きゃりあおばさん 奮闘記

野菜たっぷり・節約料理・ヘルシー料理
帰宅後猛スピードで作る適当おばさんのうちごはんの紹介です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞茸のクリームパスタ♪胡桃を見つけたよ~

2015年10月09日 | 麺料理



舞茸を大きな塊で頂いた

天ぷらに煮物・きのこご飯を一通り楽しんで

最後はクリームパスタ


きのこの中でも

舞茸は香りが良く

松茸までは手が出なくても

舞茸は十分に香りを楽しめる


以前は舞茸も高級品だったが

スーパーに出回るようになってから

身近なきのこになりました




ホワイトクリームに絡んだ

舞茸の香りがとっても美味しい

ホワイトソース基本の量を覚えて置くと

便利です


 【ホワイトソースの基本の分量★★★レシピ★★★】

   小麦粉     20g
   バター     20g
   牛乳      200cc (一部生クリームでも可)
   塩コショウ   適量

※ 小麦粉とバターは同量、牛乳(生クリーム)は小麦粉の分量の10倍と覚えて置くと
  便利です~
 
  玉葱を炒めたものに、小麦粉を振り入れて焦がさない様に炒め、冷えた牛乳(生クリーム)を一気に入れても
  大丈夫です





胡桃の実を見つけました




鬼ぐるみは、子供の頃は冬になるとストーブの上で

炒って叩き割り

中を串などでホジホジして

中身は胡桃和え等の料理に

油分のしみ込んだカラは

風呂などの燃料にしていた事を覚えています


身近にあった植物ですが

その原型を見るのは この年になって初めて



中は真っ黒

綺麗に洗って干して 炒って 剥いて

食べられる様になるまでは

まだまだ時間がかかるようです


手が回りそうにも無いので

拾わずに帰りました

究極のスローフードですね


励みになりますので【Ctrlキー】を押しながらポチポチ2カ所お願いします <(_ _)>

         
                          にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へにほんブログ村
                          ↓ ↓ ↓



レシピ  





コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 塩麹で美味しく♪ふんわり鶏肉... | トップ | 違う味を一度に味わえる♪豆乳... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はるさん)
2015-10-10 00:28:06
こんばんは(^^♪
大きな塊‥ということは天然物!?
美味しいんだろうなあ(^^)
舞茸って加熱すると黒っぽくなるイメージだけど
美しいクリームソースだね~☆
山の胡桃、久々に見ました。
子どもの頃、同じようにストーブで焼いたよ。
口がほんの少し開くと隙間に包丁を入れてパカン!
といってもこれは春のお話。
秋に落ちた実が川に流れて海を漂い海岸にたどり着いたものを拾ってくるの。
長旅で皮がむけてすっきりした姿の胡桃が手に入るの(^^)
こんばんは! (watako)
2015-10-10 21:49:06
なんて美味しそうなんでしょう

お皿も素敵だし、盛り付けもセンス良く

舞茸、見つけたら舞い踊る程だったので付けられた名前だとか・・・
大きな株の天然物
私は、スーパーのしか知りませんが

近いうちに、真似っこさせていただきます。
こんばんは (のりのり)
2015-10-10 23:42:28
舞茸、年中食べられるようになってありがたいですね。
でも今がいちばん。
初めて舞茸を食べたときは、「うんまーーい!」と舞い上がりました。これほんとです。
Unknown (masakohime)
2015-10-11 00:51:59
こんばんは!
キノコにはやっぱりクリームが良く似合う。市販のものより、自分で作ったホワイトソースが絶対に美味しい☆r
舞茸のパスタで、きよちゃんもちっちさんも、舞い上がって喜んだのでは♪
胡桃の果!!!!初めてみました~
カラカラになった茶色の種、あれが胡桃のイメージです。
そうですよね~果実があるんですよね!
日本でも胡桃は沢山取れると思うのですが、どうして外国産のものばかりなのかしら…大好きな胡桃、このところ円安のためか高騰しているのです。ストーブで炒ってホジホジして食べる胡桃、美味しいのでしょうね。
素敵な連休をおすごしください~^0^
Unknown (ししずちゃん)
2015-10-11 17:14:49
栽培物のキノコが年中手に入るようになっても、やはり、秋になるとキノコ系が食べたくなります。
天然舞茸ですか?
クリームパスタでいただくと、とろんとして、すごく美味しいでしょうね。

コメントを投稿

麺料理」カテゴリの最新記事