クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

ヤギヤ店主の日常を綴ります。クラシックライブ、バイク、日本酒、金沢の工芸など趣味と仕事の毎日(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツーリング 大乗寺~平栗~鶴来~犀鶴林道 その2

2017年05月03日 22時02分00秒 | バイク

2017年5月3日

白山ろくテーマパーク吉岡園地で藤棚を見ようと走り出したのですが、やっと坪野から鶴来の月橋に降りてきたところです。

 

ここから一気に藤棚へ。と思ったのですが、鶴来と言えば「和菓子」です。

白山ろくテーマパーク吉岡園地の近くに住んでいる調律師さんにお土産に持っていこう(^^)

いつもの和菓子屋さん「ながおか」に立ち寄りました。

5月3日なので今のうちに柏餅を食べなきゃ、と思って購入しました。お店の人に

「柏餅は5月5日を過ぎても買えるんですか?」って聞いたら

「鶴来は6月5日までが節句だからそれまでは売ってるよ~」とのこと。

急いで買わなくてもよかったのかとも思いましたが、一ヶ月先まで食べられる(^^) という気持ちのほうが強かったですね(笑)

 

調律師さんが家にいるか電話してみるとちょうど外出中とのこと。

一時間くらいで戻るみたいなので、少し時間ができました。

近くに犀鶴林道の入り口があるので、一ヶ月前は雪で通れなかった犀鶴林道の様子を見ようとそちらに向かいました。

 

落石がゴロゴロ転がっていた区間もきれいになっていましたよ。

道はきれいだし、新緑は鮮やかだし、気持ちいい~ と走っていたら、道路脇の溝を何かが歩いてる。。。

 

なんだろうと思ってバイクを停めて歩いて近寄ってみると、

なんか変なのがいる~!

タヌキにしては顔が細いような。。。イタチにしては身体が丸いような。。。

側溝を歩きながら餌を探しているみたいでこちらの事はまったく気にしていないようです。

おもしろそうなので後を付いていったのですが逃げ出す気配もなく。。

一緒に歩いて、ついには追い越して待ち構えてましたが、どんどん近づいて来るし(笑)

とうとう足元を通り過ぎてどこかに行っちゃいました(^^;

人間が怖くないみたいですね~ かわいい!

まあ、こんな山奥だと人間の事も気にならないのかな?

さっきの動物もここから下界を眺めながら

「人間がまるでゴミのようだ~」なんて思っているのかも(笑)

 

向こうに見える獅子吼高原からはパラグライダーがたくさん飛び立っていました。

みなさん優雅に飛んでいます。気持ちよさそうです。

ここからしばらく進むと峠らしき場所に登山者が休憩していたので、先ほどの生き物のことを話すと「穴熊」だと教えてくれました。

穴熊は夜行性なのですが、今日はなぜか昼間に見られてラッキーでした。

実は動画も撮ったのですのが、お尻のあたりが特にカワイイ(笑)

 

登山に来た人としばらくお話をしていたら、カタクリがまだ咲いてると教えていただいたので、さっそく見てきました。

おお~登山道に沿ってたくさんのカタクリが咲いています。標高が高いためか今頃咲いているんですね。

 

ウチの近所はもうとっくに花の時期が終わっています。

きれいなカタクリの花にしばし見とれてしまいました。

近くには同じようにカタクリの写真を撮っている人がいましたよ。花は蝶などの虫だけでなく人をも引きつける魅力がありますよね。

 

登山者の方にこの先の道路がどうなっているか聞いたら

「しばらく先まで行けるけど、除雪車が停まっているからそこまでかな~」と教えてくれたので、とにかく行けるところまで行ってみよう。

峠を越えた場所はすごく視界が広くて雄大な景色が見られます。

山頂に行けば白山も見られるそうですが、峠から歩いて一時間くらいかかるそうなのですぐに諦めました(笑)

僕はここからの景色で我慢です。ここからでもこれだけの景色が見られればけっこう満足(^^)

 

ここまでは道が良かったのですが、しばらく進むと落石がゴロゴロ転がっています。

これは車は辛いですね。この写真の場所はまだ最初のほうで、これから先に進むともっと酷くなりました。。。

バイクだとすり抜けられるけど車は難しいですね(^^;

そうして下っていくと菊水の町まで着いてしまいました。あれ?除雪車はどこに??

 

菊水の分校跡地でバーベキューをしている人たちがいました。

その人の実家はこの辺りにあったらしく、冬は雪が3メートル以上積もったそうです。

そんなに積もればなかなか融けないですね。納得。

お話を聞いているとおじさんが

「山菜の天ぷらでも食べていかんか。」と言ってくれましたが、丁重にお断りしました。

「実は山菜苦手なんですよ~(^^;」なので山に来て山菜を見つけてもあまり反応しません(笑)

ビールが飲めればきっとビールと天ぷらで最高の気分だったでしょうね。

 

おじさん一家とお別れして、開通した通行止め現場を通り過ぎ発電所のある交差点まできました。

昨日はここから熊走まで行ったので、今日は内川に戻ることにしました。

あれ?白山ろくテーマパーク吉岡園地は? と思った方もいらっしゃると思いますが、たくさんの落石をすり抜けて疲れてしまったのでそちらはまた後日ということで。

調律師さんごめんね~(^^;

お腹も空いていたので、内川ダムを越えてから神保町にある「しぜんのおと」に向かいます。

冬は営業していなかったそうですが、もう営業を始めていると思って。

到着すると開店してました。よかった~

ランチを注文すると知り合いの家族も偶然やってきて、さっき撮った穴熊の写真や動画を見せてました(^^)

 

さっき買った柏餅のことを思い出し、ちょうど子どもたちの人数分あったのでお土産に渡しました。

調律師さんに渡す予定でしたが、まあこうなってしまったものは仕方ない。

鶴来では6月まで柏餅を販売しているので次の機会にしましょう。

 

今回もあっち行ったりこっち行ったりとフラフラしてしまいましたが、なかなかおもしろかったです。

しかし疲れました~ 山道を走るとほんとに疲れます。距離なんて50kmくらいしか走ってないのにぐったりです。

この日の夜は同窓会の予定もあったので、その後は家で昼寝してました(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツーリング 大乗寺~平栗~... | トップ | 白井朝香 シターコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事