ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

実は私も・・・

2007年08月14日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

入院中に暑中見舞やメールで普段会えない関西の友人中心に
「手術して今入院中やねん。」と近況を報告したところ、
4人の友達から
「実は私も・・・」と返信来ました。

Aさん「今年3月に手術して、今は傷かゆい。」←二人の子持ち
Bさん「6年前核出して、赤ちゃん諦めました。」←既婚子無
Cさん「2年前発見されて、経過観察してる。
   チョコもあるかも。」
←独身の介護福祉士兼ソーシャルワーカー
Dさん「この前人間ドックで指摘されて婦人科行けって
言われたけど忙しいしほっといた。」
←独身のITインストラクター

相手もびっくりでしたが私もビックリですよ

Bさん以外私と同じ年です。
そして、問題はDさんですね。
彼女は、仕事で責任の重い立場ゆえ医者に行く暇もなく、
元水泳インストラクターという体育会系ゆえ、
やはり婦人科とは無縁の生活だったそうです。

ところが、私の話を聞いて「怖くなったから婦人科行きます」とメールが
返って来ました。
職場復帰したので、13日にその旨メールすると今度は、
「半年間薬で小さくしてから手術することになりました。」
と返ってきまして、またびっくり
手術ということは、ある程度の大きさに成長していたのかもしれません。
月経困難症はなかったようです。

「薬は高くて、副作用がきつい場合あるよ」と返したら

「ちょっと更年期っぽくなった。保険入っておけば良かった。」と返ってきまして、

既に1回目のGnRHアゴニストは、終了していたのです。
さすが体育会系は、やると決めたら早いですね(笑)。

彼女の回復を願ってやみません。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント   この記事についてブログを書く
« 職場復帰しました。 | トップ | 医療保険考察(フェミニーヌ編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精」カテゴリの最新記事