LOVE×2亀ちゃんズ。

KAT-TUN応援ブログ♪亀ちゃんメインですが、彰も好きデス(笑)。他グループが好きな方も、是非遊びに来て下さ~い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月度カツンさん的TVスケジュール。

2009-11-30 | KAT-TUN
12/ 3(木)、17(木)24:30~ ジャイアンツファンフェスタ2009(日テレG+)★亀←ブラバラの中居くんチームで出たらしい!ケーブルでの再放送です(^-^)
12/ 6(日)18:00~ ザ少年倶楽部(BS2)★ゆっち
      22:30~ 中井正広のブラックバラエティ(日テレ)★亀
12/13(日)18:00~ ザ少年倶楽部(BS2)★ゆっち

今の所は、上記とカツカツ、年末のジャニーズカウントダウンコンサートぐらいかな?

あ、LANDS最初で最後のアルバム(当たり前(笑))、「Olympus」1月13日に発売決定だそーですよ♪

「BANDAGE」はバンドものだから挿入歌いっぱいあるだろうし、1月にLANDSでライブもやるので、CD出すんだろなーとは思ってましたが(笑)、小林ワールド満載のアルバムの中には、仁も作詞に加わった曲が入るようで。
こちらもちょっと、楽しみですねvv

さて、古本屋寄って帰ろ~っと(笑)!
コメント

来期ドラマ。

2009-11-30 | KAT-TUN
この土日、HDDが上手く動いておらず、CDTVもサムライもJIN仁も坂の上の雲も、ぜーんぶ見逃したみにらです、こんにちは…(脱力)。
てか、坂の上の雲、数年前から楽しみにしてたのにぃぃぃ~(T_T)
気を取り直して、土曜日の再放送見るぞ!!

さて、来期ドラマがチョロチョロ発表になってますが、亀ちゃんも連ドラ出演!オメでございますvv
モノは、TBSの金曜22時枠(1/15~)、「ヤマトナデシコ七変化」。

原作は少女漫画ですが、内容は、ワタクシ的にはちょっと微妙そう(^^;)
どの雑誌の連載なのかわかりませんが、パッと見、対象は中高生ぐらいの漫画なのかな?って感じ。
ま、TBSさんはこの手のヒロイン1人+イケメン男子数人って設定はお得意なので、上手に作ってくれるかもですけどね~(笑)。

ジャニーズ内での共演者は、内くん&手越くんの2名。
意外な所で、Kバレエカンパニー(熊川哲也さん率いるバレエ団)の宮尾さんも共演するらしく。
最近、映画等にも出演されているようですが、バレエは見たことあっても演技は見たことないので、逆に少し気になってます(笑)。
(今田耕司と司会をやっている「アナザースカイ」で、ロンドンのクマテツゆかりの地を巡ったロケは、面白かった☆)

ま、さしあたっての問題(?)は、今まで録画してた朝のニュースを、次クールは日テレからTBSに切り替えねばならんとゆー事…ズームイン、結構気に入ってるので、ちょっと面倒くさいなぁ。(←コラ。)
因みに私、朝のTBSは見たことないんですが、ニュース的にはどーなの??

番宣は、フレンドパークとか、はなまるマーケット、チューボー辺りは出るに違いない!と勝手に予想中(笑)。
ちょっと楽しみでーす♪
コメント

BANDAGE。

2009-11-28 | KAT-TUN
映画の前売りがアレって事は、トーゼンCDの方も頑張って売れてる事と思いますが(笑)。

さて、BANDAGEのPV、見ましたよん♪

元々、ちょっと加工かかり気味の音なので、生よりPVの方がいいなぁ、ってのがワタクシ的見解。
こっちで聞くと、確かにメロディーもキヤッチーに聞こえるww
あーんど、見るとやりたい事がハッキリ分かるPVなので、素直に「あー、なんか納得」って感じがしました(笑)。

小林サンは、撮り方に迷いが無いですねー。
きっと、自分で表現したいモノが、しっかり形として見えてる人なんだろうなぁ。
メイキングで見れるのはほんの一部ですが、ちょこっと見た限りでは、とてもやりやすそうな現場に見えました(^-^)

ジンジンも、あまり躊躇する事無く、自ら動いてましたな(笑)。
今までの経験値も勿論ですが、小林さんとの間に、ある程度、『自由に動いても大丈夫』っていう信頼関係が築けてるって事なのかしらん。
お仕事は何でもそうですが、あーいう風に「求められた事に即座に反応して、何かしら返す」姿を見ると、やはりプロ意識が高いというか…ことアイドルは、「商品としての自分をどう見せるか」ってのを、きっちり心得てるんだなぁ~、と感心。

ま、そうかと思うと、インタビュー時にいきなりふざけて、お茶目な事言い出したりもするんですけどね(笑)。

写真のコラージュみたいな画が、パタパタとアニメーションのように動く映像なので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、小林さんの『才能』がよく分かるPVです。
是非、普段は小林さんの音楽ファン、っていう方にも見て貰いたいなーって思いました☆

曲は、覚えやすい割には、フラフラ上下するタイプのメロディーラインなので、実際に歌おうとするとちょっと難しいかも?
音域も、仁は幅はある方だとは思いますが、歌いやすい音域なのかどうかは謎…少なくともワタクシには、いつものカツンさん曲に比べると、ちょっと歌いにくいキーでした(笑)。←そこと比べられても…(^^;)

とりあえず、仁初ソロ曲+PVは満足♪
暫くは、山Pソロ曲とともに、ヘビロテするざます~vv
コメント

(笑)。

2009-11-23 | KAT-TUN
案の定、ダウンタウンさんにも全否定されてましたねー(大笑)!>ラー油+たくあん

私は試した事ありませんが、まっちゃんのコメントが、じゅんのと全く同じなのに大爆笑ww

仁の場合、辛いモノ好きだから、ピリ辛なたくあんを美味しいって思うだけなんじゃないかな?って思うんですけども(笑)。

ただ、辛い味って、慣れると際限なく辛くしないと気が済まなくなるので、あまり突き詰めるのは、オススメしません~。←会社にも、Myタバスコ持ち歩いてたり、豚汁が真っ赤になるぐらい七味唐辛子かけてる先輩が居た…(-_-)

「BANDAGE」は、Mステに続き、聴いたの2度目ですが、私的にはちょっと印象薄い感じ。
サウンドに関しては、イントロや曲の雰囲気は、R.E.M.を思い出しました。←昔、グラミー賞をとった事もあるバンドです。
ま、小林サンは90'Sを意識したって言ってたので、まさにそんな感じなのかなぁー。

Mステは生なので、緊張するのは当然として、音楽番組での披露は、HEY!×3の方が収録先だったので、こっちもちょっと緊張気味で歌ってますね。
仁にしては声が出てないのは、緊張からなのか、曲調に合わせてワザと控え目にしてるのか、音声調整の結果なのか…(笑)??

金曜のMステは、まさかの歌詞すっ飛ばしに、大笑い。
ライブはともかく(笑)、TVではあまり見ませんよねー?(TVでの歌詞飛び率は、亀の方が多いと思う(^^;))
演奏終了直後、小林さんと目を合わせて笑っちゃってるのが、可笑しかったです。

とりあえず、Mステも山Pと楽しそうにしてたし、HEY!×3でもダウンタウンさんにいじって貰えて嬉しそーにしてたので、良かった良かった(笑)。
25日、PV見るのが楽しみでーす♪

↓実冬ちゃん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね~(^-^)☆
コメント

2009秋ドラマ・4

2009-11-18 | ドラマ・舞台・映画
●ライアーゲーム~Season2~
 う~~~~ん。期待し過ぎたかなぁ…てか、作り手側が頑張りすぎ(笑)?
 前回は23時台の深夜帯、かつ、わりと実験的な枠だったこともあって、低予算(多分)のチープさ加減と、深夜枠ならではの力の抜け具合、でも役者さんやスタッフさんは頑張ってるんだよー!って感じのちょっと青臭い勢い(笑)が、うまい具合にプラスに働いてて面白かったんですけどねぇ…。
今回はゴールデンに移って、放送時間の長さが変わったせいか、微妙にテンポが悪いし、フジお得意の映画化も決まって、(多分)お金もかけられるよーになったのが徒になってるとゆーか(^^;)
余計な部分に凝って、「どうだー!」っていう作り手の意識が見え見えで、嘘っぽい部分がより嘘っぽく見えちゃってる気がします。
 私は原作読んでて、既にストーリーやゲームのからくりは知っているので、ドラマでは、役者さんの演技や、あのリアリティの無い世界観をどんな風に見せて貰えるのかを、毎回楽しみにしているんですけども。
松田翔太くんも戸田恵梨香ちゃんも、ここ2年ぐらいで一気にブレイクしちゃったので、妙なこなれ感が出ちゃってるのかなぁ~。
主人公のナオは、今時有り得ないぐらいお人好しのいい子(見る人によっては、イラッとすると思います(笑))で、その真っ直ぐさが可愛い+最終的に、周囲の人達の気持ちをひっくり返す原動力になるんですが、今の戸田ちゃんは、あまりそういう風に見えない…(笑)。
まぁこれは、前作との間に「流星の絆」「コードブルー」「BOSS」等で、強気な女の子の役が続いて、それをまた私が一通り見ちゃってる、ってのもあるかもしれませんけどね(-_-;)
翔太くんも、なんとなく声を作りすぎー。前回の秋山も、こんな感じでしたっけ??
前回はあらすじを知っててもワクワク見られたのに、今回はそうじゃないのがちょっと残念です。。。
 とは言え、ドラマ版のフクナガは相変わらずぶっ飛んでて面白いし(原作では、ニューハーフキャラなんですけど、上手くテレビ用に置き換えてます)、主役2人もそのうち見慣れるかなぁ。
ま、暫く視聴してみようと思いまーす。
(あ、オープニング映像&曲は、前作を踏襲してカッチョ良くアレンジしているので、私的には○(マル)!でございますvv)

さて、日曜は最終回って事で、久しぶりに「天地人」を見ようかな♪
あーんど、そろそろ「0号室の客」も、シゲとけーちゃんの回見る時用(?)に、予習し始めなきゃ☆

↓みかりんさん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね~\(^o^)/
コメント

11月度カツンさん的TVスケジュール。(追加)

2009-11-17 | KAT-TUN
11/23(月)20:00~ HEY!×3(フジ)★仁
11/28(土)19:54~ 天才をつくる!ガリレオ脳研★ゆっち
      24:58~ CDTV★仁

ジンジンのHEY!×3出演、最終週ではなかったですね(笑)。
今日の山Pも、なかなか面白かったです(^-^)
来年を見越して、コードブルーのメンバーにコメント貰って来たのかな(笑)?
ま、戸田恵梨香ちゃんは、どちらかといえば、現在放送しているライアーゲーム2番宣のためでしょーけども…。
りょうさんのコメントが、ちょー笑えましたww
今回のソロ曲は、大人っぽい雰囲気ですね。ダンサーさんがついて、がっつり踊ってるので、ダンスはかなり格好良いです。

↑なーんて事を、昨晩書いていたら、今朝、「コードブルー2」のニュースが~(笑)。
世の中って、案外分かりやすい…(^^;)

写真は、カラフル×カラフルで可愛かったので、載っけてみました♪
カフェコムサで貰った12星座紅茶(期間限定で、ケーキ2回食べると貰える)と、従姉妹から内祝いで頂いたマカロン。
マカロン、早速1つつまんでみましたが、んまかったです~vv
コメント

ラーメン。

2009-11-16 | 日記
近くまで来たので、ついでに行ってみました、ラーメン龍太郎。

とりあえず、まずは基本的なものをって事で、頼んだのは『ラーメン』♪
スタンダードな醤油味で、私的には普通に美味しかったです(^-^)

ラーメンの写真を撮っていたら、ママさんが「写真撮るなら、海苔がパリッと写った方が良いわよね?」と、わざわざ気を利かせて海苔を交換してくれて、「撮る寸前に、海苔入れてね!」って、アドバイス頂きました(笑)。

土日でご近所の家族連れや、若い女の子も居て、結構混んでいたのですが、店員さんも感じが良くて、アットホームな雰囲気のお店だったので、また機会があったら行きたいな~って思いましたvv
コメント (2)

走魂。

2009-11-13 | ファッションetc.
昨晩から始まりました、NewSの小山くん+加藤くん+手越くん+増田くんの、深夜番組☆
タイトル通り、ひたすらガチで走る番組でした(笑)ww

「全力坂」みたいな雰囲気を狙ってるのかな?と思いましたが、意味なしオチなしのユルくだらない感じが、深夜番組っぽくて良いですねー(笑)。

テゴマスチームは、朝、スタジオでスタッフから、
「今日、これからロケなんで。コンディションは?」
と聞かれ、
「え、今からですか?コンディションは常に大丈夫なんですけど…」
「じゃあ、着替えましょうか」(笑)。

けーちゃんも、集合場所に到着するなり、
「今日、これからロケだから」
と告げられ、
「ちょっと、とりあえず、主旨を説明して下さい」
と説明を求めるも、その場で手渡されたロケ台本には『小山、加藤を電話で呼び出す』。
シゲは、
「今日俺オフって言われたよ~…?」(大笑)。
日テレで、番組の記者会見があるので、通勤・通学時間帯の中を、汐留まで走るらしいです(笑)。(約8.5キロ)

コヤシゲは池尻から、テゴマスは浅草から走ったんですが、笑ったのは途中、けーちゃんがマッスーに電話で一言、
「手越の相方、キツくない?」(大爆笑)。
けーちゃんのおっしゃる通り、手越先生は結構早い上に、かなりのマイペースなもんで、マッスーは一瞬、本気で置いてけぼりにされかけてました(-_-)←短距離の方が得意らしい。

テゴマスチームは、
手「俺、マッスーと街走るの初めてだわ」
増「俺、街走るの初めて」
手「記者会見の前に走るの初めてだわ、当たり前だけど」
スタッフから、コヤシゲが別ルートで走ってる事を伝えられると、
手・増「あの2人はヘバッてると思いますけどね~」

その頃のコヤシゲチームはというと、大方の予想通り、
小・加「これ、しんどいわ」
走ってる通りに、確か青学あった筈だよな~、なんて思いながら見ていたら、案の定シゲが、
「あれ、俺の通ってる学校ッス!」
と校歌を歌ったり、
「骨董通りでマラソンしてる人なんて、見たことねーよ…」
とぼやいたり、だいぶ壊れ気味。

手越は、途中で立ち寄った湯島天神でもマイペースっぷりを発揮。
スタッフに、番組のヒット祈願したの?と聞かれ、
「や、テゴマスとして、これからもうまくいくように」
手越さん、相変わらず自由ッス(^^;)

でも、マッスーが途中でちょっと疲れて歩きたいとゴニョると、
「(番組名は)歩魂(あるこん)じゃないでしょ、走魂(そうこん)でしょ?さ、行こう!」
と、マッスーを励まします。
基本的には典型的な一人っ子気質っぽいんですけど、仕事に対する姿勢は、物凄くしっかりしてるんですよねー(笑)。

コヤシゲチームは渋谷~六本木、テゴマスチームは御徒町~大手町(皇居)を通り過ぎ…と、突然ここで、会見は30分後にスタートです、と告げられる4人(爆笑)。
結局、11時ちょいに日テレに到着して、
「もう始まってるから、すぐ行って」(←本人不在でも始まる記者会見って、一体…(大笑))
と、そのまま記者会見と相成りましたが、なんとゆーか、普段から運動してる男の子って、いきなり走れって言われても、9キロぐらい走れちゃうんだ~、ってのにオドロキました(@_@)
ワタクシは持久力が無くて、マラソンとかちょー苦手なもんで、ゼーゼー言いながらも走り切っちゃう4人に、思わず感心☆

因みに、今回の勝者はコヤシゲチーム。(スタッフが、途中までわざとタイムリミットを伝えなかった為、テゴマスチームは、わりとのんびり走ってたんですね(笑)。)

そうそう、こちらの番組は、ローソンの緑化運動と連動していて、走れば走る程、木が植えられるそうです♪
NewSは、今年は24時間TVもやったので、こーいうボランティアちっくなお仕事は、良いのかも(^-^)?

番組自体も意外と面白かったので、次回、400M走も見てみようと思いま~すvv
コメント

11月度カツンさん的TVスケジュール。

2009-11-12 | KAT-TUN
既に、前半の少クラ(ゆっち司会)は、終わってしまいましたが、中旬以降のスケジュールをば。

11/14(土)13:59~ 天才をつくる!ガリレオ脳研スタート(仮)(テレ朝)★ゆっち
      19:00~ 天才をつくる!ガリレオ脳研★ゆっち
11/20(金)20:00~ Mステーション(テレ朝)★仁

ジンジンは、HEY!×3の収録もあると聞いてますので、早ければ今月末にオンエアかな?

12月に入ったら、各局の年末音楽特番もありそうですが、カツンさんは上半期にシングル出したっきりなので、どーなんだろう…(^^;)

そういえば、18日に発売の「ヒーロー」(@ファンモン)。
久しぶりに、ちゃんと(笑)買おうと思っているシングルです♪

テーマは、働くおとーさんへの応援歌。コレがなかなか良い曲でして。
我が家の父は、既に定年しているんですけども、この曲を聞くと、なんとなーく子供の頃に毎朝見ていた、会社に出掛ける父の後ろ姿を思い出して、ちょっと懐かしいような、ホロリとした気持ちになるんですよね~。

現役で頑張っているサラリーマンのお父さんは勿論、毎日お父さんを見送っているお子様ズにも、聞いてみて欲しい1曲です☆

さーて、今日の深夜からは、コヤシゲ&テゴマスの「走魂」(@日テレ)がスタート!
どんな番組なのか、楽しみだーvv

↓実冬ちゃん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね\(^o^)/
コメント (2)

THIS IS IT

2009-11-09 | ドラマ・舞台・映画
先日、話題のマイケル映画、観に行っちゃいましたvv
やっぱり、大画面で見た方が良いかなぁと思って。

大きな映像だと、本当にリハーサルの場に居るような臨場感があって、なかなか面白いですね。
それと同時に、映像の中では踊って歌って笑っているマイケル・ジャクソンは、もうこの世の人じゃないんだなーっていうのを強く感じました。

個人的に、いわゆる作り手サイド側に立った『舞台裏の映像』を見るのは好きなので、かなり楽しかったです。
映画の中でやっていたリハの曲は、ほぼ全曲知っていたので、映画の間中、まるでコンサート会場に居るかのように、ずっと足でリズムとってました(笑)。

でも、見れば見るほど、このステージがちゃんと完成された画が見たかったなぁ、と。
マイケルやダンサーさん達が、フル衣装で踊ってるのも見たかったし、本番の美術セットや、事前に撮影された映像がどういう風に使われる筈だったのかとか…色々考えると、もの凄く悔しい(笑)。

映画自体は、マイケル本人を描いたというよりも、マイケルの周囲の人達の想いのこもったドキュメンタリーという感じだったので、コンサートに参加する筈だったコーラスやバンドのミュージシャン、ダンサー、大勢のスタッフの気持ちを思うと、とても切なくなりました。
中には、子供の頃マイケルに憧れてこういう業界に入って、ずっと目標にしていた人と仕事が出来る事を喜んでいた若手もいて、どんなに一緒にやりたかっただろう~、せめて1度だけでも同じステージに立たせてあげたかったよーって思いました(T_T)

ってな訳で、結構ウルウルしながら観てたんですが。
最後のコンサートを一緒に作る筈だった方々は、ツアーのメンバーに選ばれた事を誇りに、これからも頑張ってお仕事して頂きたいですね~。

因みに、映画館に無理矢理連れて行かれた母(笑)の感想は、「やっぱり、天才的な才能のある人だったのねぇー…」という、いたって素直、かつシンプルなものでございましたww←変な話、この間のドリボズを観たせいもあるのか、余計に、エンターテイナーの舞台裏の並々ならぬ努力に感心した模様(笑)。

ま、マイケル世代の方も、そうでない方も、一見の価値はある映像だと思いますよ♪
公開期間も延長された事ですし、機会のある方は、是非どうぞ~(^-^)

※なお、版権の問題で、映画のパンフレットの販売は無いそうです。
コメント