ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

13路トーナメント御礼&天頂の囲碁6

2016-05-29 21:06:06 | 13路

日本棋院のドリームファンディング、第1回13路プロアマトーナメント

目標額の350万円達成となりました。

皆様ご支援ありがとうございました。m(_ _)m

5月31日火曜日から予選がスタートします。

幽玄の間での中継がありますので、観戦をどうぞお楽しみ下さい。

さて今回のトーナメントには、アマ&コンピューター枠があるのも大きな特色です。

ZenやCGI、Aya、Rayなど強豪が参加します。

ちょうど良いタイミングで、来る6月3日にディープラーニングバージョンを搭載した「天頂の囲碁6 Zen」が発売となります。

発売に先立って、「天頂の囲碁6 Zen」を遊んで!いや試してみました。

19路、13路、9路、を打つことが出来ます。

まず19路を試してみました。まずは3子。これはごく普通に打ち進めて勝ったので続いて4子で打ってみました。

1、2局目は負かされたものの、今まで培ったコンピューターの知識を総動員して大人気なくその後3局負かしました。

さて、ディープラーニングもまだまだだな、と呟きつつ、もうすぐ始まる13路棋戦のために13路盤互先も打ってみました。

一局目は私の黒であっさり勝ち。白黒変えてもう一局。

19路4子も勝ち筋を発見し、13路黒番でもあっさり勝ったので、

ちょっと邪心が出てハメ手を連発した碁をご覧下さい。

白 ワタクシ vs 黒 天頂の囲碁6 Zen

1図 黒6と打たれてビックリ。そんな手は無いだろう!?とつい甘く見る。

2図 続いて白1に黒2とのぞかれて、粘るのだけは上手いな!だがしかーし!フッフッフッ、技をかけてやるぞー

3図 白1から躍動した石運びに酔いしれる。注(シラフです。)

4図 黒1が注文で華麗にしぼりを決めて白10まで必勝体勢になる予定。

5図 ところが! 実戦進行は逆に捨てられて、瀕死の状態に。黒9が深遠。

6図 普通は白1ですが、実は右上がコウ残りなので、他で最強の抵抗が出来ないのです。

大きいコウ材が一つでも出来ると白は不味いです。

6図1とは違う手で粘りましたが、結局圧敗。

なんてこった。

おーーーーーーーーーーーーマイガッ

 

 

というわけで、13路であれば、プロ並の棋力な「天頂の囲碁6 Zen」

みなさんも是非お試し下さい。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 4月28日の対局 貪りと反省 | トップ | 明日のスペースマン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
できれば (てぽ)
2016-06-05 03:13:46
はじめましてー
お時間あるときで構いませんので段じゃなくて秒を5秒か10秒にして天頂と打ったらどうなるかやっていただけませんか?
その際にCPUも教えて欲しいです
よろしくお願いします

コメントを投稿

13路」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事