LOVE×2亀ちゃんズ。

KAT-TUN応援ブログ♪亀ちゃんメインですが、彰も好きデス(笑)。他グループが好きな方も、是非遊びに来て下さ~い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日も強風ナリ。

2006-03-31 | KAT-TUN
先日のデビューコンの日も、もの凄かったんですが。今日も昨日も、たいそうな強風でございましたよ、関東は~やっぱアレですかね、KAT-TUN旋風が吹き荒れてってやつ…?(←こじつけ過ぎ

今日は「1億3000万人が選ぶカラオケヒットソング」(3億5千じゃありませんからね、亀ちゃん)とゆー番組を見ました。生番組ではなく、収録モノだったようですが。丁度バタバタしてた時期に録ったのかな?皆さんお疲れ気味に見えたのが、ちょっと気になりました。(でも歌は、今までで一番キレイに
聞こえた気がスル(笑)。)
KAT-TUNはスタジオで歌ったので、他のゲストの方々が、一緒に盛り上がってくれてたのが見てて感じが良かったです(笑)特に、ベッキーちゃんサビの振りを一生懸命真似てて、可愛かったにょ~♪

所で、いつも思うんですが。あのヒト達、サビの振りって真面目にちゃんと
やってますか(笑)?
一緒に踊れるように、簡単な手振りにしたよーと言ってたわりに、

キミ達、動きがバラバラで、わかりにくいっちゅーねん(大笑)!!
どーにも歌う方に集中してて、振り忘れてる気がするんだよな~(今日のは、一瞬こーきが出遅れてたよーなー…(笑)?)
というわけで、ここはひとつ、メンバー間でも「振付けの確認なら、コイツを
見ろ」と頼りにされているらしい「じゅんの先生」を、大写しで見せて頂き
たい(笑)。

あ、話は変わりますが、先日「かもめ食堂」という映画を観て来ました。
フィンランドで、おにぎりとか、しょうが焼きとか、日本のご飯をメインにした食堂を営む女の人のお話で、主役は小林聡美さん。他、日本人は片桐はいりさんと、もたいまさこさんだけで、後の登場人物は、全部外人サンでした。(まぁ、外国を舞台にした話ですからね。)
原作は群ようこさん。私は、本の方は読んでいないのですが、何とゆーか、
ほっこりしたお話で、とても良かったです。大袈裟な事件があるー!という話ではないので、大感動~!!みたいなシーンはないんですが、観終わったあとに、ちょっと幸せな気分になれる感じ?でもって、おにぎりみたいな「ささやかで、
美味しい物」が食べたい気分になる映画でした登場人物も、芯がしっかりしていて、押し付けがましい所も無く。気負い無く見られるお話なので、なかなか
オススメですよ~

さてさて、明日はKAT-TUNさんは2週ぶりにMステですね。
明日も1日、頑張ろーっと

↓ゆきこちゃん、コメントレスしました~♪♪♪
コメント (2)

三つでも五つでも良いですが

2006-03-29 | KAT-TUN
冠、オメデトウゴザイマスー!!
やー、ワイドショーとかさっぱり見てないんで、ものすんご出遅れましたが、
とりあえず、ひと言お祝い(笑)。

初回で70万以上って、エライ数字ですね。理由の半分ぐらいは、ジャニさんの
悪どい戦略(?)と、それにウキウキとひっかかってしまう世の中の間違った
社会人(含む自分)によるものかもしれませんが…まー記録は記録ですからね
(笑)とにかく、良いスタートをきれて良かったザマスよ

カツマニュも更新されてましたね~。今回は、亀ちゃんの番でした。
相変わらず、文を書かせると、彼はとっても真面目そうに見えるんですが(笑)。
今日から、大阪でツアーも始まりましたね。どうだったのかな~?
メンバーもたいそう気合いが入っていたみたいだし、ファンの皆さんと一緒に、いっぱい楽しめるといいですね

そうそう、ジャニーズウェブといえば、手越クンの日記。
けーちゃん、どうやら楽屋で皆にひんむかれたそうで(大笑)
何だか高校生とかみたいで、笑ってしまいました。
(ひんむかれた方は、大のオトナだった気もしますけど…

所で、私の周囲には、あまりKAT-TUNを覚える気力のない人々(笑)が
存在します。そのうちの1人は、我が妹。
先日会った際、
「赤西君と亀梨君(この2人はドラマで覚えたらしい)は確かにカッコいいし、認知度も高いけどさー。この人、せっかく顔もスタイルもいいのに、何だかちょっと目立たないね。」
と、じゅんのを指差し鬼のよーな事を言うので、姉はガツンと言ってやりました。
「田口君はねー、たぶんこの中で、一番運動神経がいいんだよガンダム好きの良い子で、おまけにアムロが好きなんだよ
何気に子供の頃、アムロが好きだった妹は、少しの間考えてから、
「…ちょっと、高感度アップした。」
じゅんの、そんな趣味でも、たまには役に立つみたいだぞ(大笑)!!!
(っつーか、もーちょっとマシなフォローの仕方は無かったのか…?

あ、因みに私はシャア派です、念の為←?

↓ゆきこさん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいね~(^^)♪
コメント (2)

BEST OF KAT-TUN

2006-03-28 | KAT-TUN
っちゅーこって、今回のアルバムについて。
「初アルバムなのにベストですからね!馬鹿ですね!!」とコメントしてたのはこーきだったよーな気もしますが、全くもって同感です(大笑)
でも、まぁ5年分のベストだと思えばな(個人的には「LOVE or LIKE」入れて欲しかったぁ~…(笑)。)

・SHE SAID...
 初めて聞いた時は、ベタな曲だなーと思ったんですが…慣れると案外イイ感じ
 (笑)?聖のラップも良く映えてますし、勢いもあって、いかにもライブ向け
 何よりサビが覚えやすいとゆーのは重要ですよね~。。。
・NEVER AGAIN
 洋楽っぽくて聞き易いメインは仁亀なのかな?KAT-TUNの声質に
 合ってる曲な気がします。
・I LIKE IT
 コレもちょっと洋楽っぽくて、バックストリートボーイズとかが歌いそげな
 曲(笑)。節まわしが難しめなので、こーゆーのホントにきっちりと歌い
 こなせる様になったら、それこそ世界各国、何処に出しても恥かしくない
 アーティストって感じ?
・MIRACLE
 メンバーがキャッチーでディスコサウンドっぽいと言ってた曲。わりと
 「ジャニーズっぽい曲」だと思うんですが、どーでしょう?(SMAPとか、
 他のグループが歌ってもおかしくなさそげ。)ポップで可愛いい感じの
 曲ですね
・BLUE TUESDAY
 メンバー間では「ブルーチーズ」と呼ばれてたらしいです。めちゃめちゃ
 バラードなのに…何故(笑)?この曲は、皆一通りきちんとソロパートが
 あるのかな??
・RHODESIA
・GOLD
・WILDS OF MY HEART
 この3曲は、このアルバム中1番好きなラインナップ(笑)。基本的に重い音が
 好きなのと、テンポ良くのれる曲が好きなので。
 「GOLD」はイントロもAメロもサビもすっごく好き!なんですが。繰返しが
 多くて、あんましカラオケ向きじゃないですね~。
 英語の歌詞がカッチョなので、ちょっと覚えたい気もしますけど。
 「WILDS~」は疾走感があって好き~♪出だしもイイです。ベースのリズムに
 のせて、順に3声のコーラスかぶせてくトコ。あれ、ちゃんと皆で歌ってるん
 ですよね(笑)?(←「口パクじゃない」って豪語してたし(笑)!)
 この曲は、音域かなり広いので、アルバム中、1、2を争う難しさじゃないかと
 思います…。っつーか、仁亀は意外と上も出るんですよね。以前、カラオケで
 「絆」歌ってみて「コレ男の子が歌うにはちょっちキーが辛いんでないかい?」
 と思った記憶がございます。
「RHODESIA」は、仁の希望で入れたそうですが、グッジョブ(大笑)!!
 非常にナイスな選曲でございますよー。フツーにロックバンドの曲といっても
 差し支えないぐらい、カッチョイイ。仁の歌い方も好き。CHOKKAKUさんが
 編曲に入ってるみたいですが、私、この方のアレンジ結構好きなんですよ。
 確かSMAPの「夜空のムコウ」や「SHAKE」もこの方なんですよね
・SPECIAL HAPPINESS
 亀ちゃん&じゅんのの曲。前の3曲とは一転して、可愛らしい曲これも、
 かなり好きな1曲。何気にオトメなもので、こーゆーラブラブさ加減は、結構
 好きなんですよね(笑)。亀ちゃんとじゅんのの声質も、良く合ってると思い
 ます。(で、結局、作詞のK2っちゅーのは、一体どなたなんですか(笑)?)
・ONE ON ONE
 聖と中丸君の曲。2人の得意分野系なので、完成度も結構高いと思います。聖が
 「女の子も好きになって欲しいな~」って言ってましたが、私は結構好きです
 よん♪(ただし私が「女の子」に該当するかどうかは、ちと謎…
・BUTTERFLY
 たっちゃん&仁の曲。 攻撃的なメロディーラインなのにラブソングな辺りが、
 何だかこの2人らしいですよね~(笑)。
・RUSH OF LIGHT
 これもアレンジがCHOKKAKUさん。爽やかちっくで、等身大な雰囲気が良い
 感じ。曲の前半がちょっとラルク、サビがジャニーズ系(笑)??
・ハルカナ約束
 KAT-TUNのお約束SONGですね(笑)。作詞がSPINさんという方で、
 この方は「GOLD」とか「WILDS~」の歌詞も書いていらっしゃいますね。
 ファン歴の浅い私でも、「ナ・ナ・ナ・サ・ク・カ・ナ・ハ・ル・カ・ナ・
 ヤ・ク・ソ・ク」という言葉とメロディは、とても心に染みます…
 5年間ずっと待って、約束がちゃんとカタチになって本当に良かったね!!
・PRECIOUS ONE
 これも、ファンの間では評判良いそうで。タイトル通り良い曲です♪伴奏に
 入ってるピアノやストリングスの音が綺麗で、締めに相応しい一曲。

以上、独断と偏見による、アルバム感想でした~♪

あ、とくばんで、ふと思った疑問。タカさんが「中丸じゃなくて、はなまるに
しちゃいなよ~」と言っていましたが。はなまる君じゃ、
「KAT-TUN」じゃなくて「KAT-TUH」デス。
これは一体、何と発音すれば…?


↓くみぷうさん、コメントレスしました~(^^)
コメント (2)

とくばんと音楽戦士。

2006-03-27 | KAT-TUN
今日は妹と小洒落た喫茶店でお茶して来たとです。という訳で、写真はブルーマウンテンとクッキー♪美味しかった~
(私が飲んだのは、カフェオレですが…)

さて、とくばん&音楽戦士、6人のトーク楽しかったですね~

>とくばん
いじられメインは、こーき君でした。
自分が尊敬している父さんに、「お前は一家の大黒柱」と言わしめる聖(笑)。頑張ってお家のローンを支払って、全自動洗濯機を購入して下サイ…
トータライザーでは、メンバーの意識調査の結果、亀ちゃんが2人のメンバーから嫌われているという事になり、半分ぐらい本気で凹んでる亀ちゃんが面白かった(笑)
その後、亀ちゃんと聖の
亀「そしたらもう(俺の事を嫌いという質問で)ボタン押すなよ?」
聖「(ついうっかりと)あぁ
という会話が、とってもスムーズで大ウケしました
亀ちゃん、普段はあまり毒のある突っ込みはしない方ですが、メンバー相手だとビミョーに裏が出て笑えます。
事務所の先輩の番組という事で、皆さんちょっと緊張しているように見えましたが、まーそれも良い勉強ってトコでしょうか。特に中丸君のビートボックスに対する中居君の突っ込みは、見習うべきモノがございましたよ!やっぱトーク上手だな、中居先輩(笑)!!

>音楽戦士
トークの内容は、毎度お馴染みケンカ話が中心で、そんなに新鮮味はなかったのですが、メンバーが青木さやかさん好きというのがほへーって感じでした。
確かにイイ人そうですよね。私もわりと好きな芸人さんです。
ここでは、じゅんのがいい具合にオチになってました亀ちゃんとキングコングの梶原さんは、どっちがより「松井秀喜好き」か、という訳のわからない争いをしていましたが…(大笑)。
音楽戦士は、来週も出るらしいので、チェックですね~。

そーいや、ブランチ。
出るの知らなかったので、ビックリしました。そもそも土曜日の朝、私は寝坊して、友人からのメールで起こされたのですが、そのメールの内容が、
「今、ブランチにKAT-TUN出てるよ~」


あざーっす(大笑)

あ、もう関東も桜咲き始めましたよ。
今週のチャートは、とりあえず予告通り、1位取れたのかな?
KAT-TUNも桜と一緒に、頑張って咲いてくれるといいな~
コメント (2)

私、看護師だから。

2006-03-24 | ドラマ・舞台・映画
さて、21日は「Ns'あおい」最終回でしたね~。
大変遅れ馳せながら、ちょろっと感想
うん、フツーに良いドラマでしたよ(笑)

医療モノって大抵、まず「凄腕の医者」がいて、その医者には暗い過去があってーとか、反骨精神溢れた主人公が、病院を改革しようとしてーとか、わりと大仰な裏設定がつく事が多い気がするのですが。
このドラマは、腕のいいお医者さんや看護師さんが出て来つつも、そこに話が特化してないので、あまり気負わずに見れて良かったです(ま、ブラックジャックみたいな話も、それはそれで面白くて好きなんですけどね。)

あおいちゃんもね、まぁ主役なんで、トーゼン正義感を振りかざして、頑張りすぎちゃう女の子だったりするワケでこーいうイイ子ちゃんタイプの主人公は、ともするとウザくなりがち。でも、
「私、看護師だから」
あおいちゃんが、あまりにも自然に言うので、「あぁそうね、この子は本当に心からそう思ってるんだもんね」って素直に納得させられちゃいましたよ(笑)。

結局、このドラマは、高樹先生(ギバちゃん)の
「人には優しくしなさい。嘘をついてはいけません。困っている人がいたら助けてあげなさい。幼い頃に、母や父、祖父母や学校の先生に教わった、当たり前のことをやるのが、自分にとってのルール。」
という台詞に集約されているのかな~と思いました。

実際に、看護師が医師の許可も無く色々やっちゃったら、ホントに大問題ですけどにゃ^^;。
医療のトコに限定せず、人として当たり前のことをやる。
至極単純ですが、とっても大事なことです

ここ2話ぐらいで、副院長や総師長も、ただ意地悪で金銭に貪欲っていう人物ではなく、実は自分の理想の為に出世を目指して来た人達、というキャラクターの背景が、ちゃんと登場しました。
こういうのって、なかなかムズカシイ。もう「善い」とか「悪い」とかっていう尺では、計れませんから杉田かおる演じる小峰主任が、「高樹と田所(副院長)は裏表」っていう表現をしていましたが、善悪も紙一重。立場や考え方が違えば、そこはクルっとひっくり返りますしね。

でも、あおいちゃんは、こういう人達の全てをひっくるめて、絶対に否定しないトコが凄い本当に、強い強い女の子です
…ま、恋愛には、めちゃめちゃ鈍い子でしたけど(笑)。

けーちゃんも、1クール、本当にご苦労様でした。
今回の北沢クンは、無事に看護学校に合格して、一歩前進
立派な社会人、あーんど、あおいちゃんに、ちょこっとだけ近づけましたね(笑)。←ホントにちょこっとね(大笑)。
居酒屋で、あおいちゃんに向かって「お前が(副院長の手伝いに)行ってやる必要ねェだろ」って言ってるトコとか、橋の上で、あおいちゃんから「北沢君、看護師向いてるよ」と誉められてるシーン(?)なんかは、けっこー表情良くて。照れてる様子とか、ナカナカ自然でGoodでした。

けーちゃんは、わりと根が素直そうなので、もっと演技上手くなると思うんですよ-。下手にイロのついてない新人ちゃんの方が、いくらでも伸びようがありますから。是非また何かのドラマで、役者なけーちゃんを拝見したいものです♪
もちろん、「Ns’あおい2」でもOK(笑)。
次回シリーズの決め台詞は、「俺、看護師だから」(大笑)。
ブイブイvv
コメント

HAPPY BIRTHDAY

2006-03-22 | KAT-TUN
to

色々書こうと思ってましたが、今はもう眠いので、またあらためて、夜にでも。

                         

そして気がついたら夜…ってか、既に翌日なんですが
せっかくなので、DVDの話はこちらに追記しま~す(笑)。。。

本日が本チャンの発売日という事で、今日ゲットされた方も多いのかな??
PV、とてもカッチョイイです。
カッチョ悪かったら、いっぱいケチつけてやろーと思っていたんですが(←
オイ)、文句無し(笑)。映像も音もオッケーな仕上がりで、だいぶ満足
とゆーかですね、何ゆえロケーションがハンガー(格納庫)に飛行機(笑)?
ワタクシのツボを知っているとしか思えません、、、。
色も1番が赤、2番が白黒と、対比も中々良い感じ。PVの制作スタッフがどういった方々なのか知らないのですが、センス良いですね~。

で、PVでの「私的ポイント」は、と言いますと。

1.イントロ、「さん、にー、いち」の中丸君の指
2.こーきのラップの最中、後方で地を蹴ってキレイに飛んでるじゅんの
3.曲中、指でテープをいじりながら、へにゃって口曲げてる亀ちゃん
4.2番でT-TUNが歌ってる際、後ろでチョロチョロ踊るKAの影(笑)
  (メイキングの方見ると、ハッキリわかります)
5.後半、蜃気楼~みたいな感じで、前列・中列・後列で順番にぼかしてくトコ

1と2は、歌番組で歌ってた時から気に入ってる動きで、これはもう単純に、カッチョ良くて好き(笑)。
3は、CMでも流れてますが、マルチアングルの亀Ver.だと、ちょい長めに編集されてます♪(マルチアングルの亀ちゃんは、ヘッドフォンはめたりはずしたりしてる仕草もかわいかった!)
4は、「お~、珍しく仁亀以外の4人が前面に出てるよ~…アレ?後ろでバックダンサーよろしく踊ってるのは仁と亀ー?!」と、思わず笑ってしまった映像。仁と亀が大人しく最後尾についてる図ってのが新鮮で。しかも、PV中そんなにしっかりと映る立ち位置ではないにもかかわらず、ちゃーんと2人で振りを揃えて、きっちり踊ってる姿にウケました(笑)
5も、CMで流れてる時から好きだった映像。6人の顔を知らない人へのアピールも込みで、順々に映すってなカメラワークなのかな?と思ったんですが、砂漠の上の蜃気楼っぽいシチュエーションがカッチョイイ♪そのすぐ後に、理想郷だか遺跡だかっていうノリの建造物(?)が遠目に見えってるのも、ストーリー性があって楽しいなぁ~という感じでした。

マルチアングルも、一応、6人一通り見ました。んが。
何だか、亀ちゃんと仁は、見ててこっ恥ずかしかったです(大笑)。
亀ちゃんは、まーいつも通りサービス全開(?)で、ウィンクするわアクション派手だわ。その割に、カメラから目線がそれてる時は、素の悪ガキ仕様なので、サービスショット中(?)の彼とのギャップに、ついつい笑ってしまいました。
一方、仁はズルイ感じ(笑)。亀ちゃんの可愛さは、ふとした拍子に出る感じなんですが、どうしても仁は、わかってやってるよーに見えるんですよ(笑)!唇に手を持って行く仕草とか、良い意味で、自身のカッコよさ&可愛さをよく知ってて、ちゃんと自分で演出出来るタイプ。ま、こんなにアピール上手いんじゃ、多少遊び人に見られるのは、いた仕方ないかと…(大笑)。

メイキングの方は、お遊びがいくつか。亀&こーきの家出ミニコント有り(亀、ひっぱり過ぎです(笑))、じゅんのの寝顔&中丸君のエセ寝顔有り、「命を
かけた」指ゲーム有り(じゅんのが皆にいじめられてました)と、色々入って
ました。
個人的にツボだったのは、6人でモニターを見るカットの撮影直前に、ふざけてわざとカメラの方を向くじゅんの&中丸君の頭を、ぺしぺしっと「ちゃんとこっち向け」って叩く仁の姿。こーゆートコ、仁って案外お兄ちゃんだよねっていつも感心します(笑)。

個別コメントに関しては、特に細かい内容は書きませんが、思ったのは、
「こーきのコメントは、けっこー的確な気がする
ってのと、
「中丸君は、やっぱりKAT-TUNの良心だな
って事(笑)。

何だかね、話してるのを見れば見るほど、皆突き甲斐がありそうで(笑)。
ホント面白いグループです、KAT-TUNって
さ、明日のオリコンが楽しみ楽しみ~♪


↓ぁかりさん、コメントレスしましたので、良かったら見て下さいねvv
コメント

ビューコン記事追加。

2006-03-21 | KAT-TUN
こんにちわ~。
滝沢演舞城を観に行って、タッキーではなく、横山君&大倉君のポストカードを購入して来たみにらです(大笑)。だって横山君、あまりにも悪徳代官様が良くお似合いだったんですもん~(笑)!(←しかも、エラク楽しそうなんだな、コレが…)
彼は、1月のドリボ以来、ずっと悪役づいてる気がしますが、、、たまには正義の味方やっておかないと、ホントにそんな人だと思われちゃいますよ~(笑)!!

さて今日は、アマゾンから届いたニューアルバムを聴きながら、ドームコンについて、ちょっと書き足し(笑)。

まず、演奏曲目について。
Real Face
ハルカナ約束
She said...
この3曲は、アンコールとMステ合わせて2回ずつ歌ったみたいです♪
Real~は、1度目はフルだったみたいなんですが、私は当日、30分程遅刻したため聴けず…

他に、
Le Ciel
GOLD
も歌ったそうで。
ガーン!!ものすごく聞きたかったのに~(号泣)!!!
ツアーでも歌ってくれるかなぁ…?歌ってくれるといいなぁ…

あ、じゅんののソロは知ってる曲でした。19日の少クラでも流れたビバップタイム。
ホント、この人のタップはキャリアがある分、エライ軽やかなんですよねー。
放っておいたら、ずっとそのままステップ踏んでいそうな、楽ちんそ~な感じの表情で、さらっとタカタカやってるのが好きです。身長もあるので、ジャニ以外の舞台でミュージカル演らせても、十分映えるだろうな~と思うんですが、いつか演りませんかね…(笑)?

こーきのソロは、アナタ職業間違えてますね的なやつでした(笑)
映画によく出てくるよーな、昔のシカゴのマフィアみたいな雰囲気の衣装と態度(大笑)。
カッチョ良かったけど…ちょいコワです(笑)。

青春アミーゴの最中、「地元じゃ負け知らず」の部分で、亀田「こーき」サン、ちょっと待ったコール(笑)。
「オイお前、地元どこじゃ?」
カメ修二は、ちょっと怯えつつも、
「と、東京…」
「ならええわ」
どうやら、自分の地元とかぶらない事に満足した亀田こーきサンは、次なるターゲット(?)を捕捉今度は、ボブ・サップ(中丸君)に向かって、
「お前、地元どこじゃ?」
中丸サップ君も、
「東京です」
「ならええわ」
さて、三段オチの最後を飾るのは、鳳圭一郎(じゅんの)。
「お前、地元どこじゃ?」
の質問に対し、鳳じゅんのも平然と
「東京~」
それを聞いてイキナリ
「ふざけんなー!!!」
と、ブチ切れる亀田こーきサン(大笑)。
そうですね。確かじゅんのは、神奈川出身。
嘘はついちゃいけませんよね、嘘は、、、(笑)。

PVのお話。撮影で茨城行ったらしいんですが、亀ちゃんが
「いばらぎ」
と発音すると、すかさずこーきが
「いばらき」
と訂正。
亀ちゃんは突っ込まれてスネてましたが(笑)、ええ、地元民は、その辺けっこーこだわりますよ~是非とも、正しく発音してあげて下さい(笑)。
一緒に行った茨城県民のお友達も、「いばらぎだと、大阪の方になっちゃうからねっ♪」とこーきの突っ込みにこくこく頷いておりました(笑)。(因みに私も昔は、よく「いばらぎ」と言って怒られました。。。)

見てて危なしかったのは、ステージ飛び降りと、垂直上昇するクレーン。
じゅんのの飛び降りは、Mステでもちろっと映ってましたが、けっこー高さあるんですよ。危ない事を、すんなりキレイに「決めちゃう」ので、思わず「おお」と感心してしまうのですが、やっぱ見てて怖いので、無茶はやめてケロ~(笑)。
クレーンも、結構高さがあった&かなりぐらついてまして。亀ちゃん、そんなクレーンの台座の上で、めいっぱいイナバウアーってました…無茶な人達だ(笑)。

あ、そうそう、Mステでこーきが車の上でラップ歌ってる時に、カメラの端っこに映ってるぶんぶん振り回された腕。アレ、恐らく亀ちゃんの腕です(笑)。
先頭車両がストップしちゃって、後続車両のこーき達にも「降りてステージ向かえ~!」の合図してたんで(大笑)。

さて、今日はこれから森山未来クンの舞台~。これで、3月のイベント週間は、ひとまず終了。帰って来たら、DVDの感想書きます♪あ、あおいちゃんの最終回も見なくちゃだー


↓あかりさん、コメントレスしましたので、見て下さいね~(^^)
コメント (2)

なにやら

2006-03-19 | ジャニーズ
17日はドームコン、本日は滝沢演舞城と、実にジャニーズづいた週末にございます(笑)。
昨日は、あまりジャニーズに興味の無いお友達のお家で、無理矢理(笑)「修二と彰」を見ていたんですが、、、したらば、極寒の地(?)に居るママりんより、ご丁寧に感想付きのメールが届きました。

>7時30分からのNHK土曜特集で、修二と彰が三曲歌ったよ。
>すごい声援で歌がよく聞こえなかったし、他の出演者とは場違いな感じでした。
>他の人は昔の歌手ばかりだったので・・・では又ね(^^)

、、、Myマザー、とうとう「修二と彰」まで覚えてくれたんだね(大笑)
(「他の人は昔の歌手ばかり」ってのは、何気に酷い発言ですが、、、

では、新橋演舞場にお出かけして来ま~す♪


↓hitomiさん、まみさん、まきほさん、コメントレスしましたので、見て下さいね~(^^)
コメント (2)

ビューコン。

2006-03-18 | KAT-TUN
さて、あらためまして、デビューコンサートのご報告をば。
個人的な見解を言わせて頂きますと、、、
ドームは広いです。

今までも別のアーティストのコンサートで、何回かドームには足を運んでいるんですが、、、う~ん、ちょっとアリーナを全面ステージにするのは無理がある気がしましたっつーかですね、目で追うのが大変なんですよ(笑)6人とも、元気にあっちゃこっちゃ走り回ってくれちゃうもんで、ちょっと気を抜くと「あれれ?何処行った~?!」という感じで見失うこと数回(大笑)。気分は「ウォーリーを探せ(笑)!」
どーせスクリーンに大きく映ってるんだから、そっち見りゃいいじゃんって話もありますが、せっかく会場に来ているからには、例え豆粒大(笑)でも、本人の動きを見たいわけです。とゆーわけで、曲を知らない分大人しくしてたので、体力の方は全く消費しませんでしたが、目は異様に酷使した気がします・・・

で、歌った曲目。
私の頼りない記憶を総動員すると、こんな感じでした。(曲順不同)

・LOVE or LIKE(コレ結構好きなので、聴けて嬉しかった~♪)
・ハルカナ約束(アンコールで歌ってました)
・GLORIA(グラチャンの時と、若干アレンジ違ったよーな??)
・NEVER AGAIN
・SHE SAID...(これも、アンコール曲)
・WILDS OF MY HEART
・BUTTERFLY(アルバムの新曲!)
・Real Face(Mステで中継でしたね~)
・絆
・青春アミーゴ(山Pいないので、ちょっと淋しかったけど…ちゃんと修二の
        衣装着てました!バックで、他のメンバー全員でサビを踊って
        たのが可愛かったぞ、と
・TEN-G(噂で聞いてた曲、コレなのねーと、、、歌詞、ウケました
・Precious One(ちょっと自信ないけど、たぶん歌ってたと思います~)
・Love in Snow(歌笑で歌ってた曲ですね♪ええ曲や~♪♪)
・MIRACLE(アルバムの…新曲??)
・Peacefuldays(「KA- KA- KA- TTUN」ってやつ…コレですよね

他にもソロとか色々歌ってたんですが、曲名知らないのでリストアップ出来てないです…ゴメンナサイ
BUTTERFLYは、新曲という事で、スクリーンに歌詞が出てました。仁とたっちゃんの2人の曲ですが、かなりカッコ良かったですCDで聴くのが楽しみ

コン中のイベントとしては、「記者会見」と「Mステ」。
「Mステ」は生中継だったので、TVを見てた方は雰囲気わかるかと思いますが、会場側は、TVカメラの動きとか見えるので、舞台裏な感じが笑えました(笑)。「あと何分で繋がります」ってカウント入ったり、曲紹介の後に車の所までメンバー全員が一気に走って行く姿とか、、、車、亀ちゃんの乗ってた車両が上手く動かなかったみたいで、亀ちゃんは途中で降りて、慌てて走ってステージ上がってました(笑)。(仁の後、すぐに亀ちゃんのソロパート来ちゃいますからね~
Mステ放映開始~KAT-TUNの出番までの間は、過去にMステに出演した時のフィルムに合わせて歌って時間調整してました会場にはスクリーンが2面並んでいたのですが、片方が東京ドーム、片方を過去のフィルムという感じで流してて。過去フィルムのカット割りに合わせて、隣に今のメンバーを次々映し出していく形だったので、こーきなんかは「髪の毛の有無」がハッキリわかって可笑しかったです
「記者会見」は、正直、コン中にやるのはどーかな?という気もしたのですが、今まで5年間ファンを待たせていたから、ファンと一緒にお祝いしようって事で、あえて中に設定したのかなーと思いました。特に昔から応援していたファンは、デビュー会見に一緒に参加出来るの、ホントに嬉しかったんじゃないかなぁ~…ってか、そーいやあの様子はどっかに流れたんだろうか^^;?チェックしないとだ(笑)!!

SHOWタイム的なモノとしては、↑上でもちょっと触れた修二他、6人のコスプレ(?)がありました(笑)。亀は修二(「野ブタ。をプロデュース」)、仁は黒沢君(「anego」)、じゅんのは鳳圭一郎(「Happy!」←先取りですな(笑))、こーきは「亀田興毅」(同じ「こうき」だから(笑)?)、たっちゃんは、金髪に黒服だったんですが…ゴメンナサイ、何だかよくわかりませんでした^^;(昔からのファンは知ってそうな感じでした)、中丸君は着ぐるみでボブ・サップ。
途中で、亀田(こーき)VSボブ・サップ(中丸君)という対決シーンもありましたが、勝ったのは、何故か部外者の鳳圭一郎(じゅんの)。←なんじゃそら(大笑)

ラスト、亀ちゃん感極まって(?)、Tシャツ脱いで放り投げて、1階席のGAL達が大歓声あげてました(笑)。仁が、終始すっごく嬉しそうな顔をしていたのが、とっても印象的でした。(ホントにデビューして、歌える場が増えて良かったね!)MCは、亀ちゃん&こーきが中心で、こーきは随分頑張ってしゃべってました。(流石、ライブの盛り上げ隊長?)たっちゃんも、ずーっとニコニコ。じゅんののアクロバットも、いつも通りカッチョ良かったです(一緒に行った子が、コミカルなタップのステップ上手いねぇ~と感心してましたvv)中丸君は、過去のフィルム映った際、メンバーに「昔の方がカッコ良かった」と言われて、ちょっと凹んでいらっしゃいました…(大笑)。

他、細かいトークは、私はあまり拾えなかったので(><)、他のサイトさんでチェックしてみて下さいね。とにかく、初のジャニコンとゆー事で、いっぱいいっぱいだったんで、、、

長々とビミョーな報告させて頂きましたが、とにもかくにも、楽しいコンサートでした!今日から来週にかけては、またまたTV番組がてんこ盛り。
間にデビューも挟みますので、頑張ってチェックしたいと思いまーす。。。
コメント

いよいよ松本。

2006-03-17 | KAT-TUN
果たして、タイトルの意味わかる方が、カツンのファンの中にどのぐらいいらっしゃる事か、、、
以前同じ職場で働いていた、協力会社の同い年のオニーサン(とあえて言っておきます)のオヤジ発言。ダジャレもここまで来ると、寒いのを通り越してわけがわかりません。

さて、そんなこんなで明日は
待ちに待ったドームコン

あいにくのお天気らしいですが(とゆーか、0:15AM現在、エライ強風の模様)、頑張って行ってきまーす

・・・あ、しまった。0時まわっちゃったので、明日じゃなくて今日ね、今日


↓まみさん、コメレスしましたので、良かったら見て下さいね♪
コメント (6)