
最後が飛行機の中で・・というのも興味深いですね。世の中にはほんとにスケールの大きな人生を送っている人いるもんですね。
四つ葉のクローバー さんへ (千草)
2005-03-28 00:37:13
こんばんは(^o^)丿

早速見に行って来ちゃいました♪

映画館は満員だと思って行ったのに・・・

初日早々、ガラガラでした(^_^;)

レイトショーは3時間映画だと人気ないのかなぁ??

9日の日楽しんできてください!!

感想お待ちしてます
ふぶき ちゃんへ (千草)
2005-03-28 00:40:51
普通は夢より、現実を見てしまうよね。

だって失敗したら・・・って考えると

恐ろしくなるもん

夢ばかり追いかけて、手にした時

この人は精神的におかしくなって行くから

程ほどが一番いいのかも知れないね



かな さんへ (千草)
2005-03-28 00:46:02
うん(^_^;)

かなさんのブログの感想通り、時間が長く感じたよ・・・。

アビエイターはハワードヒューズさんの知識が少し無いと理解できないかもね・・・。



次は「名探偵コナン」を見るつもり☆

9日から上映何だけど、結婚式に呼ばれているから

予定は10日のレイトショー!!

このアニメは毎年、満席に近いくらい人が来るんだよ(゜o゜)ビックリでしょ?!



「ローレライ」は話を知らなくても、単純に見れたから面白いと思います♪

はなこ さんへ (千草)
2005-03-28 00:49:45
この方はスケールが本当に大きかった!!

普通ここまでしないでしょ?って事を、

お金を費やして無限に作り上げるから

すごいなぁ・・・と思いました。





いろんなエピソードがある人なので、ハワードヒューズの自伝を読むと面白いですよ

コメントを投稿

★映画」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

★「アビエイター」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(24:00~)で見てきました。 いつものチネチッタ・・・1本観ても駐車場代200円で済むからね。 初日なので、ディカプリオのナマ写真もらった。 本編始まる前にディカプリオのご挨拶ビデオも流れました。 今後、日本がらみの映画を作りそうだ
アビエイター Aviator 完全解読 (シカゴ発 映画の精神医学)
アビエイター (シカゴ発 映画の精神医学)
 「Aviator (飛行士)」は、どう聞いても「エイビエイター」と発音されているが、日本タイトルは「アビエイター」になった。まあそれはいいとして、この映画には正直、かなり期待していた。というのは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ギャン
『アビエーター』 (京の昼寝~♪)
 すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。 ★第77回アカデミー賞5部門(助演女優賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣装デザイン賞)受賞 ■監督 マーティン・スコセッシ ■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセ
ダラダラと長くて疲れる 「アビエイター」 (平気の平左 Blogの巻)
評価:45点 レオナルド・ディカプリオ主演最新作。 アカデミー賞最多5部門受賞。 の割にはこんなもんですか?? そもそもアカデミー賞も最多だけど、作品賞などの主要部門は全て受賞を逃してますしねえ。 まず、最初に褒めておきたいと思います。 映像が綺麗。 生
アビエイター (利用価値のない日々の雑学)
念願の日本公開である。この作品を全く観ないうちからこのブログでもかなり大々的かつひとりで騒いでいたが、色々な意味で「ギャング・オブ・ニューヨーク」を引きずっていたのだと思う。本日、初めてこの作品を鑑賞することによって、その一連の騒ぎに取り敢えずの終止符を
アビエイター観てきました・・・ (ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog)
先日公開された、 話題の『アビエイター』を観てきましたよ(^。^) アメリカを代表する富豪にして映画監督・飛行家(英語でアビエイターね)として知られる・・・ ”狂気の天才”(というか変人(^_^;))『ハワード・ヒューズ』の生涯で 分かってる所だけ(なんせ謎が多い人
アビエイター ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
ハワード・ヒューズの映画と航空ビジネスに賭けた若き日の姿を描いた映画、アビエイター。 正直言って、3時間という上映時間は長すぎて、前半の引き込まれるような展開から、中盤はかなり嫌気がさすような場面が続いたのが残念でした。 しかし、それを除くと、ディカプ
アビエイター (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
見応えはあるのに,ドラマが普通で印象が薄い!
「アビエイター」レオ様全裸での熱演も主人公の「狂気」に深みなし (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ 本年度のアカデミー賞で、編集賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞とかの技術部門を独占してるだけあって、ハリウッドの娯楽大作と
伝記と映画比較「アビエイター」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
 テキサス州ヒューストンで名家に生まれたハワード・ヒューズは、 1924 年に19歳の若さで自身の帝国の基礎を築きます。 彼はもともとテキサスの裕福な家庭に生まれましたが、 両親の相次ぐ死により“お金持ちの孤児”になります。 ドラマの決まりごとのように彼の周りには
アビエイター (LEONARDO DiCAPRIO)
監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ , ケイト・ブランシェット , ケイト・ベッキンセール , ジュード・ロウ , アレック・ボールドウィン , グウェン・ステファニー , イアン・ホルム , アラン・アルダ , ジョン・C・ライリー 製作国:
『アビエーター』を観て来ました!#61 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
『アビエーター』
アビエイター (ネタバレ映画館)
●手の洗い過ぎには注意しましょう・・・ミルクで洗うのかと予想してたけど違った。  潔癖症がひどくなった患者のドキュメンタリーを見たことあるけど、どうしたらこんなに社交的で大胆なハリウッド監督・航空会社買収・華麗な恋愛遍歴をする男になるのでしょうか?実話な
『アビエイター』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 アメリカ 168分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ 、ケイト・ブランシェット 、ケイト・ベッキンセイル 、ジュード・ロウ 、アレック・ボールドウィン、ジョン・C・ライリー、アラン・アルダ 「アビエイター」公式サイト→コ...
アビエイター (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★ビーツ:赤カブのようだが、ホウレン草と同じアカザ科で、サトウダイコン(テンサイ)の仲間。ボルシチには必須。 生まれた時から大金持ちだったら、人間普通どうするもんなんでしょうね!?やっぱり、お金持ち業界(!?)の一般論としては、土地転がした
「アビエイター」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『アビエイター』を観ました。 体調不良のため、劇場での2時間を見るだけの体力の自信が無く自重しておりました。およそ3週間ぶりでございます。復活第1弾が171分・・・無謀だな。 主演は『タイタニック』の「レオナルド・ディカプリオ」、共演に「
アビエイター (In my opinion・・・)
アメリカ人なら誰でも知っているという前提で作られた感のある「アビエイター」です。 実際、ハワード・ヒューズはアメリカではメジャーな方らしいですからね。日本人には馴染みが浅いのでどうもピン!とこないです。冒頭から知っていて当たり前!的な作り方で予習もせずに
お勧め映画:アビエイター (強迫神経症に悩まされた男、ハワード・ヒューズ) (Arice in my wonderland~とことこプチ旅日記~)
この映画は衝撃的というか、何と言うか・・・。 予告はとっても良さそう!と思って期待したのですが、何の何の。(笑) 物凄い難しい映画でした。私にしてみたら。 この映画、3時間ほどあるってことで「こんなに長いのを耐えられるのか」って感じだったんです。 何とか観れ
グッチ/GUCCI ディオール/DIOR コーチ/COACHの財布・バッグ (【海外ファッションブランド品通販】)
グッチ/GUCCI ディオール/DIOR コーチ/COACHのバッグ・財布・アクセサリーがお買い得!
アビエイター (cinema capsule)
今年のアカデミー賞でご贔屓のケイト・ブランシェットの助演女優賞を はじめ5部門で受賞したものの、主要部門の受賞はケイトだけ、という 寂しい結果になった「アビエイター」(ちなみに主要部門は「ミリオン ダラー・ベイビー」がさらっていった)。 ★「アビエイター」
アビエイター (カミノコドモタチハミナオドル)
すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。 18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ。1927年、21歳の彼は、その莫大な財
アビエイター (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ製作&主演で、銀幕と大空への夢を追い続けた実.
グウェン・ステファニーが映画「アビエイター」で使用したコスメ (映画と海外ドラマとコスメ)
以前、グウェン・ステファニーと赤のリップを紹介しましたが、映画「アビエイター」でグウェン・ステファニーが使用したコスメ。メイク担当はMorag Ross。 (同じ映画でケイト・ブランシェットが使用したコスメ)