ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

詰碁物語その1「間違い探し」

2009-08-23 21:36:55 | 詰碁
人に歴史あり。詰碁に碁苦楽あり。

最近みんなの協力を得て一つの詰碁ができました。
それがコレ 1図

実はこの問題。
当初はこのような形でした 2図

なんだか間違い探しみたいですね。
1図と2図は黒石が1子多いか少ないかの違いだけです。
1図のほうは詰碁になっていますが、
2図は詰碁として成立していません。
答えが複数あるためです。

この詰碁は色んな変化があって面白いので、
何回かに分けて、解説しようと思います
ゆっくり考えてみてください
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 名言頂戴いたしました | トップ | 詰碁物語その2「発見者は偉... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
難しいですね・・・ (ピノコ)
2009-08-28 12:01:35
白の3段コウですか?
 (ひろふみ)
2009-08-29 15:52:36
正解だと思います^^
解答の解説お楽しみに♪

コメントを投稿

詰碁」カテゴリの最新記事