半分おばさん日記         ~筆の走りがちな女装人の発想~

男子ながら、和服の女装を3年間学び、芸者の小唄を2年間学びました。おばさんに見えちゃったら、笑って許して。

windowsX > windows7>windows8.0pro>windows8.1pro 13時間を要した

2018年06月21日 | 日記
http://www.tsukumo.co.jp/bto/faq/130003.html

上に書いてある、windows8の再インストール方法は正しいのですが、ちまちま、バージョンアップで最新OSに上げてきた場合、再インストールしようとすると、気の遠くなる時間がかかることが判明しました。

こんにちわ。香織です。

私は遊びと仕事用に3台のパソコンを保有しています。
全部最新のウィンドウズXで利用してきましたが、2か月ほど前から、酷く、
1)ネットのダウンロードが遅い
2)ソフトを使っていてしばしば、固まってしまう
3)ウェッブを利用していても固まってしまう
困り果てて、腰を上げ、あるパソコン関係者に問い合わせたところ、しばしば自動的に、セキュリティホールをふさいだり、機能アップさせる「更新プログラム」にバグあり、すべてではありませんが、特定のパソコンは動作のパフォーマンスが低下してしまう現象が起きているそうです。

結局、できることは、「バージョン・ダウン」しかないそうです。ウィンドウズ7は、もう少しでサポートが終わります。結果、最良の状態のウィンドウズは、8.1Proだそうで、業者に頼むと一台7千円ぐらい取られるので、自分でウィンドウズの再インストールをすることとなったのです。
そして、しまいには、へとへとに疲れる、悪夢のような作業であることが分かったのでした。

必要となった手順

1)ウィンドウズ7のインストールDVDにを起動して、中に納まっているディスクの修復ソフトを使って、ウィンドウズ10の入っている今のハードディスクをまっさらにフォーマットしてしまう。

2)続いて、ウィンドウズ7をインストールする。これは、比較的短時間でできる。

3)そして、修復ファイルのインストール、更新プログラムのダウンロードが自動的に始まるが、これに3時間くらい時間がかかる。

4)やっと終わらせて、ウィンドウズ8ProをDVDを差し込んで、インストールする。これもほどなくインストールが終わる

5)そして、またして、修復ファイルのダウンロードとインストール、更新プログラムのダウンロードとインストールが自動的にはじまり、4時間ぐらい、アイコンがくるくる回転して、気が遠くなってくる。

6)最後に、マイクロソフトのサイトから、8.1Proをダウンロードする。インストールは時間がかからないが、またしても更新プログラムのダウンロードとインストールが、気の遠くなるほど続く。

更新プログラムがインターネットの時代、どんどん自動的にダウンロードできて、ユーザーは何ら手を使わずに更新できることは便利ですが、まとめてウィンドウズ7からやり直すと、積み重なったものを全部インストールしないといけないので、途方もない時間がかかるのです。

そして私は、これを3台不眠不休でやる羽目になったのでした。

どっちにしろ、ウィンドウズ10は、どうなるんでしょうか。
マイクロソフトも、販売店も、ユーザーも困っています。
更新したウィンドウズ8.1Proは、非常に軽快に動作してます。めでたし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロリータの真似してました、、、 | トップ | 風邪のため、女装中止 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事