脱力感ママとマイペース息子の日記

広尾にあるK大付属の小学校と滑り止め校(2校)に落ち、公立校に通う息子と
適度に息抜きするママの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こども懐中電灯

2017-06-30 09:48:18 | 日記

なんか小学校で工作の本を借りてきたなぁ・・・と思いきや
(以前、主人と息子で作った)マルチベースカーを勝手に壊し、家にあるガラクタを使って
その本を参考に(?)一人で懐中電灯を作り始めました。本当に電気がつくねぇ。
2台完成なの?
へぇー。


コメント

お受験の後遺症

2017-06-29 12:44:59 | 日記
我が家は受験校が少なかったのですが、
それでも不合格の通知はとてもきつかったです。

主人は今までそんな通知をもらったことがなかったので、
相当落ち込んでいました。
私も高校まで県下1の学校に通っていたし、
周りにも恵まれて・・・挫折を知ったのは高校生になってからでした。
初等教育の選抜で落とされる息子はどうなんだろう?と。
今でも私立の小学生を見ると、何が何でも私立に行かせるべきだった。
塾の先生にお願いして、他校を受ければ良かったかなという迷いが出てきます。
これは多分、息子が今後例えなにかで成功したとしても、
「お受験」と聞けば、見れば、胸がキュンとなると思います。
(神様、息子のお受験は私の愚行だったとして、
墓場まで持って参ります。)

そして受験が終わって、私が変わったことと言えば・・・
子供を取り巻く大人の人間関係を全くしなくなったこと。
幼稚園時代は子供関連でメールや電話のやり取りする人は30人はいたかな。
頼まれ仕事やお茶などで、本当に忙しかったです。
でも私はどこへいってもボス扱いになり、
気が付かないところで色々な陰口が・・・
「脱力感ママさんのお宅に行ったんだけど、門のところで長い間待たされて、
玄関すら入れてもらえなかった」「脱力感ママさんの一番の友達は私」
「○○を受験することを私にだけ隠していた」「見下された」だの。
散々でした・・・
受験の情報合戦も大変でした。もうそれはそれは・・・
今後お受験される方にアドバイスするとするならば、
なにより、自分と子供を守るためには周りに振り回されてはいけません。
嘘情報を流すなんて当たり前と思っておいた方がいいです。

今はとにかくママには近寄らない、直で目を見ない(帽子やサングラスで)
そして近所のお買い物には子供と行かないを徹底して防備してます。
そして、息子が通っていた幼稚園と今の学区が少し遠かったことも
命拾いした気分でいます。
受験を通して分かったことと言えば、ママは怖いということでした。

息子においては、今は元気に公立学校に通っています。
お受験のことはつらい思いがあるけれど、”次にがんばるよ”と元気に言います。
子供よりも母親の方が引きずるものなのかもしれません。
健気な息子なので、いつかどこかで実りの時期がくるよねと
息子の寝顔を見ていつも思います。
コメント

PMS

2017-06-28 12:07:41 | 日記
子供を出産してからPMSの症状が本当にひどい私です。
『PMSとは=生理が始まる前の約2週間に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、生理が始まると自然に消えたり、軽くな るのが特徴です。』
1ケ月に最高に調子悪い日があり、頭痛、神経痛、吐き気、微熱?そんなものが一気に噴き出す感じです。
そんな日は周りにも迷惑をかけるので、何かしらの対策をしていつも和らげているのですが。


広告などで見かけることもある、この市販薬。
ハーブが主に原料。薬剤師さんを通して買うのでメンドクサイ・・・
その割に効いている実感があまり沸かないです。いいですか、これ?
一応、飲まないよりは飲んだ方がいいのかな?という感じで使っています。


結局、あちらこちらの神経痛になってくるので、鎮痛剤を飲むことになってしまいます。
以前はバファリンLを使っていましたが、ロキソニンSの方が圧倒的に効きます。
市販で買えるようになったのが良かったです。



アロマテラピーのサロン。生理3日前に必ず行きます。
たまーにサロンの予約状況や私のスケジュールで入れられない日があると、
次の生理まで体調不良が持ち越しになる時があるので、今の私にはマストです・・・
全身オイルマッサージを受けています。

*シティホテルロビィー 花が素敵

こういう時こそ、なぜか・・・?(自宅にいると、)何かしらの仕事をし始めてしまい、
家族に迷惑をかけることが多いので、逃避行ですね。。本当に毎月申し訳ないです。
今回は荷物も控えめにシティホテルに来ました。まず寝るよね(笑)






コメント

飼い猫の死から49日が過ぎ・・・

2017-06-26 12:21:27 | 日記
飼い猫の死から49日が過ぎました。
保護された野良猫が産んだ子を家族でずっと飼ってきました、
16年間。
私たちの為に長い間腎臓病と闘ってくれました。
その最期は壮絶でしたが、やっと解放されてお空へ旅立ちました。
そのお骨はいずれ私たち人間と一緒に・・・ということで、
今も我が家に居ます。


お花がなかなか持たない時期になってきましたね、今日はアジサイに変えました。
たまに、息子が下校中に取った野の花を生けることもあります。
小学校の図工で息子が作った飼い猫の置物も有り難う。


花瓶は主人がGW中にろくろで作りました。
最近、焼きあがったばかり。横からも写真撮りました。


猫のシールを貼ったのではなく・・・生前の様子を親指に描いてもらいました。
家族の心の中に生きてますよ。

コメント

今日は

2017-06-25 20:05:50 | 日記
梅雨に入り、お天気がスッキリしない日が続いてます。
今日は朝から息子は体験学習に行きました。
お題はこれ↓


朝から晩まで学習に行くだよと伝えたら、
「じゃあ、お母さんとお父さんは何しているの?」と聞いてきた・・・
「お買い物とカフェに行ってくるよ」
「何買うの?」
「運動靴とかお洋服」
「じゃあ、マドレーヌとフィナンシェ箱買いしておいて!」と言うことで。

アンリ・シャルパンティエのマドレーヌとフィナンシェの詰め合わせ。
息子の為に店員さんにリボンまでかけてもらいました。恐縮です。
帰ってすぐにひと箱食べちゃいました・・・

因みに、ピタゴラス装置のクラスが低学年対象だったこともあってか、
最後まで作りこむことが難しかったみたいです。(参加者は多かったから、指導の先生方は大変だっただろうなー)
でも、息子は「金槌を使って、木をあーつなげたよ、こーつなげたよ、蓮華を使ってどうだこうだ・・・」
と楽しかった様子を話してくれました。
持ち帰りの作品などはナシで、あとから写真が公開され購入可能だと言うこと。
楽しみです。
子供用の美味しいお昼ご飯まで用意があったそうで、私もラクな休日になりました。

コメント