きゃりあおばさん 奮闘記

野菜たっぷり・節約料理・ヘルシー料理
帰宅後猛スピードで作る適当おばさんのうちごはんの紹介です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほっこり♪お麩入り肉豆腐と赤飯のコツ

2016年04月22日 | 豚肉料理





4月に入ったら

チッチはいろんな会の総会やら

何やらで やたら夕食抜きが多くなりました

チッチが出席する会は

相談や会合の後に やたら飲み会が付属しています


なので・・・

この日もきよちゃんと二人だけの食事

義妹の御舅さんが88歳を迎えられ

地域で合同祝いをした

という事で お赤飯が届きました




お赤飯のお返しは 1升瓶にしました。

ご近所からも1升瓶がたくさん届き

20本以上 茶の間に飾られたそうです





わが娘が炊いた お赤飯パックからつまみ食いをしたきよちゃん

 これだば 固くで ダメだちゃや〜 教えねもね (指導しなくちゃ)


でも 赤飯をレンジで温める時に

水をパラパラっとかけて温めると 

ふんわりな赤飯に なりました

       
昔は鶴岡の天神祭りになると

市内の方々に頼まれて 大量に赤飯作りを続けて来たきよちゃん

大量の赤飯を作る時は

途中で大きな器に蒸し器ごとボンとひっくり返して

移し替えて こんなに入れるのと思うほどの塩水をかけて

ヘラを使ってよく混ぜ

もう一度蒸し器に入れて蒸す

こうすると 大量に作っても

上が固く 下がべちゃべちゃなんて事が無く

冷めても美味しい赤飯になるそうです


私はと言うと

赤飯は きよちゃんのオハコなので

一度も作った事が無いのです


励みになりますので【Ctrlキー】を押しながらポチポチ2カ所お願いします <(_ _)>
         
                          にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へにほんブログ村
                          ↓ ↓ ↓



レシピ  


      



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 無駄なく食べる1本の大根料理... | トップ | ちょいとおつまみ♪チーズと葉... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (watako)
2016-04-22 23:14:20
チッチさんがお留守でも、盛りだくさんな食卓ですね。
それに、野菜もたっぷりで・・・
ラディッシュも飾り切りまでされて、いつもながらオシャレ

お赤飯、大量に作る機会はあまりないですが・・・
コツは、覚えておきましょう
Unknown (masakohime)
2016-04-23 08:55:49
こんにちは!
お麩を入れると、美味しいつゆを吸ってくれて、出しが出た肉よりお麩の方が美味しかったりして~♪
新鮮なニラが、とても綺麗な緑色です!

お赤飯、我が家ではもう蒸して作ることがありません。
2合ほどなので、炊飯器で炊いてしまいます。
沢山のお赤飯を、蒸し器で作る時はこうして一度全部ひっくり返してつくるのですね☆な~るほど!と納得です。
蒸し器だと、どうしても上の方が固め、下はべちゃっとしてしまうのは仕方ないと思っていましたから。
きよちゃんのお赤飯は、格別の美味しさでしょうね^0^
きゃりあおばさんへ (まりも)
2016-04-23 11:40:28
きよちゃんも 手作り名人だったのですね
昔は 必ずそんなおばちゃんが地域に居ましたね
その方が作るものは 格別でしたよね
おふは 東北ではよく使われますか
先日 お麩の丼を食べました
味が染みるので 良いですね
Unknown (はるさん)
2016-04-23 21:25:25
こんばんは(^^♪
お麩入り肉豆腐、優しいお味なんでしょうね。
お麩のプルプルの食感、好き~♪

わたしもお赤飯はあまり‥
母はなにか祝い事があるとぱぱっと作って近所の方たちに振る舞ってました。
蒸して作るお赤飯は格別のお味ですよね。
塩水を多めに打つ、やはりコツが有るんだあ~☆
おはようございます (うらら)
2016-04-24 08:09:23
合同での米寿のお祝、いいですね。
お赤飯のお礼に一升瓶のお酒がずらりと並ぶ光景も壮観です。
地域のこういう暖かい慣習、いいなーと思いました。

結婚式などのお赤飯、我が家ではお酒を振って炊飯器で再炊飯します。
Unknown (ししずちゃん)
2016-04-24 13:14:46
大量の赤飯を炊き上げていたキヨチャンさん、頼もしいですね。ぜひ、味を引き継いでくださいね。

コメントを投稿

豚肉料理」カテゴリの最新記事