クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤ店主がコンサート、バイク、お酒、金沢のアートなど仕事と趣味の日々を綴ります。

そして近所のお寺

2015年10月13日 19時39分13秒 | なんとなくな日々・・

近所の公園の続きです。

公園の横には大乗寺という禅寺があります。

お坊様が修行するお寺ですね。石川県には3つしかないそうです。

そのうちのひとつがここ大乗寺。

夕方近いお寺はとても雰囲気がいいです。

昼間でも薄暗くて涼しいのですが、夕方ともなると涼しさもヒトキワです。

定期的に坐禅会もやってるようですね。

そういえば、つい先日「座禅体験」をしたところですが、その時は簡単・楽な座禅でしたが、ここは本格的なのかな?(ドキドキ)

お寺は入り口から石畳を歩いて本堂へ繋がっていますが、この短い道のりがいいんです。

少しずつ心が洗われるようです。(汚れ過ぎててそう簡単に洗えないと思いますが(笑))

この石畳も何年経っているのかな~

ずっと昔から雰囲気は変わっていませんね。

あ、近所なので10代の頃からこのお寺にはよく遊び(?)に来てました。

その頃から変わってないと思いますが、記憶も曖昧なので少しは変わっているのかも。

大きな山門。

以前、この山門の上に登らせてもらったことがあります。貴重な体験でした。

この門の上にはかなり広いスペースがあるんですよ。

時々部屋に風を通すため窓(?)を開いているようなので、タイミングがいいと中を見せていただけるかもしれません。

建物から建物へ続く廊下なのですが、壁や窓で覆われています。

これも雪国ならではの構造ではないでしょうか。

狛犬?

狛犬って神社のイメージがあるんですが、ここにもありました。

髪型が独特ですが、どこもこんな髪型なんでしょうか?

そして、大きな釣鐘。

平和を祈る鐘だそうで、軽~く突いてきました。

とってもいい響き。

力いっぱい突いていた人もいて、あまりにも大きな音にびっくりしました。

近所の町中に聞こえたんじゃないかというくらいの音。

それを聞いていたので僕は控えめに突いてきましたよ(笑)

 

何年か前の大晦日にここに来て同じく鐘を突いたのですが、その時の鐘はもっと小さくて"カーン"という音でした。

いつの間にこんなに大きく成長していたのでしょうか。

お寺は何百年も変わらないイメージがあったのですが、少しづつ変化しているんですね。

そう思えば街の、世の中の変化が速いのも仕方ないのかもしれません。

変化に疲れたらまたここに来るかも(^^)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 近所の公園 | トップ | あああ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

なんとなくな日々・・」カテゴリの最新記事