ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

徳島に行ってきます&詰碁1

2009-01-22 22:17:38 | 詰碁
明日からNEC杯で徳島に行ってきます。
河野臨NEC杯、竜星VS張栩名人、天元、王座、碁聖、NHK杯、阿含桐山杯の
対局です。
僕は記録をさせていただきます。
NEC杯は公開対局なので、是非皆様も会場に来て、対局のライブ感を楽しんでください

今日は詰碁を載せちゃいます

黒先。
系統はナチュラル系
難易度は☆です
答えなど、どんどん書き込んで下さいね
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジュニア囲碁スクール | トップ | 詰碁1解答 と ちょっと徳島 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
簡単と思わせて落とし穴? (迷人)
2009-01-22 23:08:15
黒2の2で、白に何か応手があるんですか?
その後^^ (ひろふみ)
2009-01-22 23:26:01
その後の白の抵抗が、なかなか面白いです。
詰め将棋風に言うと、13手詰めです。
難しいかな (さすけ)
2009-01-23 01:08:12
①黒2二 ②白1二 ③黒3二
④白4二 ⑤黒1一 ⑥白2一
⑦黒2三 ⑧白3四 ⑨黒3一
。。。

13手いかないですねぇ~(泣)
さすけさんので (赤星ギラリ)
2009-01-23 09:13:21
白、極隅とらずに隣に放り込むと?
最後は押す手なしでどうですか!
赤星さんので正解ですね (迷人)
2009-01-23 14:28:43
結局、碁盤に並べて分かりました。これだけ取ったり取られたりすると、モニターを睨んでるだけではこんがらがっちゃう。でも詰碁は碁盤に並べたりくずしたりして出来ても「待った」して勝ったみたいで達成感が低いんですよね。
正解です^^ (ひろふみ)
2009-01-25 23:35:45
皆さん正解です。
近々、図をUP致します。
少々お待ちください。

コメントを投稿

詰碁」カテゴリの最新記事