LOVE×2亀ちゃんズ。

KAT-TUN応援ブログ♪亀ちゃんメインですが、彰も好きデス(笑)。他グループが好きな方も、是非遊びに来て下さ~い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エンジンかかって来ましたね~♪

2007-04-28 | ドラマ・舞台・映画
初回見た限りでは、一体、どっちの方に走って行っちゃうんだろーってな感じだった「田中3号」(笑)。

先週、ちょっとオモシロ展開になってきたなーと思いきや、来ましたね、今週!
3話目のラストシーン、思わず私がホレそうになっちゃいましたよ(笑)。
真面目にすげーカッチョイイわ、一郎くん(大笑)。

ここに来て、一郎の空回りっぷりがよーやく周りと噛み合って来て(笑)、女の子ズには幸運を運んでくる人♪なんて言われちゃったり。
一郎の「(態度こそデカイけど)真っ直ぐな善人っぷり」もだいぶ表面化して来たので、視聴者的にも「アホでウザイけど、実は物凄く性格が良いキャラ」というのが、徐々に納得出来るようになって参りました。

展開の仕方見てると、話運びもわりとスムーズで、スタッフさんに上手い人揃えてるんだろうなぁ、という感じですよね。
伏線という程の伏線は張って無いのかもしれませんが、前後のエピソードがきちんと繋がっているので、あるシーンを見た時に、あーちょっと前にそいやこんな台詞言ってたからこうなるのかってのが、スッと頭に浮かんで来ます。

まー今回1番笑ったのは、土浦駅・つくばエクスプレス・筑波大学なんですが、、、聖、ロケしてたんかーい(笑)!!茨城方面はお友達が住んでいるので、ちょっと見知ってる場所とか出てて、笑えましたー。そーか、あんなトコまでわざわざ行ったんだね・・・(大笑)。
にしても、都内から土浦行くのにスーパーひたちを使うのは、けっこーリッチかも?上野からなら、普通の電車(つっても快速みたいな感じですが)でも1時間半弱で着くので、地元民はそんなには使わない気がします。(スーパーひたちは、運賃が倍近くかかりますから(^^;)。)

そんなこんなで、今クール確実に見ようと思ってるドラマは、「花パパ」「田中3号」「ライア-」の3本に決定。
山Pのとかバンビ~ノは、時間が合ったら見るかもvv(因みに、バンビ~ノのオーダーコール時、いつも「ウーノ」と「ドゥーエ」と「ベーネ」の3言しか聞き取れないワタシ、、、。)

あ、「喜びのうた」は、先週分と比べて聞くと案外違うのに笑いました。
やっぱり仁がいるのといないのとで、けっこー変わるもんなんですね~。
5人ヴァ-ジョンは、全体的に声が張ってるせいか元気いっぱいな感じ、仁が入った6人ヴァ-ジョンは、もう少しソフトでやわらかい感じに聞こえました。

では、明日は初!溶岩浴に行って来ま~す♪

↓咲菜ちゃん、コメントレスしましたので良かったら見て下さいねv(^^)v
コメント (2)

いっつも、が嬉しい(笑)。

2007-04-26 | KAT-TUN
火曜日のカツマニュ、頭に戻って亀ちゃんの更新でしたね。

毎回毎回、乙女ちっくな亀ちゃんの文章に、突っ込み入れながら読んでいるワタクシ。
今回は、不覚にもちょっと涙しそうになりました(笑)。

ジンジンが行ってしまった時は、けっこーショックで思わず泣いてしまったので、戻って来た時のニュース見ても泣くかなぁ、なんて漠然と思ってたんですが。
実際にWS見たらば、特に涙が出るという事は無く、思わず力が抜けてしまった~という感じでした。
仁と一緒に並んでる5人の表情が、とっても柔らかかったので、何となく一緒にホッとしちゃったんですよね(笑)。仁がいなくなった時、とにかく頑張らなきゃ!って5人とも物凄く気負ってたんだなあって、あらためて感じました。
色々言う人はいるでしょうけれども、私は、やっぱり仁が戻って来てくれて良かったって思ってます。

でね、亀ちゃんの
「いっつもありがとう。」
という言葉を見た時、あーこの一言に全てが詰まってるんだなぁ、って思いました。
ただの「ありがとう」じゃなくて、「いっつも」付きの「ありがとう」。

この半年、ファンが6人の事をずっと心配してたのを知ってるから、「いっつも」なんですよね。

自分の好きなタレントさん達の事を見守る事しか出来ないファンの皆に、ちゃんと見ててくれてありがとう、っていうお返しの言葉をくれた気がして、何だか嬉しくなりました。
こういうのって、一方通行じゃないんだなぁって思いました(^^)。

そうそう、先日、私がいつも読ませて頂いているブログで、仁ファンの方が「タイミング的に、いつも仁の事で亀ちゃんに謝らせてしまう形になってしまって、何だか亀ちゃんファンの方々に申し訳ない気が・・・」と気にされていたのですけれども。
仁ファンの方々、そんなに気にしなくてもいいと思いますよ~。亀ちゃんの言う通り、それが「KAT-TUNの出した答え」ですし、KAT-TUNが大好きである以上、あとはついて行くのみ!ですから(笑)vv
亀ちゃん・仁・じゅんの・こーき・うえぽ・ゆっち、6人の誰のファンでも、今まで通り、、、や、今まで以上に、仲良く楽しく一緒に応援していけるといいですよね♪

来週は、仁のカツマニュ。
この半年間、雑誌にも、TVにも、シングルCDにもいなかった仁が、来月からまたちょこっとずつ顔を出すようになるのかと思うと、不思議な気がします。
芸能界なんて、誰がいつ引退してもおかしくないし、世の中、事故や病気でお仕事を辞めざるを得ない方もいるわけで。そんな中、あの6人が6人でいられるというのは、わりと奇跡に近い事なのかもしれませんね~。

何処にいるのかよくわからないけど、この世の神サマ(?)にこの奇跡を感謝しつつ、本日のカートゥンKAT-TUNを見たいと思います(笑)。
コメント (2)

つれづれ映画話。

2007-04-23 | ドラマ・舞台・映画
さて、ここ1ヶ月ぐらい、ぱかぱか観てました。
とゆーわけで、ちょこっと感想。

●蟲師
 コレはだいぶ前から原作知ってるのですが、映画的には「んー?」って感じでした。まず、オダジョーがギンコのイメージじゃない(笑)。蒼井優ちゃんと、優ちゃんのお付きの人(?)のよーなお婆さんは、わりといい感じだったんですけどねぇ。
で、問題はお話の方なんですよ。原作にもある3つぐらいのエピソードを1つにまとめているのですが、イマイチ説明不足な上に、キャラクターの性格付けが違う〜(笑)。江角さんの役、あれではまるで悪役です(大笑)。血の繋がりは無いけど母子って雰囲気をかもし出したい、とゆー意図は読めるんですが、もうちょっと違う方向に持っていって欲しかったなぁ。大友監督は、私的には最近だいぶハズシ気味な気がします、、、(^^;)。

●ナイト・ミュージアム
 これが、予想外に面白かった(笑)!!是非、お子様とご両親で観て頂きたい映画ですね。何ていうのかなー、自分が子供の頃に本を読んで想像したような事が、そのまんま映像になってる感じ?こういうワクワク感は久しぶりで、観てて嬉しくなっちゃいました(笑)。
ストーリーは明らかに子供向け(〜中学生ぐらい?)ではありますが、一応主役は「お父さん」なので、ちょっとシビアな現状や同僚とのロマンス、親子愛なんぞも踏まえていて、大人が見てもそこそこ飽きない内容でしたよ。にしても、今ドキのお子様も、このお父さんに負けないぐらいの想像力をちゃんと持ってるのかなぁ、、、?夢を見過ぎるのは困りますが、夢が無いのも考えものですからね〜。

●アルゼンチンババア
 これは原作未読。っちゅーか、吉本さんの本って、今まで読んだ事ないのですが。「ふんふん、なる程ねー」って感じの映画でした。
要は駄目パパ(役所さん)と悩める娘さん(堀北真希ちゃん)のお話で、家出したお父さんと、お父さんを見つけはしたものの、なかなか心のつっかえが取れない娘さんが、アルゼンチンババア(鈴木京香さん)の後押しを受けて、本音で語りあえるようになる、というストーリー。
このお父さん、「父親のくせに何やってんだよー」と、見ててイライラする人が多いと思うんですけど、奥さんの事が大好きなあまり、奥さんの死を認めたくなくて失踪しちゃうお父さんって、ある意味スゴイわーと感心しました(笑)。どんだけ奥さん愛してたんだって話ですよね。
高校生の子供を置いてフラフラいなくなってしまうのは、親としては物凄く無責任だけど、親も親であると同時に人間ですからねー。自分が迷ってしまったら、子供を第一に考える事が出来なくなっちゃう時もあるのかもって思いました。
で、このまま駄目パパで終わっちゃったらオイオイなんですけど、一応このお父さん、娘さんの弱い部分に触れたら、ちゃんと「お父さん」に戻れたので、結果オーライ、という感じ。
にしても、鈴木京香さんの扮装は本当に物凄かったんですが、一体、何歳の設定だったんだろう、、、(笑)?

●ハッピー・フィート
 ワタクシの独断と偏見により、吹替え版を観てきました(大笑)。基本的に上手な方々があててたので、特に違和感ナシ。主役のペンギンちゃんも、かなりこざっぱりした性格だったので、結構テゴにハマってたんじゃないかと思います(^^)
で、この映画、「ただの歌って踊る可愛いペンギン映画」と侮る事勿れ(笑)。中盤、いきなり環境問題ちっくな展開になったりしちゃうんです(大笑)。とーとつにシビアな現実を突きつける辺り、外国映画っぽい感じで笑いましたが、こういう問題を、子供のうちから意識させるってのも大事な事なのかもしれませんねー。どーせ子供だからわかんないでしょ?とフタをするのではなく、よくわかんないけど、こういう問題があるんだなぁって知るキッカケにはなりますからね。興味のある子はご両親に質問するでしょうし、案外、親子のコミュニケーションなんかにもいいのかもしれません〜(笑)。

●デスノート<後編>
 これは、よーやっとレンタルして来ました〜。前編は映画館に観に行って、私的にかなりイマイチだったので、後編はどーだろう?と思ってたんですが。案外、キレイにまとめてて感心。ま、もう原作もだいぶ忘れちゃってるんですけど(笑)、今回は映画オリジナルの役を上手く使ってたし、Lの扱いもイイ感じで、わりと満足。スピンオフ映画、ちょっと楽しみかも??

●コナン
 コナンはですねー、実は私の中では、わりと非現実的な部類に入る推理物なんですが、、、今回はとてもフツーな展開だったので、早々と犯人の目星がついてしまいました(笑)。ここ2回ばかり、あまりにも「ありえねー(大笑)!」っていうインパクト大な話が続いたので、ちょっと肩透かし感アリ(笑)。キッドも出てないし、、、。←って、そこかい。

春休み映画はあらかたやっつけたので、次なる目標は、「東京タワー」「スパイダーマン3」「ハンニバル」「パイレーツ・オブ・カリビアン」の4本です♪
その後、ハリポタも来るんですよね?早よ原作読まねばー、、、(^^;)

↓咲菜ちゃん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね(^^)♪
コメント   トラックバック (1)

みんなの願いが叶ったね☆

2007-04-21 | KAT-TUN
本日もまた、深夜帯の更新です(笑)。
ってなわけで。
スーパーKAT-TUNな6人(笑)が帰って参りましたよーーー!!

プチ不幸の後には、やっぱり良い事があるもんですね。
今日はカツンCDを無事ゲットして、ジンジンの会見を見て、ちょっと幸せになりました。(←恐ろしく単純な生き物だ、、、。)

ゆっちのジャニーズウェブでの連載にあった「春にはいいことあるかも」って言葉が、ずーっと心の支えでした。ちと大袈裟(笑)?でも、戻ってくるにしても、正直1年は覚悟しとかなきゃかなーって思ってたんで。
留学って、短期で行ってキッチリ帰ってくる人もいれば、あっちに行っているうちにもう少し勉強したくなって、残っちゃう人もいるじゃないですか。
あの時は、ジンジンがどっち側に転ぶのか、よくわかんなかったし。
これだけちゃんと仕事の準備も整えての復帰という事は、今思えば事務所とメンバー、仁の間では最初から半年だけって決めてたのかもしれませんが、、、実際に半年経った時に、それが許される状況かどうかなんて、誰にもわかりませんものね。
記者会見の様子を見ていて、仁がいない間、5人はホントに頑張って「KAT-TUN」を守りきったんだなーって思いました。

亀ちゃんも、じゅんのも、こーきも、うえぽも、ゆっちも皆エラかった。
待ってたファンも、いっぱい頑張っててエラかったよー。

記者会見での仁は、とてもスッキリした表情をしているように見えました。
あっちでは、ガッチリ自分のやりたい事出来たのかな。
きっと、5人が日本で頑張ってたのと同じぐらい、仁もあっちで1人で頑張ってたんだよね。


本当に。

本当におかえりなさい、ジンジン。


大好きな6人のKAT-TUNにまた会えて良かったー。

↓ゆうさん、コメントレスしましたので良かったら見て下さいねv(^^)v
コメント (2)

良い事と悪い事、、、?

2007-04-20 | KAT-TUN
ふんがーーーー!!
水曜日、のほほんとバンビーノ録画していたら、すっかーり「カートゥンKAT-TUN」の時間ずれてるの忘れてまして、、、本日チェックしてみたらば、SEAMOさんのトーク半ばで録画ブチ切れてました。
とゆーわけで、朝からプチ不幸だったみにらです。

んが、夜になったら、確定ではないもののちょこっと明るいニュースを耳にしましたので、それが実現する事を願いつつ、眠りたいと思います〜。

あ、バンビーノはねー、いちお原作も見てみたんですが、原作は博多弁がきついので、その分変に主人公の印象が強くて(笑)、、、松潤の標準語しゃべりだと、正直インパクト弱いかも?佐々木さんと北村さんは、ほぼドンピシャ。(欲を言えば、北村さんの役はもーちょい声は低いイメージ。)
あと、佐藤君がねー。私、彼の出てる作品は、それこそ「海猿」とか「木更津〜」とか、キムタクのアメフトドラマ(すんません、タイトル覚えて無い)ぐらいでしか見た事ないんですけども。こーゆー悪役というか、ちょっとキツイタイプの役をやっているのを見たのが初めてだったので、なかなか新鮮で面白かったです♪支配人役の内田さんは、申し訳ないけど若干ビミョー。原作だとかなり大人でカッチョイイおねーさまなので、内田有紀だと可愛すぎるかなぁ、って気がしました。ま、全体的には力入れて作ってる感じなので、いいんじゃないでしょーか??
だた原作が、7巻まで読んだ時点で、時間的には1年間経ってるんですけど、料理人的なトコで話が全く進んで無いんですね。こうなると、ドラマの方はオリジナル展開にもっていくしかなさそげなんですが、、、面白い展開になるといいですね〜♪

さて、週末は映画行ってくるザマスー!(モノはコナンだったり、、、←案外好き(笑)。)
コメント (2)

ゲット出来ず・・・(T_T)

2007-04-19 | KAT-TUN
世間様では、本日はカツンさんニューアルバム発売日。
我が家もその例にもれず(?)、本日、アマゾンさんが来てくれる筈でした。
メール便だから、いつも通りポストに入っているよね~♪と、会社から帰って来てウキウキ郵便ポストを開けた所、そこにはぺろりんと1枚、鳥便の不在通知表が。
「のわんですってーーーー?!」
おそらく、初回盤と初回プレスの2枚頼んじゃったから、メール便じゃなくなってしまったワケですね、、、。
ねーさんは、木曜日は歓迎会で遅くなりますゆえ、手元に届くのは金曜日の夜。
ううう、こんな事ならアマゾンじゃなくて、フツーにお店で予約すれば良かったよう~(><)。
そんなわけで、ワタクシがアルバム曲を聴くのは、おそらく着うた配信よりも遅い事になってしまいました・・・(大笑)。
許すまじ、鳥ー!!(日○さんにお勤めの方、八つ当たりしてスミマセン、、、。)

あ、昨日は松山クンのドラマ見ましたよー。
わりとイイ感じですね。ちゃんとお涙頂戴的なエピソードもいれつつ、ロボとニコが仲良く事件解決していくというお話なんですな。ニコの子役(あれぐらいの年齢は、今日び子役とは言わないのか??)ちゃんは、何となく池脇千鶴ちゃんを彷佛とさせますねー。

花パパは、じゅんのの王子っぷりがとても素敵(笑)vv
さとみちゃんの役も「いいお父さんに育てられたいいお嬢さん」だけど、じゅんのの役も大概「いい息子さん」だよなーと感心。ま、会って数日でイキナリ「結婚を前提におつきあいして下さい」は、若干引きますが(大笑)。今後は小泉君も絡んでくるのかしらん(^^;)?とりあえず、これからの展開がちょっと楽しみになってきましたよ~♪

でわ、本日はもう遅いので、これにて失礼をば。
明日はバンビーノ見るぞーう。
コメント

お洗濯(笑)。

2007-04-17 | ドラマ・舞台・映画
ウチのドナ子さんが、ホコリでだいぶ汚れてしまったので、お洗濯してみました。
TDL園内で販売しているぬいぐるみは、基本的に洗濯機OK。
ってなわけで服を脱がせ、頭は洗濯ネットでおおって、宇宙人のよーな姿でガラゴロとまわしましたのコトよ。(最初は標準水流で洗ってたんですが、見てたらクビが水流でぐいんぐいんとねじれてちと可哀想だったので、途中からソフト水流に切り替えてみた!!)
で、約2日間乾かしていた時の姿が、上記のお写真です(笑)。
裸のくせに帽子だけはかぶってるので、なんだかちょっと間抜け、、、。

さて、春のドラマ見始めましたー。
先週から今日にかけて見たのは、以下のラインナップ。
あくまで初回の印象ですが、、、

●花嫁とパパ
 時任さん、本気でウザイです(大笑)。言ってる事は正論なんですが、いくら娘さんが大事でも、会社に押し掛けて来ちゃうようなお父さんは、同僚的にはちょっち願い下げだなぁ(^^;)。(そして、残業考えたら、門限7時はフツーの会社では確実に無理なんでは、、、?)
父娘のかけあい漫才とか、田口くんの爽やかぶりは結構良かったので、今後の展開次第かな?ストーリー的にはベタですもんね。

●特急田中3号
 意気込みはものすごーく伝わって参りました。んが。ここまでコアな感じのドラマだと、一般視聴者的にはちとどーなんでせう???ロマンス方面の話題が活発になれば、もう少し何とかついて行けるかもしれません。。。
電車の運行時刻&所要時間から、上手い具合に栗本さんを追っかけて行くシーンは、「脚本の人、キッチリ調べて頑張ったんだろうなー」と素直に感心(笑)。
あと、特番見てて、現場の雰囲気は良さそうに見えました。スケジュールの都合上、通常のドラマよりスタッフ・出演者のチームワークが必要そげ、、、ガンバレ(笑)!!

●時効警察
 前作知らないので、にんともかんとも。面白いよーな、気持ちユル過ぎなよーなー、、、でも、たぶんこのユルい感じがウリなんですよね?この作品は(笑)??

●ライア-ゲーム
 良い意味で、もの凄く漫画的で楽しかった(笑)。出演者も良かったんですが、ストーリーもわりとテンポ良くて、「次回が気になる」感じでした。他の枠のお金かかってるドラマには申し訳ないんですが、、、個人的には、今シーズン1番興味をひかれた(笑)。このまんま、B級っぽい雰囲気で展開してくれるといいなぁ~(笑)。

●プロポーズ大作戦
 これも王道系(笑)。ただ、タイムスリップって初回だけだと思っていたので、ある意味意外な展開、、、うまーく話を持って行けば、結構面白いドラマになりそうvvでも、いくらファンタジーとはいえ、高校球児にあの髪型は、、、「おい!」と突っ込み入れたくなりました(大笑)。
ラストはまだ決まって無いのかもしれませんが、まさみちゃんと上手く行って、ハッピーエンドになるといいなーって思えるラブコメですね。

今週は、見れたら松山君のドラマと松潤のドラマも見てみよっかなー。菅野ちゃんのも、気が向いたら。(「笑っていいともSP」では、菅野サンのあまりのぶっ飛びぶりにビックリしました(大笑)。)
織田サンのは今の所見る気はないんですが、面白いのかな??←日曜日は、結構気合い入れないとドラマ見れないヒト。
にしても、今シーズンのドラマは見事なまでに「王道モノ」か「ちょっとしたマニアもの」の2パターンに偏りましたねぇ、、、。

↓みかりんさん、ゆきこちゃん、コメントレスしましたので良かったら見て下さいね(^^)♪
コメント

ユーたち、このPV街頭でも流しちゃいなよ!

2007-04-12 | KAT-TUN
と、言いたくなるよーな。

やー、真面目にシングルカットされなかったのが超超超~悔しい!って思ってしまいました、「YOU」のPV。カツンのプロモは、いつもセンス良くて感心する事が多いんですが、、、これも見事にカッチョイイ。
ライブDVDの特典なんて、もったいないよー!カツンファンじゃない人にも見て貰いたいよー!!って、心底思った。うえーん!!!(T_T)
月末、妹のトコに持って行って見せなきゃ!←は?

因みにPVの中では、ゆっちとうえぽがちょっとイイ味出してますので(笑)。
まだ見て無い方はぜし!!早く見てあげて下さいね~。

あ、肝心のライブの方も、勿論面白かったですよー。
1年前の記憶がけっこー曖昧で、ゆっちのソロと、ゆっちが最後に泣いちゃった事だけは物凄ーくよく覚えてたんですが(だから一体誰のファンなんだよ(笑))、オープニングとか「あーこんな感じだっけ~?」と思いながら見てました。いや、だからゆっちのソロはね、バックについてたじゅんのと亀ちゃんがカッコ良かったから、メチャメチャ印象強かったんですよ、、、(大笑)。

歌ってるジンジン、踊ってるジンジンも見れて楽しかったです。
ホントに、早くまたライブで会えるといいなー。

そうそう、あらためて見て「うわーちょっと怖いかも?」って思ったのが、じゅんのソロで、赤い布敷いた階段を降りて来るトコ。
あれって良く見たら、ホントに上から布を落としてるだけで、きっちり階段状に敷かれてるワケじゃないんですね。うっかりしたら階段踏み外しそうだよーって、ドキドキしちゃいました(笑)。演出のためとはいえ、やっぱりステージ上って、常にケガの危険と隣り合わせなんだなあって思わず身が引き締まりました。って、まぁ私の気が引き締まってもしょうがないんですけどね、、、。

いつも全力でステージを見せてくれるカツンの皆を見てると、見る側としても、ちゃんと応援しようってしみじみ思います。
春のツアーもね。今回行けないファンの分も、頑張って応援して来たいと思います。

所でいきなりですが、ラクベジ(笑)。(隣にいるのは、ブラッフィー♪)
コンビニで見かけたので、買って来ちゃいました。
山P、遅ればせながらお誕生日オメデトです。
まずは月9ドラマ、元気にやり通して下さいませませ(^^)

っちゅーこって、新番組その他の感想はまた後日ー!

↓大変遅くなりましたが(^^;)、ゆきこちゃん、咲菜ちゃん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね~♪
コメント (4)