半分おばさん日記         ~女装人の発想~

和風文化をオリンピックに向けて勉強中。 勉強し過ぎて、着物の女装をやり始めてしまいました。

地下室の肖像

2017年07月13日 | 日記
ある街の地下には、取り残された地下通路がまだ残っています。

ここが写真撮影にとても適していることを発見し、本日、浴衣に着替えて、はじめて撮影をしました。シャッターを押したのは、着物の着付けの先生です。

(知らない内に撮れていたベストショット)あ、これは自分撮りです。



(出来るだけ、あかるい表情)


(浴衣の背面写真)
これは、地下室で撮っただけあって、不気味な味のする怖い写真。
技術的に着付けの出来具合を確かめるために、記録として残します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7百万円の時計ぼんやり眺め... | トップ | お化粧のすすめ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ナオミ)
2017-07-13 09:03:52
やっぱセーラー服でしょ
前向きに (テリー)
2017-07-13 09:56:33
そうですよねぇ。女子高生ルックとメイドは、9月になったら、挑戦してみます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事