ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊香保温泉 徳田屋旅館

2015年03月31日 | 温泉

空いてなくて久しぶりにじゃらんから予約しましたが、
女将さんがとても親切ということで非常に口コミがよかったです。
黄金の湯ではなかったですが、そこに惹かれて宿泊しました。

ちょっと分かりづらい位置にありましたが何のことはない、
洋風旅館ぴのんの駐車場の隣が徳田屋旅館さんでした(笑)。
坂の途中にひっそりと建ってます。
駐車場は、第二駐車場ですと広くて停めやすいです。

お値段が非常に安いのでこんな感じでも我が家は十分です。
トレイ、洗面、冷蔵庫、金庫もありましたよ。
部屋にお風呂があったんですが、使用禁止になってました。

壁が薄くて隣の宴会(前橋の農業団体さん?)がまる聞こえでしたが、
女将さんが何度も頭を下げ、また配慮してくださり、深夜までのどんちゃん騒ぎはなかったです。
お客さんもその辺お分かりのようでお互いが配慮しあえるリピーターさんが多いみたいですね。

  

小さな旅館なのに大浴場は、男女別にありました。
脱衣所が狭いですが、ここに洗面所もありました。

  

事前情報でバスタイオルがないとのことでしたが、脱衣所に手ぬぐいがたくさんあり、
これで体を拭くようでした。
何枚使ってもいいみたいでしたよ?
バスタオルほしい!という人は、持参ください。
私は、手ぬぐいで十分なので2枚お借りしました。
狭い浴場ですからお子さんがいらっしゃる場合は、貸切にできるみたいです。
手作りの「入浴中」看板が置いてありました。
お湯は、ざこざこ投入されてましたが半循環?してるようです。
カルキ臭は、全くなかったです。
気持ちよく一人で入浴させていただきました。

  

朝食は、1Fの広間でいただきます。
焼き魚はちょっとさめてたけど、、納豆やきんぴらや素朴な食事をいただきました。
前橋の団体さんのほかには、私たち含め3組が宿泊していたようです。
質素ですが、このお値段で朝食付きですので十分です。
食後にコーヒー飲みたかったら玄関前のロビーで女将さんが入れてくれたレギュラーコーヒーがありますので
セルフでどうぞ。
男湯は、女湯よりも若干広かったです。

  

女将さんが本当に腰が低く、愛想がよく、親切で田舎のおばあちゃん宅に来た感覚で泊まれる宿です。
やっぱり建物が古くても、最後は人だよねと改めて思った次第です。
もちろんお湯が良ければそれにこしたことはないですが。
ここは、リピートありだなと思いました。
1泊2日朝食付き¥10,800(2人/1室)でした。

じゃらんの徳田屋旅館のページ
〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町165-23
TEL:0279-72-3891
FAX:0279-72-3892


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/


コメント   この記事についてブログを書く
« 湯田中温泉 白樺之湯 | トップ | リストランテ アルロドデンドロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事