ゆっくりいこう

夫と個性の強い三人の子供、そして犬一匹
少しずつ成長していきます。

兄弟児

2007年10月31日 | 発達途上
一昨日の夜、珍しく長女が体調不良を訴えました。
「お腹が痛い」と・・・
昨日の朝、学校を休ませ高校に近い診療所受診、「風邪による胃腸炎」との診断で薬をもらって帰宅。
馬鹿は母、ろくに食事も取れない長女を「風邪なら大丈夫だね?」と一人置いて、予定していた用事に出かけてしまいました。
少し心配になって、ベットサイドにあるはずの携帯に電話しても電源OFF。
長男君のご帰宅の時間に家に電話して、携帯の電源入れてもらって再び電話すると「痛い」と辛そうな声
用事を済ませ夕方帰宅して長女の部屋へ行くと痛みで疲れきった長女の顔がありました。
すぐに朝行った所とは違う病院に受診。
「虫垂炎」の診断で即入院でした。
次女や長男君だったら、どんな用事もキャンセルして家に一緒にいたはず。
定型発達だから大丈夫。
お姉ちゃんだから大丈夫。
高校生だから大丈夫。
母は、そんな思い込みをしていました。
でも不安だったよね?
痛くて怖かったよね。
今迄だって今回と同じようにいっぱい我慢してきたんだよね。
入院だって、次女や長男君ならずっと付き添うのに、長女には・・・。
いっぱい我慢させてごめん。
コメント

この時期から・・・

2007年10月29日 | 発達途上
長男君、毎年この季節から年度末にかけてちょっと荒れます。
学習発表会などの行事や、年末には、冬休み前のまとめ学習、そして風邪やインフルエンザなどの感染症の季節になって欠席児童が多いと授業変更もあったり・・・。
いるはずのお友達がいないということも原因かもしれませんが・・・。
そして年度末へ突入です。
1年のまとめの季節です。
年度が変わって担任とクラスがいっぺんに替わった日には、目も当てられません。
事前に説明しておける事ばかりだと言いのですが、突発の出来事で混乱してしまう、そして小さなパニック。
そのパニックも暴れたりかんしゃくを起こしたようになるわけではなくて、ただただ涙が止まらなくなって、それを見たほかの学年の子にからかわれてまた混乱・・・。(は~)
一番困るのは、周りがそれをパニックと気付かない事です。
気付いて安心できる場所へそっと誘導してほしいと思うのは、わががまでしょうか?(すぐに動けないかもしれないけど)
学校でがんばってきて、家に帰るとプッツンきます。
せっかくゆっくり休めるはずの家なのに、フラッシュバックを起こしたり、取りかかりとか切り替えにとっても時間がかかったり、一生懸命学校でのことを消化しようとしています。
親もやさしく根気強く待ってあげられればいいのですが、毎日この状態が続くと親もプッツンです。
さあ、今年こそはプッツンしないように気合を入れてこれからの季節を乗り切らなければ・・・。
コメント

寒いです

2007年10月25日 | 発達途上
ストーブの季節になってきました。
八甲田の紅葉もきれいです。
街の街路樹も色付いて来ました。
先日は、次女と青森の教育センターへ行ってきました。
文化祭の振り替え休日です。
紅葉を見せたくてゆっくり走っても当の本人は、お休みタイムです。
子どもにはあまり興味ないのかなあ~紅葉。
コメント

文化祭

2007年10月21日 | 発達途上
昨日今日と次女の中学校の文化祭でした。
昨日は「よさこいソーラン」そして今日は、ステージ発表とクラスや部活の展示。
午前中長男君とクラス展示を見に行きました。
長男君食券が売り切れでパニック。仕方ないので帰路に着きました。
そしたら次女のクラスメートのお母さんにチョコバナナをもらって少しきげん回復の長男君。でも帰宅しました。
午後、合唱コンクールがあり見てきました。
感想は、親がうるさい。
何でおしゃべりやめないの?
子供達がんばってるよ。
ビデオの設置、ほかの保護者の事考えていない・・・。
常識とか非常識とか、親の問題ですよね?
コメント

学校見学

2007年10月17日 | 発達途上
今日、特別支援校の体験入学(次女)と見学(母)に行って来ました。
ここの学校は2回目、怖がりの次女も少しリラックス。
初めてのときは、手を離せなかったもんね?
今回は、余裕の表情まではいかなかったけど、一人離れて体験していました。
受験まであと少し、見学して回れるのもあと少し、12月には受験校を決めなければ・・・。
コメント

ゆき

2007年10月14日 | 発達途上
八甲田に雪が降りました。
今年は例年より早いそうです。
今日は、その八甲田を越えて青森での講演会を聞いてきました。
無料の講演会だったのですが、受付も資料もありませんでした。
申し込みはしたのですが・・・。
資料が無くて感じたことは、聴くことに専念できないということ。
資料があればパワーポインターのものを打ち出していることが多いので、講師の方の話を書き込むだけでいいけれど、資料が無いとパワーポインターに映っているもののメモを取り、話を書き込む。
聴くことに専念できず、忙しい講演会だと感じてしまいました。
聞き漏らしたこと、書き漏らしたこといっぱいあったんだろうな~残念。
そして午後は長男君のリクエストでラーメンを食べてからサイエンスフェスティバル。
珍しく「お腹空いた」と訴えました
いっぱい遊んだ長男君、帰りは夢の中でした。
今日の八甲田は、紅葉がきれいでした。
山越えできるのも今年はあと少しです。
コメント

お役所へ

2007年10月12日 | 発達途上
お役所へ行って来ました。
「教育委員会」
長男君の中学入学の準備が始まりました。
支援なしでは学校生活が大変!
さて、あと一年半、入学までゆっくり準備を進めます。
これは高校進学の準備でもあります。
コメント

中学に向けて

2007年10月09日 | 発達途上
そろそろ長男君の中学校入学に向けて動き出さねばと思っています
定型発達の子どもの親御さんなら受験しない限りそんなに早く準備されないと思いますが・・・。
書字障害や、かなりの不器用(障害名もついています)社会性の問題を考えると特別支援学級も視野に入れなければと思っています
長男君が入学すると思われる中学には知的の学級がありますが、彼には知的に問題が無い・・・。
普通学級でがんばれるか
普通学級ではどんな支援が可能で、長男君にはどんな支援が必要なのか?
そろそろ教育委員会と話をしなければいけません。
前回就学指導委員会にかけてもらったときは、知的に問題が無いからとばっさり切られてしまって、普通学級で、かなり無理している様子。
何とか合わせようとするから、がんばりすぎて体調を崩しちゃったり、家でフラッシュバックおこしたり・・・
今回もまた知能指数できられるのかなあ~?
薬や対応の仕方で学校で問題を起こさないようになんとか綱渡りしている今。
薬とかきめ細かい対応をやめて学校で問題起こしてからじゃないと教育委員会が動いての支援って受けられないのかなあ~?
それじゃ本人つらいよね~?は~
コメント

紅葉

2007年10月08日 | 発達途上
先週から、つがる市や青森市にとちょっと遠出が続きました。
八甲田を越えていくのですが、木々の葉っぱが色づき始めました。
見ごろはもう少し先のようです。
後ろに乗っている長男君、山越えのときは、いつもお休みタイムです。
コメント

自家中毒?

2007年10月04日 | 発達途上
長男君、また体調不良です。
お腹が痛い、吐き気がすると・・・。
でも学校は休みません。
「やんなきゃいけないことがたくさんあるから・・・。」と。
そのやんなきゃいけないことが大変になってくると起こす腹痛と吐き気。
お母さんだったら休んじゃうのになあ~。
コメント

将棋部

2007年10月02日 | 発達途上
小学校に部活を終えた長男君を迎えに行ったときの長男君の一言。
「部活やめる」
下の学年の子にからかわれるのが嫌な様子。
担当の先生には、何度か伝えていて、対応するとの返事はもらっていても・・・。
「じゃ、辞めるって先生に言いなさい」
そう長男君に言った母ですが、長男君はきっといえません・・・。
さあどうしよう?
コメント