ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「奥野哲治のクリニカETで血管内治療!」

2007年01月29日 | がんのことあれこれ


昨日夢の扉の続編が放送されました。
反響が大きいからでしょうか、奥野先生のブログが立ちあがっています。
上記をクリックして飛んで下さい。

昨日は、治療中の方の使用されていた抗がん剤が紹介されてました。
最初にベルケード、その後タキソテールでした。
ベルケードは、多発性骨髄腫に対して承認されている抗がん剤ですが、
リンパ腺の腫瘍に使用して、縮小していました。

取り急ぎブログのご紹介でした。
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「ディパーテッド」 | トップ | 「インファナル・アフェア」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今週も・・・ (seimama)
2007-01-29 23:16:06
見ましたよ~『夢の扉』

現実にあるんですね。
治療前・治療後の著しい効果が!
自分の目ですぐに確認できることは、
その後の免疫力アップにも効果が現れますね。

「血管内治療」が認可され、後継者が生まれるといいな~と先週思ってましたが、
どうやら息子さんに希望をもてますね~

道は遠いと思いますが、頑張ってほしいです!








Unknown (雨のち晴れ)
2007-01-30 20:25:45
seimamaさん

後継者の件、息子さんがいらっしゃり医師と分かりほっとしました。
別の病院へお勤めと紹介されてましたね。
カテーテル技術と抗がん剤治療と大変ですが、患者のためがんばって頂きたいです。
講演があれば聞いてみたいです。

コメントを投稿

がんのことあれこれ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

血管内治療とは (ブログの女王)
血管内治療(Interventional Radiology-インターベンショナル ラジオロジー)という名前を聞いたことがあるでしょうか。先日放送された、血管...
血管内治療 (たーしの徒然なるままに)
血管内治療は、血管の中に太さ2mm前後のカテーテルというチューブ状の治療器具を入れて、メスを使わないで病気を治療する方法です。カテーテルは、主に太ももの付け根や肘の内側、それに手首の動脈や静脈の血管から挿入されます。カテーテルは局所麻酔により挿入するので...