MINの目

MINの目が見つけた事柄をつれづれなるままに綴ります

ほぼ歩き遍路 フェリーで徳島へ

2017年09月11日 | お遍路好き(プレリュード)
空海と同じように船で徳島に渡ります。
3時間程度の船旅は大好きです。
それ以上は経験が無いのですが多分、世界一周などは出来ないタイプです。。。
海に近い環境で育ったせいか、海は大好きで癒やされます。
いつも船内と言うよりは外で海風を感じながら乗船するのが好きです。

この日も3月上旬の上に夕方の出発だったのですが、デッキに席を取りました。
さすがに。。。誰もいないのです(笑)

夕日を撮りたくて寒かったのですが、そのままずーっとデッキに居ました。
あまりの寒さにユニクロのダウンを取り出し、パーカーを頭にかぶり寝ていたのですが。
その写真を海外の方に撮られてしましました。。。油断なりません。
アップしないでね~~~と心の中で叫びました。

徳島港からはバスで移動します。
このバスの連絡が悪いというか、船が遅れたのか。。
バス停に行ってみると出発したばかりでした。
トイレに行ってみたり、小さなお土産やさんを覗いてみたり。ウロウロ。。
バス停に並んでみたり。。
すると、「お遍路さんですか?」と聞かれ。。
「え?はい。。。」と私。

バスの時間まではまだあるので、またターミナルに入り、色々お話をしました。

お遍路最初の出逢いです。


エリーさんというオランダからお遍路をしに来たとのことでした。
既に4回も巡っているベテランさんでした。
今回は逆打ちとのこと。
モズクと納豆が嫌いらしい。そんな話までしました。
そうそう、デッキでパーカーをかぶって寝ていた姿を撮った海外の方とはエリーさんです。。。

44番で会いましょう♪
と別れましたが、私は完璧な歩き遍路では無かったので会うことは出来ませんでした。
残念。

逆打ちは去年じゃないのかな?と思ったのですが、後々いつやっても良いものらしいことが分かりました。
お遍路が始まった謂われからうるう年に逆打ちをするといいと言うことのようです。
うるう年意外に逆打ちすると死者が蘇るという映画の影響を受けすぎていました(^^;)

この日は徳島駅のビシネスに泊まりました。
いよいよ明日からスタートです。
お待たせしました。


フェリーから見えた大鳴門橋


船から撮りたかった夕日

いよいよ発心の道場阿波、徳島! ほぼあるき遍路のスタートです♪
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ほぼ歩き遍路 和歌山の昔懐... | トップ | ほぼ歩き遍路 0番札所① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お遍路好き(プレリュード)」カテゴリの最新記事