蝶の迷宮・再装填奇譚

日記は日常、ヲタ中心
絵は自己満足の趣味描き
一部腐女子向けの表現あり
コメント可能(事前承認)

11月18日

2020-11-18 22:00:00 | 日記



今晩はの時間で御座います今晩は。
あ、そうでしたね!本日はミッキーマウスとミニーマウスの誕生日でしたね!すっかり忘れて居ました。だからと言ってミッキーマウスやミニーマウスの話って特に無いんですよ。東京ディズニーランドは片手で数えるぐらいしか行った事が無いし況してや行きたいと思った事が無いし、だから何だと言うんだけど本当にミッキーマウスやミニーマウスの話って出来ない人間です(^^)
こんな大人になっちゃ駄目ですよ?←
悲しいニュースばかりで多少、明るいニュースを!と思ったんですけど撃沈しました。気付いたら日付変更線過ぎて居ました。最近こんなのばかり(苦笑)然もスマホを充電して居ないから1日保つ事が出来ない。毎日毎日スマホを充電して就寝しようと思うんだけど毎日毎日スマホは私と寝たがる(^^)本日も一緒さ!


本日も会社の昼食時間に男性従業員Mさんと昼食を一緒に取ったんですけれど、もういい加減一緒に昼食を取りたくない気分です……何処か違う場所で昼食を取って欲しい。それじゃ無かったら私が違う場所で昼食を取るか、いやいや元々私の仕事をして居る場所に男性従業員Mさんが遣って来て昼食を取って居るんだから移動して昼食を取るのは男性従業員Mさんでは!?
それで本日は私がSeven-Elevenで昼食を買って戻って来たら男性従業員Mさんがスマホを観ながら「今コンビニってカップ麺とか買ったら無料なんだって!」……そんな事ある訳ないじゃん(-""-;)
「何ですか其れ?」と言ったら「だって此処に其う書いて有る」との一点張り。そんな事をしたら皆が無料で持って行くじゃん!コンビニがどんなサービスを始めたんだよ?「何かのアプリが必要なのでは?」と言っても「無料だって書いて有る」って。もう嫌だ!この人、嫌だ!そしたら男性従業員Mさんが「あああ、ごめん!やっぱりアプリが必要だって」何なんだ此の男性従業員Mさん(-""-;)ちゃんと読めよ!読んでから会話しろ!




コメント

相棒season19 第6話「三文芝居」

2020-11-18 12:50:00 | TV観賞



STORY

2020年11月18日(水) よる9:00~9:54

第6話「三文芝居」

怪しげな通報者の証言は芝居か真実か!?
芸達者な元役者の男が特命係を翻弄する!


マンションの敷地内で電子部品メーカーに勤める派遣社員の男性が死亡する事件が発生。通報者は、出張風俗店のドライバーで、たまたまマンションに店の女性を送り届けたという松野(橋本じゅん)と名乗る男性。松野によると、被害者と首筋にドクロのタトゥーがある金髪の男が揉めていて、「鈴木」と呼ばれた金髪の男が鞄を奪って逃げ去るのを目撃したという。捜査一課は、被害者の勤務先をかんがみて“機密情報”に絡んだ殺人事件とにらんで捜査を進める。いっぽう、独自の捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、松野の目撃証言に不審なものを感じ、関係者に事情を聞く。すると問題の夜、松野が仕事を休んでいたことが判明。亘が厳しく追及するが、元劇団員だという松野は、突然シェイクスピアの芝居を演じ始めるなどして煙に巻く。そんな中、一課はドクロのタトゥーがある半グレ上がりの鈴木という男を逮捕。男は、被害者から闇金の借金を回収していたことを認めるが…!?


無関係を装う通報者に驚くべき過去が…
逮捕された半グレ男との意外な接点とは!?
特命係が現代社会の悲しい歪みを目撃する!


ゲスト:橋本じゅん

脚本・監督
脚本:瀧本智行
監督:権野元



コメント