ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

年末モルジブ予習のための復習 その1

2013年10月30日 | モルジブあれこれ

年末のモルジブ予習のために復習します(笑)。
写真によると直近のモルジブは、2010年の7月でした。>エライドゥ
保険会社でバリバリ働いてたので贅沢にもビジネスシートで飛んでました。
今派遣だからそれは無理っす。

直行便と言えど往路は、スリランカのコロンボ経由です。
コロンボのビジネスラウンジは空いてて良かった。
ソファもこの通りでふっかふか。
ドリンク充実で中でも紅茶類はいったい何種類あるの!?という紅茶大国です。
もちろん会社へのお土産も紅茶にしましたけど。
Made in SRILANKA なので「どこ行ってきたの!?」でした。
「モルジブってどこの国?」とか聞かれました。
いや、モルジブ共和国ですけど。 興味がなけりゃそんなもんですかね。
反対に行ったことある人からは、「モルジブか!?」とズバリ言い当てられました。

    

モルジブは新婚旅行が多いのですが、うちらも「新婚旅行です。」と言って申し込んだら
飛行機でこのケーキ(変わりませんね。)が出てきました。
もったりしてるかなと思いましたが、普通にショートケーキですので食べやすいです。
ただし、機内食もがっつりくるので全部は食べられませんでしたが。



ちなみに機内食は、こんな感じです。
カレーから和食からフレンチっぽいのから。

  

多すぎます。 ビジネスだからやっぱり豪華ですね。お金さえあればな~。

    

モルジブに行く場合、到着した日にチェックインできる空港近隣のリゾートか
翌日にさらにセスナなどで飛ぶ必要のある遠いリゾートなど色々あります。
この時は、翌日にセスナだったので空港の近くにあるフルレホテルに宿泊しました。
フルレホテルには、ビーチもプールがあってなかなかいい雰囲気でした。
寝るだけではもったいない感じ。首都のマーレ宿泊だと船で渡る必要があります。



写真を見て気が付きましたが、このバスルームはバリ・ハイアットにそっくりです。
部屋には、電気ポットとやはりたくさんの紅茶類がありました。

  

どこへ行くにも往路は、とにかくワクワクしてたまらんですね。


つづく・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/


コメント   この記事についてブログを書く
« まぐろの中田屋 | トップ | 年末モルジブ予習のための復... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モルジブあれこれ」カテゴリの最新記事