蝶の迷宮・再装填奇譚

日記は日常、ヲタ中心
絵は自己満足の趣味描き
一部腐女子向けの表現あり
コメント可能(事前承認)

1月20日

2021-01-20 22:00:00 | 日記



今晩はの時間で御座います今晩は。
ここ数十年、会社から一番近いSeven-Elevenには行かず会社から歩いて10分も掛かる場所に在るスリーエフへ昼食の買い出しに行って居るんですけど大抵お握り2個とかサンドイッチ2斤分とかなので350円ぐらいなんですが本日、新社長が私の作業台へ遣って来てスリーエフのお弁当割引券を数枚くれました。とても有り難いんですけど本当に有り難いんですけど398円以上のお弁当30円引きって!!?350円以上の昼食を買った事が無いのに398円以上の30円引きって!!?
折角、お弁当の割引券を頂いたのに使う事が無さそうです←
あ、でもお弁当だけとは限らないかも?パスタとか焼き蕎麦とかに使えるのかも知れないんですがどう考えても割引券の絵柄を見てもパスタとか焼き蕎麦とかに使えなさそう多分使えなさそう。それじゃどう遣って使うんだよ!!?偶にはお弁当を買ってみようかな?と思って居ますけど398円以上って可成り財布が痛いんだよね~うーん、どうしようかな?まあ偶には良いかな?と思うんだけど私は私に厳しいから(って誰かに似て居る?)本当に椀飯振舞も良いかな?と思ったり此れって甘いとかならないかな?自分を甘えさせて大丈夫かな?と思ったり。人間加減しなきゃいけないんだろうけど私って甘えたら甘え過ぎたりするから加減しなきゃいけないんですよ。自分で丁度良いが出来ないんです情けない。


あと羽根付き餃子は全滅でした。と言うかウチの会社の従業員に訊ねたんですけど誰も羽根付き餃子を食べた事が無いって!でも羽根付き餃子が蒲田の1位になると言う事は分かっても。蒲田って他に何も無いんだもん!昔なら蒲田撮影所が在ったけど石碑が建って居るだけだもん!本当に何も無いんだもん!此処は都会か?と疑いたくなるけど何も無いもん!
一番誇れるのは羽田空港に繋がって居ると言う事だけ←
どうせなら品川とか世田谷とかが良かった(何でやねん)地元を愛せない都民が此処に居ますよ~!!!と言う訳なので今度、羽根付き餃子を食べてみようと思って居ます。どれだけ旨いのか?それともどれだけ不味いのか?多分、後者だろうな~。私の近所で美味しい食べ物屋って無いんだもん!




コメント

相棒season19 第話「死神はまだか」

2021-01-20 12:50:00 | TV観賞



STORY

2021年1月20日(水) よる9:00~9:54

第13話「死神はまだか」

人気落語家が高座のさなかに客前で絶命
ただ一人、事件性を疑う右京の勝算とは?


噺家の椿家一門の師匠である椿家團路(笹野高史)が、公演中、高座で古典落語『死神』をやっているさなか、突然倒れ、そのまま息を引き取った。『死神』は、今にも消えそうなろうそくが、「お前の寿命だ」と死神に宣告された男が、死神から渡された新しいろうそくに火を移そうとするが、うまくいかず、そのまま命を落とすという演目。團路は、そのオチの部分で、高座に倒れ込む“仕草”をしたまま、動かなくなってしまったのだった。團路は高齢の上、がん闘病中で余命宣告を受けていたことから、病死と判断されたが、たまたま現場に居合わせ、一部始終を目撃した右京(水谷豊)は、事件性を疑う。亘(反町隆史)や捜査一課の面々は、右京の見立てに半信半疑だったが、それでも右京には確信があるようで、独自の捜査を始める。調べると、團路の周囲には、弟子たちをまとめる小ん路(林家正蔵)、團路のセクハラに悩んでいた路里多(立石晴香)のほか、テレビでの活躍に苦言を呈されていた弟子や破門されたばかりの若手など、クセモノ揃いの弟子たちがいて…!?


舞台上で倒れた落語家の死は、病死か殺人か!?
疑惑の渦中には、それぞれに動機を抱えた弟子たちが…
右京が落語になぞらえた“死神”の正体を暴き出す!


ゲスト:林家正蔵 立石晴香 笹野高史
脚本・監督
脚本:輿水泰弘
監督:橋本一






コメント