n.kPのミリマス記録

アイドルマスターミリオンライブ!の活動を中心とした記録。
周年ライブのライブレポもあります。

Liella 2ndライブの感想

2022-04-05 01:16:20 | Liella!
お久しぶりです。n.kです。

今年の3月からのLiellaの2ndライブツアーに参加した感想を、Twitterでもちまちま書いてたのですがせっかくだしということでこちらにもまとめておこうと思い書いています。
ミリオンライブ!の周年は毎回記事にしていますが、それ以外のコンテンツの記事はだいぶ久しぶりですかね。


昨年、偶然アニメを見始めてLiellaにはまって約9ヶ月。
2ndライブの横浜、名古屋4公演全通するに至りました!
見始めたときはまさかここまで…とは思っていませんでしたが、偶然見たのが3話だったとか丁度いいタイミングで1stライブがあったとかもあって気がついたら…って感じでした。

今回の4公演、いくつか個人的に印象に残ったポイントを挙げて箇条書きにしていこうと思います。



○Tiny stars
アニメ3話見て一撃で沼に沈んだ人間なので、2ndでもアニメPVつきでやってくれてありがとうの気持ちでした。
かのちぃもいいしくぅすみも良いけど、なんやかんや言ってクーカー尊いんよ…



○私のSymphony
私がLiellaにはまった理由、人数が少なくてとっつきやすかったとか「過去にあった辛い経験や抱えていることがありながらもそれを乗り越え夢に向けて歩みを進めて成長を続けていく人たちのストーリーを追いかけたい」というのが根底の部分にあって。
私のSymphonyの前に流れてたアニメシーンの抜粋がまさにそれそのもので、あのシーン何度見ても泣きそうになるんですよね。
そしてメインステージからセンターステージに向かって1人ずつ仲間を増やしながら歩みを進める演出…
最初は1人から始まって、そこから他のメンバーが集まってきて夢へと向かう大きな歩みとなる…よくあんな良い演出考えたなぁと本当に思いました。


1番あれだけしっとりしていながら2番でガラッと変わって明るい曲調になるのも良いですよね…過去を乗り越えて未来に、夢に向かって進んでいくんだ!って気持ちがすごく伝わってきます。






○みてろ!→ノンフィクション→Day 1
すみれちゃんのソロ曲から始まるこの3曲、まさにすみれちゃんが主役のSTAGEだよなぁという感じ。
これから変わるんだ、主役を掴んでやるんだ…みてろよ!って歌詞の曲から始まり、何かを夢見たその日が夢へのDay 1なんだ!って曲をすみれちゃんがセンターで歌う。
このことが持つメッセージ性すごく大きいなぁと思うんです。
すみれちゃんもペイちゃんもすごくいきいきしたパフォーマンスされてて…ペイちゃんのMCにあった「歌姫になりたい!」っていう夢はいつか叶えられるんじゃないか、叶えてほしいと思いました。


実は私まだLiellaの中での推しが決まりきってなくて、横浜公演初日の前くらいはだいぶかのんちゃんに傾いてたんですが、これがあってすみれちゃんが気になり始め今私はものすごい勢いで揺れています()


それはそれとして、みてろ!開幕の花火がとにかくデカすぎて来るの分かっててもびびった…
名古屋日曜はメインステージの左サイドすぐ近くのスタンドだったんですが、サビから出てた火花で何も見えなかったし…演出がド派手すぎんよってなってました



○Starlight Prologe
毎回開演前にやってたので2ndライブではやらないと思ってて、そしたら最終日にきてめちゃくちゃびっくりでした…(最初しばらく固まってた)
ペンライトの色分け、事前打ち合わせも何もなくあんなにきっちりできるのほんとにすごい光景を目にしたなと…
1stライブの頃にもありましたが、その時と比べ物にならないくらいきっちり色分けされてて驚きました。



○青空を待ってる
横浜公演前の地点で一番気になってた曲。
かのんちゃんが決意を持ってこの曲を歌い上げるというのがほんといいなと…
伊達さんの「毎回違う気持ちを込めて歌ってる」というMCもありましたが、なんとなくそれが伝わってきたような気がします。

あと、横浜公演のMCであった「この曲は、かのんちゃんの歌に対する気持ちを綴った曲だと思う」って話が完全に私の解釈と同じで頷きすぎて首痛めそうでした()



○MC
曲の合間合間のMC、面白いものがたくさんあるのもよかったですが、全般的にすごく深くて良い話みたいなのが増えてきたなぁって印象がありました。
細かいところは記憶しきれてないですが、今回のライブのテーマにもまつわる“”夢の話が多くて、「あなたの夢やそのとき抱いた感情はあなただけのものだから、それを大事に持ち続けてほしい」というのがすごく自分の身に刺さるというか、そうだよなぁ今この瞬間の気持ちというか想いを大切にしたいよなぁとかいろいろ考えながら聞くことが多かったです。

今回ゲストのサニーパッションのお二方のMCも、この舞台に立てて良かった…という想いにあふれていてとても良かったです。
サニパの曲あまり聞けてなかったのですが2曲ともノリの良いとても楽しめる曲でしたし、お二方のパフォーマンスも素晴らしかったのでまた見られる機会がほしいなぁと思いました。




○センターステージ
今回の4公演はすべて同じような形状のセンターステージつきの配置てしたが、横浜の公演でなんとセンターステージ目の前前から3列目ほぼセンターを引き当てまして…!
自分の目の前で歌やダンスが繰り広げられるのはまさに圧巻の一言でした。
手を伸ばしたら届くんじゃないかとさえ思えるような距離で…歌やパフォーマンスの合間に手を振ったり反応してもらえるのでそれもすごく楽しかったです。


○ユニゾン
アルバム聞いたときからかなり好きだった曲。
ライブの締めくくりにここまでしっくり来る曲そうないと思ってるので、これからも歌われる機会たくさんあってほしい


他にも挙げるとたくさんありますが、ライブの感想はこんな感じですかね。
これから先の怒涛のライブ告知もありましたが、地元関西のライブを中心に行けるところは行くって感じで楽しみたいなぁと思っております…!