ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民宿峯松 その2

2013年09月22日 | 温泉

今日は、3連休での渋滞がえらうことになってますね。
こちらは、一足早く昨日帰ってきましたが正解だったわ。
では、先週の民宿峯松さんのつづきです。

お楽しみの夕食です。このあたりに泊まるのは、毎度これが楽しみで。
食事は、1Fの食堂(お座敷)でいただきます。
我々しかいないのでかち合うこともありません。

食堂に入るといきなりこの刺し盛が置いてありましてテンションあがりました。
マダイの活造り、マダイの湯引き、甘エビ、イカ、マグロです。
隠れてる部分にたくさん刺身があってなかなかゴールが見えてこなかった。
サイドメニューが出てこなかったらそんなに苦労しなかったと思うのですが・・・
予想外に出てくる出てくる。

  

火のついたサザエのつぼ焼き!サザエ久しぶりでした。美味しかった。
それにしても食事してたらどんどん料理が並んでいき、
HPの写真にあったとんかつがやはり出てきました。
しかも大きい!多すぎます。
ご主人は、もともととんかつ屋さんをやっておられたのだとか。
だから峯松ソースを開発されてるんですね。

  

とんかつの次には、牛ステーキまで。 ひぃ~。
ガーリックが効いてて美味しいです。← ソースと付け合せだけいただきました。
最後に大きな鯛の煮つけです。
煮つけの隣についてきたゴボウが誠に美味しいこと!

  

そして、お吸い物。
ご飯は、一升も炊いたというご主人。「たくさん食べてね。」と言われましても・・・。
煮つけは、大きすぎて苦労しました。
頑張って半身を平らげてもまだ半分ノルマが残っている・・・。

  

煮つけをオンザライスして、何とか完食。
ご飯は、お茶わんに1杯食べるのが精いっぱいでした。
二人や女子のみのグループだと絶対食べられなかたっと思います。

  

食事のあと苦しくて散歩してお腹を落ち着かせようとしましたが、
夜中まで苦しかったです。
このお値段なのにお布団は、セルフではなくご主人が敷いてくれるらしいです。
でも、自分たちで早々と敷いてしまったら「申し訳ないから冷蔵庫にあるビール飲んで。」
と言われました。いや、お腹いっぱいです。
ご主人があまりに商売っ気なさすぎて、利益大丈夫かなと心配になるほどです。
とっても気さくでやさしいご主人でした。



21時には、3人で川の字になって寝ました。

晩ご飯ぬきダイエット中ですが、本日は諸事情により解禁したのでした。
すると途端にリバウンドするのですけどね。
徐々に戻してまいります。

朝食に続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/


コメント   この記事についてブログを書く
« 二週連続黄金崎へ! | トップ | 民宿峯松 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事