おじさんのAcoDiary♪

Acoustic Guitarにまつわる出来事を日記に綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アコギ作成日記 #28

2012-08-10 21:16:16 | 日記
まだまだ暑い日が続きますが、今日も元気に工房へ行ってきました!

今日は、ネック関連の作業でした。
今回も、難しい作業なので、ほとんど師匠にやっていただきました(感謝


まず、ネックのトラスロッドがちゃんと収まるように、スロットのネックブロック側をドリルで穴を広げました。



トラスロッドがスッポリ納まりました。

右側に指板に巻くバインディングが置いてありますね。


ボディのネックブロックの穴を少し広げました。



トラスロッド調整用の六角レンチです。


こんな風に入って、トラスロッドの調整をします。



次に、ネックブロックに塗装用のボディを支えるための金具用にビス穴を開けました。




さて、いよいよネック側の作業です。


まず、ネックの上(指板が乗るところ)を平らにしないといけないので、スケールを当てて平ら具合を見ます。


スケールに赤いクレヨンを塗って、高さの違いが判るようにしてます。
高いところが赤くなります。



若干凸凹がありましたので、ヤスリで削ってます。



サンドペーパーで仕上げます。




ネックをボディに仮止めして、指板とブリッジを乗せ、ネックのアングルを確認しています。



それと、弦(1弦と6弦)が通る場所もチェックしておきます。



ネックの仕込み角度が決まりました!



この後は、いよいよネックに指板を接着します。


その前に、ネックと指板がずれないように、ダボとダボ穴を開けます。
テンプレートを当ててダボの場所をマーキングします。



ネック側のダボです。



指板側のダボ穴です。



これで、ずれずに接着できます。



ボンドを塗って。



指板を乗せました。



板を乗せて、クランプで留めます。



次々とクランプをとめていきます。



これで、接着作業完了です。



次回は、ネック指板回りの作業の続きを行い、いよいよボディの塗装に入りますよ♪

ギターらしくなってきましたね~(笑

さらにお楽しみはつづく♪



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アコギ作成日記 #27 | トップ | アコギ作成日記 #29 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事