P の本棚

自分が読んだ本や見た映画の記録として。
ストーリーの紹介や感想ではありません。
あしからず。。。(__)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スピンキッズ 中場利一

2006年02月07日 | 中場利一
いつもMeetsのコラムで楽しませてもらっている、中場利一さんの「スピンキッズ」を読みました。手にした単行本の表紙はなんとあの奈良良智。中場利一になんてかわいい表紙。「これはもしかして、中場利一の新たな世界、かわいい子供の物語なのか…」
そんなはずはない。やっぱり、中場さんだった。
中場さんを知らない人は、きっとこの変なおっちゃんの描く不思議な世界が、よく分からないかもしれない。「ホウカ」に「ピータ」。「キーちゃん」に「マライヤ」。みんな無茶苦茶である。でも、なぜか読んでるうちに愛しくなってくる。
でも、誤解しないでね。ミナミに行くと、キーちゃんみたいな人がうようよしてる訳ではありません。たまに、目を合わせない方がいい人がいるだけです…。

みんな、今の自分に少しずつ、けりをつけながら、前に進んでいく。
自分にとって大事なものを手にしたとき、「ホウカ」がやっと顔を上げて、一歩を踏み出すことが出来たように…。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« DEEP BLUE | トップ | ロボッツ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tomi)
2006-02-08 00:26:34
トラックバックありがとう

結構ハイペースで読書してるんですね。



参考にさせていただきます。
tbありがとうございます。 (haru)
2006-02-09 11:48:38
こんにちわ。

中場利一さんのってごく最近初めて読んだんですが、結構ツボにはまってます。

最近本読んでないのでまたいいのがあったら教えて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中場利一」カテゴリの最新記事