能登の釣り

チヌ筏釣り
銀鱗に酔いしれて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

能登釣行記

2006年06月19日 | 釣行記

2006年6月17日(土曜日)


今日はハマチ釣るぞ~、前回来た時に筏の下にハマチがいた。50cmほどの大きさだ


前日にアジ子を確保して挑むことに、甥っ子が筏竿にアジ子を付けて海中に垂らすと即アタリ、竿先が海中に引き込まれる。竿を立てるがハマチは左右に突進し筏のロープでプッツン・・・・・?その後ハマチの姿は見えなくなる。???残念!!!


ハマチ釣りを諦めチヌ釣りに専念する。しばらくして「M」氏が騒いでいる。なんか釣れている様子で必死でリールを巻いている。どうやらチヌが釣れたみたいなのだが「M」氏は今までに大きなチヌを釣った事が無く慌てている。


上がって来たのは「M」氏の最長寸の36cmのチヌ「M」氏満面の笑み
             ↓


なんか慌ただしい筏釣りでしたが満足の一日でした。



 


 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 能登の釣行記 | トップ | 能登釣行記 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日はお邪魔しました。 (s 5回目)
2006-12-01 21:06:13
爆釣K氏とお邪魔したバックフラッシュSです。お言葉にあまえて隣でお邪魔しました。アドバイスありがとうございました。 M氏(私の師匠)満面ですね。顔を見ないと思っていたら、こんなことしていたんですね。うらやましい。

釣行記」カテゴリの最新記事