いきなり脳腫瘍~病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍→右小脳橋角部髄膜腫。手術後に東日本大震災、2度目は右顔面神経麻痺~

最初の病気の告知から入院・手術と順繰りに回想…はブログの頭(2012.4.7開始)の方、再手術は2018.3実施し闘病中

役者も良かった、ドラマ「HOPE」

2016-09-19 20:45:12 | エンタメ
意外なことに、まだ余韻に浸っている。
続編も見たい・・・無理だけど(視聴率が低かった)。
主演の中島裕翔君、同期役の桐山照史君、
ジャニーズ・アイドルを微塵も感じさせない、
自然な演技だった。
課長の遠藤憲一は、あの顔で得している、
あの怖い顔で人情味があると、心に染み入る。
そして同期役の瀬戸康史は、
こんなきっちりした役も出来るんだ
今までニヤけたバカっぽい人、
いや、役柄を演じてきたイメージだが
(一部しか見てないから断定できないが)、
このドラマでは・・・エリート社員に違和感ない。
役者や脳
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の最後に、希望があった | トップ | 台風も台風だし、雨続きだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エンタメ」カテゴリの最新記事