負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いい話と記憶 2

2018-05-02 11:52:13 | 原発震災避難者




誰かと一緒に囲んだ食事


食べた料理とその時の会話が

同じ記憶の中に残ります



幼い時に食べた干し柿の味は


亡兄の戦争体験の話を思い出させ

お寺でいただく白粥の湯気は

すがすがしい心と

修行の決心の象徴となって

記憶に残ります



引き継がれたおふくろの味噌汁の味は

忘れていたやさしい語り口を

蘇らせてくれます






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いい話と記憶 1 | トップ | 難しい春風 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発震災避難者」カテゴリの最新記事