秘書のつぶやき

京都で働く道産子秘書の、仕事や美味しい情報

雨の休日に

2011年11月06日 | 料理・家のこと

公私共に忙しく、あっという間に過ぎた10月。

楽しいこと、少し悲しいこと、いろいろあった1ヶ月でした。

後半には風邪を引いてしまったため、好きなお酒も美味しくなくて

ここ数年では初めて??10日くらいの休肝期間。

すごい!やればできるんだなーと

私がひいた風邪は、ひどい喉の腫れと微熱、腫れがひいたら

咳とたんに悩まされました。先週末あたりから復活!

いろんなタイプの風邪が流行ってますから、皆さんもお気をつけて。

 

今日は特に予定のない雨の休日、買い置きしていたサツマイモを

使わなくてはならないので、さつまいものパウンドケーキを

作りました。パイにも挑戦してみたいのだけれど、やっぱりパウンドケーキが

簡単ということで・・・ウェブからひろったレシピですが、写真は私が

撮ったものです♪

<材料/パウンドケーキ型18×8センチ1個分>
薄力粉            120g
ベーキングパウダー    小さじ1
砂糖              70g
バター             70g
卵               2個
黒ごま            大さじ1

さつまいも          250g
(さつまいも用)
砂糖             20g
バター            20g
ラム酒            大さじ1

<作り方>
【下準備1】卵とバターは常温にする。
【下準備2】薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

1)さつまいもは皮をむき、蒸し器などで加熱し、串がすうっと通るように
 なったら、熱いうちにフォークでざっくりつぶしさつまいも用の砂糖、
 バターを加えて混ぜる。最後にラム酒を加えて混ぜて冷ます。



2)ボウルにバターと砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。


3) 2)に卵を少量ずつ加えよく混ぜ合わせる。


4) 3)にふるった粉類を再度ふるいながら加えて切るように混ぜたら、
 1)とゴマを加えさっくりと混ぜあわせる。


5)オーブンシートかバター(分量外)を塗った方に流し入れ、170度に
 温めておいたオーブンで45~50分焼く。

出来上がり

※さつまいもはゴロっとした食感も楽しめるように潰し過ぎないようにします。
※バターが多く使われているパウンドケーキ類は、一晩置くと
  しっとりとして、よりおいしくなります

明日まで待とうと思いましたが、待ちきれずにちょっと試食。

美味しいですが、さつまいもをちょっと潰し過ぎたかも。

もう少しごろっとした食感を味わいたかった感じです。

レシピ通り、一晩寝かせて、明日の味が楽しみです。

 


東京お上り旅

2011年09月23日 | 美容とおしゃれ♪

最近はFacebookへの投稿が主になっていて、ブログ更新が

すっかりおろそかになってました

季節はすっかり秋ですね。今朝は肌寒さで目が覚めましたので、

今夜は肌掛け布団を一枚、追加することにします。

 

さて、先週の3連休は、1人で2泊3日遊びに行ってきました。

元秘書友達の家にお邪魔したり、小学生以来会っていなかった、

従妹三姉妹に会ったりと、楽しく充実した、”人に会う旅”となりました。

 

初日、友人の家では、美味しいお料理とお酒でもてなしていただき、

お土産に持っていった日本酒まで飲み干してきてしまったよう・・・

申し訳ない・・・

二日目は久しぶりの従妹に会うのに、すっかり二日酔い。

それでも昼前にはなんとか復活して、従妹ご夫婦には、まだ行った

ことのなかった浅草寺、浅草から日の出桟橋までの水上バスに

お付き合いいただき、すっかりお上りさんの観光気分♪

 

最終日には、以前から秘書友に奨めてもらっていた、

ジョー・マローンのボディローションを丸の内の路面店で購入。

空気が乾燥し始めたこの季節にぴったりの買い物ができました。

リラックスした香りと、しっとりした使い心地、しばらく楽しみます

 


情熱大陸 SUPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'11

2011年07月31日 | おでかけ

7月30日、初めて情熱大陸ライブ@大阪万博公園に参戦

してきました!午前中に結構激しい雨が降って、心配しましたが、

昼からはなんとかお天気もちました♪

曇りがちでしたが、日焼けが心配なので、しっかり日焼け止め塗り塗り、

帽子を目深にかぶって出陣!

 

13時の開演にちょうど間に合うくらいに到着、入り口で指定シート(上の写真)

を受け取り、会場案内を見ると、AとBの指定しかないのね。

あまりに大雑把な割り方だなー。野外フェスの席割りはこんなもんなのでしょうか??

会場はすでに人・人・人!

ロープで区切られた場外で聞いている方もいらっしゃいました。

(音だけでいいならこれで十分である)

最初はあまり知らないミュージシャンが続きましたが、矢井田瞳さん、

押尾コータローさんと続き、だんだん会場も盛り上がりを見せてきました。

私が楽しみにしていた、フラメンコギタリスト・沖仁さんは2,3曲でしたが

素晴らしいギターテクを披露してくださり、その世界に浸りました。

感動したのは、鈴木雅之さんが『TAXI』を歌っているときに、サプライズゲスト

でお姉さんの鈴木聖美さんとデュエットされたこと!

好きな歌だったこと、昔カラオケでよく歌ったのを思い出して、なんだか

懐かしくてほろ苦くて、涙が出てしまいました

意外だったのは、鈴木さんはMC上手だったこと!何度も会場の笑いを

誘ってました。

 

各出演者のライブごとに葉加瀬太郎さんが出てきてセッション!

そのたび葉加瀬さんの衣装が変わり、目にも楽しませてくれました。

矢井田さんの時には『矢井田命!』『夜露死苦!』と書いたハッピを

着て出てきて、「こんな形でした気持ちを表現できません」の発言、

会場大爆笑!という場面も

 

藤井フミヤさん、トータス松本さんと豪華出演者が続き、いい感じで日暮れて

きました。最後はやっぱり葉加瀬さんが

『エトピリカ』『ひまわり』『情熱大陸』でシメてくれました。

フィナーレは、出演者全員で、ライブ10周年を記念して藤井フミヤさんが

作った曲『題名のない歌』(だったと思う)を合唱。会場と一体になり

感動的なひとときでした!

 

野外音楽フェス、暑かったけれど、楽しいな♪

参加者も選曲も、お客さんの年齢層を見ても、オトナな野外ライブでした。

また来年も是非参戦したいです

 

あ、そういえば、この方も↓盛り上がって、ノリノリでしたよ


ECHIREの焼菓子

2011年07月31日 | お仕事

友人から、東京土産に

ECHIRE MAISON DU BEURRE』の焼菓子を

いただきました♪ 丸の内に最近出来た、エシレバターの

直営店らしいですよ。私もエシレバターは何度か食べた

ことありますが、香りが高く、美味しいですよね!

クールなブルーの箱、中の包み紙さえも可愛い。

マドレーヌとフィナンシェの詰め合わせでした。

さすがエシレバターを使っているだけあって、箱を開けたとたんに

素晴らしい香り~味も濃くて美味しい♪

友人曰く、お店で焼菓子やクロワッサンを焼いている香りは

たまらん!そうですよ。HPを見ると、エシレグラスという、バターの

アイスクリームってのもあるそうで、食べてみたいなぁ。

 

そのうち、関西にも進出しないかしら。

珍しいお土産、どうもありがとう!!


BRON RONNERY

2011年07月04日 | 外ごはん

先週、先々週と、外食が続きました。

体重も増えつつあって、ちょっと心配・・・まぁ、ちょっとくらいはしょうがないか

 

昨年から続いている、秘書友3人との定例食事会。当初はある中華料理店の

ランチを狙って行ったものの、あまりに人気で、予約なしには入れず、断念。

さて、どこに行こうかとふらふら歩き始め、辿り着いたのは、ここ。

寺町通丸太町角にある、それぞれの部屋を別のデザイナーが内装をデザイン

しているという、憧れのホテル『THE SCREEN』の中の

フレンチレストラン『BRON RONNERY

わーい

実は一度中に入ってみたかったんだ~

なんせこの日は暑くて、あまり長く歩きたくない!ということもあっただけれど。

 

エントランスからして素敵♪

受付のスタッフにレストラン利用の旨を伝えて、地下へ・・・

いつかWEBで見たとおり、黒を基調とした、和モダンな内装。

窓の外はB1Fにもかかわらず、外はオープンカフェになっているため、

上手く採光してあって、明るい。もう一つの窓には鹿威し。

 

暑さの中歩いて、ほてった身体を冷やしながら選んだのは

季節のランチコース 2,200円。

600円をプラスすれば、お肉とお魚、メインを二つ選べるフルコースを

楽しめるのだそう。

前菜は、ミミガーのテリーヌとサラダ。

コリコリとしたミミガーを、煮こごりのような奥行きある味の

スープを使ったテリーヌ。冷たさと食感を楽しむ。

ごぼうのスープ。

ごぼう独特の土っぽい香りと、甘い味が楽しめた。

私が選んだメインはお魚のポワレ。

ふわっと焼かれたスズキを奥行きある味のパプリカソースで。

デザートは手前がジェラート(柚子だったかな)、真ん中が

抹茶のティラミス、奥がチーズケーキ。

illyの濃い目のコーヒーとともにいただきました。

全体的に丁寧にお料理され、野菜もたっぷりといただける印象。

お店はそんなに混んでいないし、ホテルのレストランとしては穴場なのかも♪

 

んーー、レストランを体験したから、いつか友達と一緒にお部屋に泊まって

みたいなぁ。

 

 

 

 


Cucina Italiana 東洞

2011年06月19日 | 外ごはん

初めて歩く道では、かなりの確率で素敵なお店を発見できる京都。

いつもキョロキョロ、ふらふらしながら歩いています。

 

Cucina Italiana 東洞

ここは、落ち着いた街並みが大好きな御所南エリアを歩いて

いた数ヶ月前に、偶然見つけたお店です。御所南は、味も雰囲気も良く

それでいて肩の力を抜いて入れるようなお店が多いように思います。

このお店もきっと、そういうお店じゃないかしら?という期待とともに、

この週末に友人と足を運びました。

 

扉を開けると、1Fは厨房とカウンター、突き当りには大きなガラスの

向こうに、お庭があったと記憶しています。きりっと素敵なスタッフ

(海老蔵さんをもう少し人なつこくした感じ!)が笑顔で出迎えてくれ、

2Fの席へ。4人がけのテーブルが3つほどと、6~8人のテーブルが一つ。

さほど広くはないけれど、席の間がゆったりしているので、落ち着きます。

ランチは2,100円のパスタセットか、メイン料理がつく3,800円。

もう一つ上もあったかな?

お腹の空き具合から、今回はパスタセットを選びました。

前菜の前の小さなお料理は、かぼちゃのティラミス。

かぼちゃの甘みとチーズ?のコクが溶け合って、

美味しい。お代わりしたいくらいでした。

パンはレーズンパンとバゲット。

自家製かな?しっかり温めてあり、ほかほかやわらか。

前菜の盛り合わせ。

手前はお魚のエスカベーシュ、左上は白いんげん豆とチーズを

和えたもの(だったと思う)。右上は、数種のチーズを重ねたタルトの

上にブルーベリーソース。

パスタは数種類の中から選ぶことができ、私は海老のクリームペンネ、

友人は鶏肉のリゾットを。お店の方が2種類を独り分ずつ盛ってくださり、

2種類の味を楽しむことができました。嬉しかった!

クリームペンネは、生クリームにチーズを溶かし込んでいるのかな。

奥深くもさっぱりいただけた。リゾットは、生クリームベースかなと

思っていたらそうでなく、とても味わい深いスープで、鶏肉をホロホロに

なるまで煮込み、それでご飯を炊き込んだようなお味。

最後までしみじみ美味しい。

ドルチェ盛り合わせは、蜂蜜のジェラートと、

数種のフルーツピール、ナッツの入った少し固めのケーキ。

ケーキはイタリアの伝統的な焼き菓子と説明を

受けたと思います。飲み物は、エスプレッソ、

コーヒー、紅茶、から。コーヒーはillyを丁寧に淹れてあり、美味♪

これで2,100円とはお値打ち。

 

お店を出るときにお見送りくださった、ホールスタッフ、

シェフは、私たちが角を曲がるまで見守ってくださったのですが

その表情は本当に暖かく、心に残るものでした。

 

『お店の印象は、内装やお料理はもちろん、人が創り出すものだね』

と友人と意見が一致しました。

 

次回はできれば夜に、ゆっくりと・・・お酒も一緒にいただきたいなと思います。

 

 

 

 

 


6月9日のワイン

2011年06月09日 | 今日のお酒

ワインのことを書くのも久しぶりです。

今日は夫が急な出張で夜は独り。さて、仕事が終わったらどうしよう?

美容室に痛んだ髪の毛をトリートメント?それとも早く帰宅してワインでも?

ワインに軍配が上がり、帰宅途中、京都烏丸のラクエ地下、ヴィノスやまざき

に立ち寄りました。

5月に梅田阪神地下で購入したaアルザス アーサーメッツ・リースリング2009

これが気に入って、リピート買いしたので、同じような味をイメージ

して探して「フランス南部地方で作られた、しっかり余韻系の白ワイン」

とリクエストして、お奨めを探してもらいました。

即、奨めていただいたのがこれ。

ドメーヌ・ド・グールガゾー シャルドネ 2009

1,300円ほどでした。

解説メモによると、作り手はグールガゾー蔵元の創立者、ピケさん。

ラングドックを高品質ワイン産地に変えた先駆者とのこと。ワインの

作り手さんの背景は、とても興味深いものがあります。背景を感じながら

いただくと、いっそう美味しくなるように思えます。

店員さんには、「樽の香りがより深く感じられる味で、僕個人としては、

冷やすよりも、常温により近い温度で飲んでほしい」と。

私はどうしてもちょっと冷えたワインが好きなので、冷蔵庫に

入れてしまいましたが、一口飲んで、その理由がわかりました。

味は、口当たりやわらかく、一度とんがった味に変わりますが、また

最後には丸みのある香りが鼻から抜けるような感じです。

水で言えば軟水のような口あたりなので、常温だとより、カラダになじんで

いくような味になるになるのではないでしょうか。

ワインのアテにと、チーズパン、ウグイス豆の入ったハード系の2種類の

パンを買いましたが、どちらにも合わないように思えます。

ワインに個性があるので、合わせるものを選ぶかも。何が合うかな。

見つけたらまた、ご報告します♪

 

最後に恥ずかしいお話。

フランス アルザス地方をてっきり南部と思い込んでた私。実はどちらかと

いうと北東に位置するのですね。学びました

 

 


最新美容的興味

2011年06月05日 | 美容とおしゃれ♪

この土日、梅雨の晴れ間のお天気が嬉しかったですね。

食べ物ネタが多すぎる今日この頃、久しぶりの美容ネタです。

ひとつ上のフロアの研究室で働くお友達が、イギリス出張土産に

買ってきてくれたのは、フォートナム&メイソンのキッチンクロスと紅茶、

それにアロマセラピー・アソシエイツのボディオイル。

ボディオイルは出張前にリクエストしておいたものですが、

その上質な香りと使い心地にうっとり

オイルはさらっとしていて、べたつかず、香りは強めに残りますが、

本当にずっと嗅いでいたいほど良い香りです。お肌もしっとり。

四条河原町のコトクロス1Fにも少し商品を置いていますが、

高くてびっくりしました!日本じゃ買えないなぁ・・・

ということで、どなたかUKご出張予定の方いらっしゃらないかな。

ともかく、素敵なお土産をありがとう

こちらは、最近ホレ込んでいる美容液です。

ホワイトニングエッセンス(アイビー化粧品)

私はそれまで、あまり化粧品の力を感じたことがなかったのですが、

これは本当に美白効果を感じることのできる、素晴らしい美容液と思います。

(効果の感じ方には個人差がありますが)

使用開始して次の日、頬のあたりの色が一段明るくなったように思えました。

今はちょうど一本使い終わったところで、ファンデーションの色は一つ明るい

ものが合うようになりました。ソバカスも少し薄くなったかな?

少し使い続けてみようと思っています。

ホワイトニングエッセンスをつけた後、さらにこのローラーでコロコロします。

エッセンスを浸透させ、顔の血行を良くします。

以前は午後になると血行が悪くなり、肌もくすんでいたのですが、

この2つのアイテムで、最近は仕事が終わっても顔色が落ちなくなりました。

顔はもちろん、あごや耳の下から首にかけては少し強めにこれで

マッサージすると、本当に顔色に明るさが出ます。

肌が良くなってくると気持ちも上向きになるものだなぁ・・・

日々のお手入れ、この年齢になるととっても大事です。

ココロもカラダも上向きにですね。

 

 

 

 

 

 


やっとお越しいただけました

2011年05月16日 | 料理・家のこと

昨日の日曜日は、奈良からお客様をお招きしました。

結婚式に仲人をしていただいたご夫婦で、折に触れて

いろいろとお気遣いをいただいています。思えば、私が

結婚前のOL時代から可愛がっていただいているので、

もう本当に長いお付き合いになります。昨年までは、

年に一度はご一緒に外食をしたり、奈良のご自宅にお招き

いただいたり。でも今年は、ようやく自宅に来ていただく

ことができました。

 

何を作ったら喜んでいただけるか、ずっと考えた末、いつもパーティ

で作り慣れているものに、少しだけ新しいエッセンスを加え、野菜を

多く使ったものにしよう。

と、今回は、定番の焼き野菜のマリネ、豚バラと大根の煮物 プラス

数点、初めて作る野菜のお料理に挑戦してみました。

アミューズはトマトのムース

トマトを湯むきにし、濾しとったジュースの中に

レモン汁、はちみつ、塩、八分だてにした生クリームと

ゼラチンを加えて、冷蔵庫で冷やします。トマトの青い味と

ハチミツの甘さがよく合ってました。前菜にもデザートにも♪

前菜は野菜3種

焼き野菜のマリネ(ズッキーニ、なす、パプリカ2色)

しめじとサワークリームのブルスケッタ

筍の木の芽いため

スープは小松菜と新じゃがのスープ

3月に卒業した学生が、プレゼントしてくれた、

辰巳芳子さんの本から選んだレシピ。

彼女のレシピはとても丁寧で手がかかるものが

多いけれど、食材への愛情を感じられる

素晴らしい本でした。これもシンプルなスープですが

手がかかりました。でも、その分おいしいのです。

玉ねぎと長ネギ、新じゃがを根気よく炒め、

ブイヨンで煮込み、フードプロセッサにかける。

そこに茹でてからピューレ状にした小松菜と、

アサリの煮汁、アサリの実を加え、牛乳とスープでのばします。

じゃがいもが入っているので、結構おなかいっぱいになります。

いつもの、豚バラと大根の煮物と、水ナスの漬物。

水ナスは初物。難波の高島屋で購入。

お土産に持参いただいた、”たなか”の柿の葉寿司。

シャリが甘く、お酢の効き具合がよく美味しかったです。

海苔で巻いた下に奈良漬が入っているものがあったり

創作柿の葉寿司もありました。柿の葉寿司を買う時には

ここのにしよう。

デザートの、生いちごのパウンドケーキも初挑戦だったのに

写真を撮るのを忘れてしまい、残念。

ご夫妻は、普段あまりご自宅で作らないようなものもあった

ようで、とても喜んで下さいました。土曜日に一日中キッチンに

立っていた甲斐がありました。特に、トマトのムースと

豚バラと大根の煮物は気に入っていただけたようで、本日

レシピをお送りしました。

 

1年ぶりにお会いしたので、話に花が咲き、あっという間の時間。

誰かに食べていただくために時間をかけて料理を作ること。

大切なことですね~

これからも少しずつ、季節の食材に合わせた定番メニューを

増やしていきたいな。

またお会いできる日を楽しみに・・・

 


町村農場のパン

2011年05月03日 | お持ち帰り

5月に入りました。

皆様、連休の後半を楽しんでいらっしゃいますか?

5/4のLucua@梅田のオープンに先立ち、5/2の内覧会

に出かけた夫がお土産に買ってきてくれたのは、

町村農場の町村特選牛乳パン。

町村農場は、北海道江別にある農場で、道産子にとっては

メグミルク(元・雪印乳業)、よつ葉乳業よりも、少し高級な

乳製品ブランドというイメージです。

このたび、関西には初出店のようで、1,260円もする高級な箱入りの

パンを食する機会となりました。道産子は地元では買わないかもしれ

ませんが、今や、道産品ブランドは本州では大人気ですので、

きっと関東・関西でも人気が出るのでは?

今朝の朝食として、コーヒー、サラダと一緒にいただきました。

うーーん、美味しい♪

濃いめの牛乳や練乳が練りこまれているような、甘さとしっとり感。

パンというより、パンに近いケーキのよう。

乳製品の好きな方、是非5/4オープンのLucuaに足を運んでみて

くださいね。パンのほかに、牛乳やヨーグルト、チーズ、バターも

販売されるようです。

この春の関西は、梅田がアツイですね!