グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

母、95歳に!

2018-03-29 | 母のこと

先日で我が母が95歳を迎えました。

お祝いをするため、高速を1時間半走って迎えに行くと、門の前に立ち朝からずーっと待っていたのよ、、、と

昼から行くからといったのに、待ちきれないみたいです。

 

その夜は長女一家とともに母の好きなお魚料理のお店でお祝いをしました。

母は「あー長生きしてよかった。こんな美味しいものを食べることができて・・・幸せ・・・」

と涙していました。

 

 

食べる前に写すの忘れて、食べ散らかった料理の写真だけど、美味しかったよ( ^ ^ )/■

ばあちゃんのみ、顔出し・・・へへ

 

次の日は母が海がみたいというので、みんなで蒲刈の先の豊島の御手洗地区まで行きました。

最近レトロな感じが人気になり観光客も大勢来られていましたが・・・

母は、この景色がいつまで見られるかな〜と言いました。(毎年言いますけどね 笑)

でも、95歳、そんなことないよ〜って言ったたけど、私も心の隅っこで同じ思いでした。

 

 

認知症は会うたびに進んでいて、とにかくおしゃれな母はブラウスやバックを必ず買って帰ります。

言い始めるとお店に行くまで5分おきくらいに、「春のブラウスとバックを買いたいから連れて行ってくれる?」と

いうので、とにかく欲しいものを買うまでずーっとそのことしか考えられないみたいなのです。

欲しいものを買うとやっと落ち着き、また次の話を何回も、し始めるのです。

今度はR子の家に行ってみたい。と言い始めました。

 

長女の家に連れて行くと、「あらま!まだお雛様しまっていないんだね。Kちゃん(マゴッチ3号)お嫁さんに行くの

遅れるから早く仕舞いなさいよ。と言いながら、私も最後かもしれないからお雛様の前で写してくれるかな」

と言いました。娘は、おばあちゃん、まだまだ100歳まではいけるよ!

と言いますが、会うたびに目も耳も悪くなり、さっき言ったことを5分おきにまた言うので、

最初は、そうねと返事していても、返事するのさえ面倒になってきます。

でも絶対「さっきも言ったじゃない!」って言葉は絶対言わないこと。おばちゃんは病気なんだから、、と

娘たちにも言っています。

ボケてきていても、感情はまだあるのでバカにした言葉は言わないように努めています。

 

 

母が帰る時、「あんたがいてくれて私は幸せな人生を送れたよ。若い時は戦争で言葉では言い表せない

くらいのひどい体験をしたけど、子供が生まれ、特にあんたがいてくれて、この歳になっても

いろんなところに連れて行ってくれるし、優しい言葉をかけてくれるから、もう言うことはない。

いつ死んでもいいわ〜 」って言ったら長女が「あばあちゃんが生きていてくれるだけで私たちは

幸せなんだから、いつ死んでもいいなんて言わないでよ、、、100歳までは絶対頑張ってね!」

って言ってくれた。私はこんな優しいこと言ってくれる娘に心の中で「ありがとう!」って手を合わせました。

 

ばあちゃんが帰って寂しいのか、ほっとしたのか?のんびり日向ぼっこ中のP子。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ドラマ「anone」が終わった。 | トップ | サクラ〜サクラ〜🌸綺麗だけど... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (みるく)
2018-03-29 10:35:49
お母さん、95歳 おめでとうございます!
たら子さん、優しい~~!
それに、娘さんたちも 優しい~~
お母さんは、幸せ者ですね(^^)
美味しいお魚料理と、美しい景色・・・
私の母は、生きてたら 今年94歳なので
たら子さんのお母さんは、うちの母より
1歳年上だなぁ・・・
同じことばっかり言ってくると・・・
もう~~!って思っちゃうかも知れないけれど
お母さん、孝行できるのは生きてるうちだもんね。
私も、母が大好きで いっぱい色んなところに行ったし
悔いがないよう、母と過ごしたけれど
父には、ちょっと 悔いが残っています。
今は、毎日 手を合わせていますが・・・
生きてるうちに、孝行できなかった自分が悔しいよ。

も~!お料理の写真が なぜにないんだ~~
お料理写真が大好きなのだよ・・・
たらちゃん、今度 何か食べに行ったら
忘れずパチリしてね。ほんで、載せてね~(^^)
ぷうちゃんの写真、うれしい~~
可愛い~~ ナデナデしたいなぁ・・・
みるくさん♪ (たら子)
2018-03-29 23:40:19
そうだったね〜
みるくさんのブログはいつも食べ物が盛りだくさんで、
あ〜美味しそうって、、、いつも思うのに
自分の時は食べるのに必死で、いつも最後に
「そうだ写真撮ろう(そうだ、京都行こう的な 笑)」
急に写真撮るからいつも食べ散らかった、ボロボロ
の写真になってしまって・・・
ごめんよ〜 今度は必ず UPするわ〜〜o(^_^)o
とりあえず、食べ散らかった写真載せたけど、💦

みるくさんのお母さんも生きていたら同年代だね。
親はいつまでも生きているような気がしてたけど、
いつかは、あっちへ行ってしまうんだよね。
95歳になっても、母が生きていてくれることだけ
で辛いことも乗り切れる気がするのよね。
でも、最近認知症が進んできて、悲しくなることも
あるけど、1日でも長く生きて欲しいって思います。
100まで頑張れ〜〜ババ婆ちゃん!!
Unknown (桃)
2018-04-02 18:44:57
画像からはとても95歳には見えない(@_@)
認知症は避けられないよね。

ウチの亡母は、気丈な人で
殆ど着物でシャキッとしてた。
ボケが出始めた頃は、着物が段々着崩れだして…
結構きつい事言ったな~

あっ、アカン思い出したら涙出てきた(泣

御手洗!何年か前に行ったよ~!!
こちらのおっちゃん歌手?が歌ってた
「安芸灘の風~」??とかってのをダンナが聞いたらしくて、行った
すっごく良かった!!
また行ってみたい所やね。
別名[裏しまなみ海道]とか。


ワタシも兄がいるんやけど
頼られるのは私だった。
やっぱ娘がいいんよね。

ウチ息子2人やけど~~~(^^;ナルヨウニナルサ

頑張れたら子どの!!









桃どの♪ (たら子)
2018-04-03 01:47:48
そうなんだ〜
桃さんのお母さんは三味線引く
粋なお母上だよね〜

戦争体験した人は皆、気丈だと思うわ。
母はどちらかというと人に頼るタイプだけど、父が
なくなって35年くらい経つけど、以外と寂しがらず
元気だもんね・・・強いなって思う。

御手洗、行ったの? いいよね〜〜
今回は母がいたから、あちこち歩きまわれなかったけど、レトロな感じが良かったね。
又、ゆっくり行きたいと思ってるよ。

男の子も優しいでしょ。。。
言葉では言わないけど、女の子より優しいと思うよ。

母に会うたび、認知症が進んでる気がして、悲しくなるよ。でも私達もいずれ年取って、いやもっと早くボケるかも・・・😹
年寄りは大事にしないとね・・・ヽ(;▽;)ノ

コメントを投稿