ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

奥塩原新湯温泉 七福の湯湯荘白樺(その3)

2013年01月07日 | 温泉

引き続きお食事編です。

まずは、夕食から。
食堂かと思ったらお部屋だしでした。
お膳が二つ並びます。あったかいふろふき大根が美味しかったな~。
お味噌が甘くてご飯が進みます。天ぷらもあったかい状態で出してもらえました。
お刺身も焼き魚もあります。
どこもそうですが白ごはんは、お櫃いっぱいに出してくれますね。
あるとついつい食べてしまいます。
鍋は、豚肉と野菜でした。

    

続いて朝食です。
まずは、布団を上げに来てくださいましてその後、お膳が運ばれてきました。
焼き魚は、塩さばです。きんぴらは、人参がメインでした。
なめこの入った大根おろしが甘くてやっぱりご飯がすすみます。
あと、↓これですよ。

温泉たまご

この温泉玉子は、七十度の源泉に入れて出来たもので、
当ホテル独自です。新湯温泉は、神経痛、皮膚病に効能ある温泉として有名ですが
硫黄の働きで漂白されるため色が白くなり美容と健康の温泉として若い人たちにも
喜ばれております。
温泉玉子も温泉の成分がしみこんでおり、おみやげにもよろしいかと存じます。


と紙に書かれてます。

  

旦那は、この温泉玉子を納豆と混ぜ混ぜしてこれをご飯にぶっかけです。
納豆を食べない関西人の私は、やりませんけどね。
でも、美味しそうな色合いです。あ~お腹いっぱい。

  

チェックアウトの際には、地元の牛乳が無料で飲めるようサーブされてます。
おかみさんありがとう。美味しかったよ!




1泊2食付¥9,450(1人)です。1万円でおつりが来て、この温泉に入れるなんて
素晴らしい!


公式サイト
栃木県那須塩原市湯本塩原14
TEL:0287-32-2565
FAX:0287-32-3260
フリーダイヤル:0120-00-3315  





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント